『音楽』を通じ、心を大切に育みます。四條畷市・大東市・寝屋川市・門真市から多くの方が通われています。

四條畷市のピアノ教室ならスウォナーレピアノ教室

ピアノのコンサート と 成長

      2017/02/19

昨年度の教室コンサートでの出来事

 S ちゃんは、同学年(小 3 )同士でデュエットに挑戦することになりました。
メロディー・歌詞を覚え、暗譜し、簡単な踊りで振り付け、息を合わせ、何度も練習。
仕上がり上々でリハーサルを済ませ、あとは本番を待つのみ。
そんな中、お相手ちゃんが体調を崩し、当日突然 欠席されました。
インフルエンザによる高熱ではどうしようもありません。
S ちゃんは、数ヶ月かかって用意し、楽しみにしていたデュエットができなくなり、
想像もしていなかった まさかの出来事に少しパニック・・。
ご本人も見守るお母さまも、当然 中止!! と諦めておられました。

一人舞台へ  ♪

 デュエットでも一人が出席であれば、プログラムは成立できます。
欠席者のパートは、私が担当する事で、欠番にはしませんでした。
本人は一人舞台に意気消沈、不安で泣いてしまい心配でしたが、
あくまで欠番にするつもりのない様子に意を決し、結局 一人で二人分を努め上げ、
とても立派な舞台になりました 
お母さまは、我が子の凛々しい舞台に言葉にならないほど感動で涙されました。

成 長 

彼女が学んだ事は、とても大きな意味を持ちました。

1. 時として、こんなアクシデントがある。
2. 練習してきた積み重ねは、自分が思う以上に味方になってくれる
(いつの間にか、ちゃんと力になっている)
3. いかなる理由であろうと舞台に穴をあけてしまうと
プログラム全体に支障をきたしてしまう・・

わずか 小 3 で学んだこれらは、彼女をグンと成長させました。
同時に他を思いやる責任感、より優しい気持ちも また一歩大きく前進です。

コンサート後、お母さまにこんな言葉を残されたそうです。

「 次の機会には、もう一度挑戦して、今度はデュエットを完成させるよ! 」
「 だって、二人一緒に舞台に立てなかったから・・ 」

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室

 - ピアノレッスン風景 ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

ピアノ教室 『 仲良し 』
ピアノ上手になりたい!<初心を想い出してみよう>

 毎日のピアノの練習  『 上手 』を極めていくためには、日々の練習に答えがあり …

親子
ピアノ教室の付き添いについて ♪

ピアノレッスンに付き添う方がよいのか・・ ピアノレッスンの付き添いは必要なの? …

頑張り屋さん
努力を怠らない取り組み方 ♪<音楽へのプライド>

頑張り屋さん  今日の大阪(7月25日)は、天神祭(本宮)が開催されます。 船渡 …

楽譜の選び方
ピアノ教本の選び方と使い方 ♪

バイエルは もう古いのか ❔  ピアノの教材は数十年間の中で数多く生まれています …

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室
歌のレッスンはピアノを上達させる ♫

スウォナーレ声楽教室  スウォナーレでは、ベルカント唱法による本格 声楽レッスン …

ピアノ発表会リハーサル
好きな曲を上手に弾きたい !゜・*:.。. .。.:*・♪

弾きたい!想い  ピアノレッスンを始めて数ヶ月の E さんは、門真市で教育関係の …

スウォナーレ ピアノ教室
音楽 と 数学

インベンション  高校生の A さんは、3声シンフォニーに備えて、 2声インベン …

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室
ピアノが弾けて良かった!と思うこと

ピアノが弾けて嬉しかったこと  子どもちゃんの場合、ピアノが弾けてよかった! と …

ソナタ形式
ソナタ 形式 ♪

よくある質問 (子どもたちバージョン)  ピアノレッスンをスタートされ、数年後( …

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室
音を聴きとる力 [ 2 ] < 6歳までの場合 >

絶対音感トレーニングの効果  ピアノレッスンをスタートして 3カ月、 5歳の Y …