『音楽』を通じ、心を大切に育みます。四條畷市・大東市・寝屋川市・門真市から多くの方が通われています。

四條畷市のピアノ教室ならスウォナーレピアノ教室

ピアノの素晴らしさとは 🎹

   

ピアノ一台でオーケストラを担う !? 

 初めて楽器を使って音を出した時、ピアノほどわかりやすいものはありません。
2歳、3歳の幼児でも鍵盤の場所によって音が異なることは一目瞭然です。
どの鍵盤が何の音なのか?、指をどう動かすのか? はさておき、
先ずは『 見た目 👆 』でわかりますね。
指一本でも喜んでピアノに触れて音が鳴る感触を実感します。


 
< なんと 7オクターブ以上もある長い鍵盤 🎶 >

 鍵盤タッチで音の出る仕組みがわかると、その次は決まって その長~い鍵盤を端から端まで弾きたがります (^^)v
そこで『 音の高低 』をまた実感します。
( 左端の低音から右に進めば進むほど高音になります )

この作業? はピアノ歴にかかわらず レッスンへの集中力が充電切れになりそうになる時、まるでエネルギー補給のように端から端までダダダーンと弾いちゃう大きな生徒ちゃんたちもたまにいます (^▽^)

。・:*:`☆、。・:*:`★  、。・:*:`☆

鍵盤の一番左端は、オーケストラの低音を担当するコントラバスよりも低い音が出せます。
鍵盤の一番右端は、オーケストラの高音を担当するピッコロと同じ音が出せます。
よって『 ピアノ一台でオーケストラ全楽器の音域が出せる 』ということですね。

音色も多彩に極めて、ダイナミックに打鍵すれば打楽器を表現でき、繊細かつ柔軟に弾くことでチェロのような柔らかな弦楽器を表現できます。


 
< ピアノでオーケストラを表現できるのはとても楽しい 🎵 >

ピアノで表現するオペラの世界 『 メリーウィドウ 序曲より 』

 低音でダイナミックさ VS 繊細さを表現したり、
高音で華やかさ VS 静けさを表現したり、お家で一人でチャレンジできますね。
『 一人オーケストラ 』はなんとも贅沢で楽しい時間ですよ (#^.^#)
 
。・:*:`☆、。・:*:`★    .。・:*:`☆、。・:*:`★:、★ 。・:*:、

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室 ♪

声楽併用レッスンでピアノが上達する理由

 - ピアノレッスン風景, 大人の ピアノ教室 <シニア・シルバー対応> , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

ピアノを弾く女の子
兄弟ピアノレッスン増えています < レッスンの付き添い >

ピアノレッスンを始めた年中さんの女の子  お兄ちゃんがピアノを始めて約一年が経ち …

大好きな曲と出会う
練習嫌いの子が練習好きになる瞬間!

ピアノ練習が好きじゃない  ピアノは好き! だけど練習することが好きじゃない・・ …

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室
3歳のピアノ体験レッスン 🎶 < ピアノレッスンを自覚すること >

ピアノに興味を持ち始めた今がチャンス !! 「 人見知りで恥ずかしがりやなんです …

スタッカートを上手く弾くコツ ♪

スタッカート Staccato とは?  音楽用語で『 その音を短く切って( 演 …

ピアノレッスン
幼稚園児(保育園児)のピアノレッスン ♪

いろんな楽器を通して音を楽しむ ♪  園児たちが合奏をする時、担当する楽器で多い …

男の子とピアノ
ピアノレッスンを楽しみにする 3歳の男の子くん ♪

『 どや顔 !! 』のピアノ演奏 (o^―^o)  < 3歳の男の子くんの場合 …

笑顔のママ
ママも笑顔になるピアノレッスン 😀

ママが人見知りの場合 ・・ ♪ 初めましての人に緊張する( 人見知りする ) ♪ …

アーティキュレーション
ピアノが下手だと感じる理由 < 3 > アーティキュレーション

何かが違うと感じることは良い兆し  音もリズムもテンポも楽譜通りに演奏ができるよ …

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室
ピアノレッスンで気を付けたいこと < 幼児の場合 >

幼児の小さな心と身体のリズム   小さな子どもちゃんは、なかなか自分を上手にコン …

4歳のピアノレッスン < 親のモチベーションをアップさせる方法 >

  4歳でピアノレッスンに集中することができるの?   < …