『音楽』を通じ、心を大切に育みます。四條畷市・大東市・寝屋川市・門真市から多くの方が通われています。

四條畷市のピアノ教室ならスウォナーレピアノ教室

ピアノレッスン と ピアノの購入 🎹

   

ピアノ工房へ出かけること 

 置き場所にも価格にも それなりに勇気がいるピアノ購入です。
『 ピアノを始める !! 』と決意したら次に考えるのが練習する環境ですね。

ご両親とも楽器のご経験がなく、どうしたらよいのかわからない・・というご相談がよくあります。 そこで『 先ず、知ることから始めてみましょう (^^♪ 』と ご案内します。

楽器店でも定期的にピアノフェアが行われています。
ピアノ工房に足をのばせば たくさんのピアノが並んでいて試し弾きも可能ですし、音色の違いや打鍵の感触を比べることができます。

 教室に通い始めたばかりの生徒ちゃんの ご両親方も「 今週末にピアノ工房に行ってきます ♪ 」「 パンフレットを集めてあれこれ家族会議しています 」など
楽器のご経験がなくても知っていくことで どんどん情報通になってきますし 音の違いまでわかるようになられます。
『 〇〇 と 〇〇 ( ← 楽器の機種名 )では 音がこんなに違うんです !! 」など (^^♪

ピアノ工房

ピアノがお家に届いてから 💪

『 ピアノを習おう 』と決意する、
実際に『 ピアノレッスンをスタートする 』
いずれも ピアノやピアノレッスンに対する想いは確かに違いありませんが、
ピアノがお家に届けられてからは 格段に気持ちが引き締まって意欲的になられます。

 。・:*:`☆、。・:*:`★  、。・:*:`☆

 ママが憧れだったピアノ、ずっと習いたかったピアノ。
「 実は、私( お母さま )が子どもの頃からピアノを習いたかったんです !! 」と
我が子に想いを託して『 ピアノを習う 』というきっかけもよくあります。

こうして まだ是非の判断がつかない幼少の頃からピアノと出会えたご縁は有難いですね。

( 親子で )一緒に教室に通ったこと、
毎日一緒に練習したこと、
悔しくて一緒に泣いたこと( 励ましたこと )、
できなかったことができるようになって一緒に喜んだこと、
発表会でドキドキしたこと、
舞台で感動したこと( 我が子が頑張る姿、堂々と演奏する姿 )、

 また どんな世界でも長く続けていれば 時には投げ出したくなる逆境もありますので
「 練習しなさい !! 」と叱られて反発したことなども含めて
親子で一緒に頑張った軌跡、乗り越えた試練はほんもので一生消えることはありません。

大きく成長された時、必ず ご両親の愛情に感謝する時がやってきます。
 
。・:*:`☆、。・:*:`★    .。・:*:`☆、。・:*:`★:、★ 。・:*:、

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室 ♪
    

おうちで毎日ピアノが弾けること ♪

 - ピアノレッスン風景 , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

ピアノで『たなばたさま』
枚方市・交野市の注目スポット <天の川>

天の川  枚方市 及び 交野市の辺りは、平安時代『 天野が原 』と呼ばれていた …

十六分音符を弾くこと ♬

16分音符とは? ♬  四分音符 [ ♩ ] を一拍の長さにした場合、16分音符 …

ゴンドラの船頭歌
美しいピアノ練習曲 ♪< 表現力の勉強にお勧め ② >

ブルグミュラー 18 の練習曲より『 ゴンドラの船頭歌 』 ごく小品の練習曲なの …

エリック・サティ
アーモンド入りチョコレートのワルツ ♪<美味しいピアノ曲>

バレンタインデー   チョコレートに想いを込め、手渡す女の子も受け取る男の子もド …

楽しいリトミック
スウォナーレ ピアノ教室 / 幼児科 <凛々と!>

寝屋川市から自転車に乗って  「真っ青な澄み渡った空ですよ!」 今朝、そう言って …

姉妹でピアノを習う
兄弟(姉妹)でピアノを習うこと ♪

  ピアノ練習のルール ♪  兄弟、姉妹の年齢が 2つ ~ 3つ違いくらいまでな …

大阪府 四條畷市のスウォナーレピアノ教室
生徒ちゃんからのお手紙 ♪

嬉しいお手紙 (o^―^o)  3 歳からスタートさせた生徒ちゃんのピアノレッス …

笑顔でレッスン
4歳の女の子のピアノが上達する理由

学ぼうとする力が凄い 😲   4歳の Y ちゃんが入室されて 3か月が経ちました …

男の子とピアノ
ピアノレッスンを楽しみにする 3歳の男の子くん ♪

『 どや顔 !! 』演奏 (o^―^o)  < 3歳の男の子くんの場合 ♪ > …

舞台袖(出番前)
ピアノ 伴奏の経験で力をつける <頑張ったね!>

舞台はやめられへん!!  先日、生徒くんが伴奏者を立候補したという合唱コンクール …