『音楽』を通じ、心を大切に育みます。四條畷市・大東市・寝屋川市・門真市から多くの方が通われています。

四條畷市のピアノ教室ならスウォナーレピアノ教室

ピアノレッスンを有意義にできるコツ

   

 

失敗からは多くを学べます

 

 ピアノが上手に弾けるようになりたい! 演奏力をつけたい!
そう思ってピアノレッスンを受講される生徒さんがほとんどだと思います。
が、教室に通い続けるうちに だんだんと思考が迷子になっていくこともよくあります。
よくあるのがレッスンで『 上手を披露する! 』という思考。
上手に弾けるようになった課題を先生に披露することだけに念頭をおきすぎると伸び悩みの罠にかかってしまうことがあります 😢


 
< お家では上手に弾けていたと自信をもっていた場合 >

♪ お家ではスラスラと流れるように弾けていたのにレッスン時にお家の再現とはいかなかった。( 演奏が乱れてしまった (・0・) )

♪ 音やリズムなど楽譜に書かれたものではなく自分流の解釈をして間違った練習をしていた。 など

特に『 自信をもっている時 』は 指摘されるとガッカリですよね。


 
< 失敗やもう一度練習し直してくることに抵抗を感じる場合 >

♪ マル( 合格 )に拘ると練習のし直しでは否定されたように感じる。
♪ マルをもらえないと極端に意気消沈する。( 拗ねてしまう・・ )

。・:*:`☆、。・:*:`★  、。・:*:`☆

 課題をクリアできてマル( 合格 )をもらうととっても嬉しいですよね。
大人の生徒さんでも「 やったー \(^o^)/ 」と喜ばれる方がたくさんいらっしゃいます。
お家練習の成果を認めてもらえたようでウキウキと達成感を感じるものです。

 ただ、そこに焦点をおくのではなくレッスンは『 成果の過程を学ぶところである 』と考えるとダメだしも受け入れやすくなりますね。
もう一度があるからこそ それ以上の成果を得られたり、
すんなりでは学べなかった失敗からの気づきも溢れています。

練習のし直しは 大きなチャンス。気づきや飛躍の宝庫なんです。
『 お得である 👆 』と考えてみて下さいね (^^)♪
 
。・:*:`☆、。・:*:`★    .。・:*:`☆、。・:*:`★:、★ 。・:*:、
     
大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室 ♪

 

まる( 合格 !! )がもらえなかった時のピアノ演奏について

 - ピアノレッスン風景, 大人の ピアノ教室 <シニア・シルバー対応> , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室
6歳のピアノレッスン ♬

驚くほど上達中 !!  出会った時は年中さんでママの陰にかくれる人見知りさんでし …

初舞台 <ピアノ発表会>
ピアノを習うメリット <リズムについて>

あらゆるリズム ♫  『 リズム 』 という言葉から真っ先に連想されるものといえ …

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室
コンプレックスを活かせるピアノレッスン [ 1 ]

手が大きい女の子の悩み 😢  なりたい自分の姿とはいえない体型は なかなか『 個 …

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室
ピアノ導入過程が大事な理由とは

基礎力の大切さ   ピアノを始めて 1年が経過した Y ちゃん。 既に課題の拍子 …

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室
コロナ禍のピアノレッスン風景 [ 1 ]

お家での過ごし方 意識の変化    お盆や年末年始の少しまとまった休暇 …

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室
ピアノレッスン 1年の成長ぶり < 年長さんのセカンドステージ >

  2回目のピアノ発表会 🎹 年長さん。   『 舞台に立つ …

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室
想像力を働かせるピアノレッスン ① < 演奏力 >

楽譜を読み説く力 🎼 楽譜は 拍子や音符、リズムだけではなく作者からのメッセージ …

ピアノのライバル
ピアノの練習(指のたいそう)

ピアノの準備運動 ♪  プール開きが始まり、少し湿った髪で来られる生徒ちゃんもい …

野菊
意外と難しいピアノ曲 < 『 エリーゼのために Für Elise 』 を深掘りしてみる >

  『 エリーゼのために 』をちゃんと弾くのは難しい ?! &nbsp …

仲良し <ピアノ・レッスン>
パジャマで ピアノ レッスン♪

ピアノレッスンの日 ♫  ピアノの前で 落ち着かずそわそわ、上の空。 「もぉ~だ …