『音楽』を通じ、心を大切に育みます。四條畷市・大東市・寝屋川市・門真市から多くの方が通われています。

四條畷市のピアノ教室ならスウォナーレピアノ教室

4歳のピアノレッスン < 3名3様のピアノレッスン 🎹 >

   

3 名の4 歳児が この夏 同時期にピアノレッスンをスタートされました ♪

 夏の暑いこの時期に たまたま 3名の4歳児が同時期にピアノレッスンをスタートされました (#^.^#)
まだレッスンをスタートして数回ですので これから回数を重ねていくと それぞれの個性がどんどん発揮されると思いますが、今のところは 3名とも『 ごく!集中タイプ 』です ♪

夏のピアノレッスン


 
♪ パパもママもピアノ経験者というキラキラ笑顔の M ちゃん

「 パパと一緒に練習したよ !! 」と毎回 課題を完璧に仕上げてこられます (^^)v
いつも明るくチャーミングで表情もよく、おしゃべりも上手です。
レッスン回数 7回目を終えたところで すでに 12音の音符がスラスラ読めて鍵盤位置もわかり、楽譜の読み方を理解しながら 簡単な伴奏で両手演奏ができちゃう強者?です 😲


 
♪ ちょっぴり恥ずかしがりやさんの K ちゃん

 4歳という年齢的にも まだまだ人見知りをされることは珍しくありません。
人見知りちゃんには焦りは禁物 👆 一緒に頑張るうちに少しづつ打ち解けてくれます。
( 慣れるまでには多少の時間が必要ですね。)
恐る恐るピアノ椅子に座って・・
それでもピアノへの( ピアノレッスンへの )興味はつきません。
レッスン中は ちゃんとお話を聞けて『 しっかりと覚えて帰ろう💪 』という意欲が
小さな身体いっぱいに感じます。


 
♪ 「 僕もピアノを習いたい !! 」 と自分から発信できた N くん

 お兄ちゃんたち( 上のお兄ちゃん二人 )は数年前から先にピアノレッスンを始めて
その後を追うように「 僕もピアノを習いたい !! 」と意思表示された N くん。
お兄ちゃんたちのレッスン風景を見て、お家練習の姿を見ながら『 いよいよ自分の番!』 とばかりに本人の強い意志が感じられるピアノレッスンスタートです。
「 うん! わかった! 」瞬時に返ってくるお返事が集中力を物語っています。

。・:*:`☆、。・:*:`★  、。・:*:`☆

成長の芽

また、一年前に 3歳でスタートされた A ちゃん と 半年前にスタートされた M ちゃん、
一足先にレッスンスタートされた 4歳児たちも含めて みんな同じ学年になります。

 みんな同い年でも個性はそれぞれ・・
レッスンスタートから一年後、更に 二年後、三年後・・が今からとても楽しみです (#^.^#)
 
。・:*:`☆、。・:*:`★    .。・:*:`☆、。・:*:`★:、★ 。・:*:、
     
大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室 ♪

4歳で初めてのピアノ発表会 🎵 < 集中してレッスンできる理由 >

 - ピアノレッスン風景 , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

かたつむり
4歳の初めてレッスン < ここまでできる !! >

初めての花まる  💮 「 初めまして 」がマスク姿 (..;)  ちょっとかなし …

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室
60代で始めるピアノレッスン ♫

眠っていたピアノ ♫  大東市から通われる S さんは、60代でピアノを始められ …

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室
中学生の男の子とピアノレッスン 🎹

ピアノを通じて成長を感じる S くん (^^♪   寝屋川市から通われる S く …

ピアノ練習
ピアノ練習をしない子との接し方は?

言わない方がよい言葉    何度言っても練習しない子どもちゃんに発破をかけるため …

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室
ピアノレッスンとママの想い

ピアノを通じて学べること  ピアノのレッスン課題が新しい曲の場合、ほとんどの人が …

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室
同音連打の練習にお勧めのピアノ曲 ♬

『 ラッパ手のセレナーデ ♪ 』  パカパンパンパン・・とトランペットが鳴り響く …

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室
4歳のピアノレッスン < スタートから 3ヶ月目の成果 >

元気に それぞれの初レッスンを迎えました !!   毎年 新年を迎えて初レッスン …

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室
リレー連弾で好プレイ 🎵 < 連弾は楽しい >

年齢を超えて 力を合わせて演奏すること ♪  平成最後の年に 6名の出演者でリレ …

ピアノ練習が楽しみになること
ピアノの練習が楽しみになること ♪

練習好きになるためには 1. 弾きたい!と思う 2.(だから)練習しよう 3. …

本とカップ
調性の不思議 ♪ <その 1 / 哀しく聞こえる長調?>

ピアノ発表会の選曲  発表会で演奏する曲は、ある程度キャリアを積まれた生徒さんに …