『音楽』を通じ、心を大切に育みます。四條畷市・大東市・寝屋川市・門真市から多くの方が通われています。

四條畷市のピアノ教室ならスウォナーレピアノ教室

ピアノ導入過程が大事な理由とは

   

基礎力の大切さ 

 ピアノを始めて 1年が経過した Y ちゃん。

既に課題の拍子 & テンポに合わせた伴奏に複雑な動きのメロディをのせて弾くことができるようになり、毎レッスンごとに上達して力をつけています。
その様子を見守るママが思わず「 完全に( ママが )ぬかされている !! 」
「 何をしているのか( 弾いているのか )わからなくなってきた・・」と仰います。

 お母さまも幼い頃、ピアノを 7年間習われていらしたそうですが、
その 7年分を『 たった 1年で追い越されてしまった 』ということですね。


 

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室

 ピアノを弾く上で、具体的なレッスン内容として

1. 楽譜が読める( 音符がわかる )

2. リズムが刻める

3. 曲の指示通りに打鍵できる

4. 曲の内容表現することができる

というように これらが同時進行で習得できるのか?といえば難しいと思います。

譜読みが苦手な子がいれば、
リズムに乗れない子や指や身体の使い方( 姿勢 )に癖がある子もいます。
また、バレエや歌を習っている子は表現力があり、
音楽をつかむコツを身体で感じることが得意です。


 

 導入過程では どれか一つに特化したものではなくトータルバランスが必要です

指の動きひとつとっても打鍵力が弱い子は和音が弾けませんし、
音の運び方が不得意な子は音のつながりかたが雑でキレイな音とはいえません。

根気よく、じっくり丁寧な基礎力を万全に身に着けないと中級や上級過程に進んだとしても
バランスが崩れてしまいますね。
ピアノは建築物と似ています。
丁寧にしっかりとした基礎を築けば建物は崩れにくく頑丈です (^^♪
 
。・:*:`☆、。・:*:`★    .。・:*:`☆、。・:*:`★:、★ 。・:*:、

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室 ♪

ピアノレッスンは導入が一番大事です ❢

 - ピアノレッスン風景 , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室
ピアノ連弾を楽しむこと ♪

連弾 for four hands とは・・  一台のピアノを 2名以上で同時に …

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室
7歳、ピアノがグンと上手くなるポイント ♪

「 ピアノを弾いている !! 」 という実感  新年を迎えて教室ではピアノ発表会 …

舞台袖(出番前)
ピアノ 伴奏の経験で力をつける <頑張ったね!>

舞台はやめられへん!!  先日、生徒くんが伴奏者を立候補したという合唱コンクール …

モーツァルト
♪長調 と 短調

梅雨明けですね  梅雨入り前は、今年の夏は、冷夏だと耳にしましたが、果てさていか …

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室
ピアノの練習も上手にサイズアップさせましょう ❢

練習曲が大きくなること   このところ『 ピアノ練習量 』について語られるお母さ …

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室
18歳から始めるピアノ ♪

18歳からでも遅くない !!  「 今、18歳なんですけど、ピアノを習いたいんで …

大人のピアノ
ピアノ練習のリズムをつくるとは ♪

 毎日ピアノ< 練習のリズム ♪ >  大人のピアノ教室に通われる H さんは、 …

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室
ピアノ向きの手について < 4歳の手 >

4歳、 N ちゃんの才能 !!  背が高い人、ふくよかな人、靴のサイズが大きい人 …

十六分音符を弾くこと ♬

16分音符とは? ♬  四分音符 [ ♩ ] を一拍の長さにした場合、16分音符 …

ティータイム
演奏中の集中力について ♫

ミスタッチ を繰り返してしまう・・  練習量も少なくはなく、満足がいく演奏でまと …