『音楽』を通じ、心を大切に育みます。四條畷市・大東市・寝屋川市・門真市から多くの方が通われています。

四條畷市のピアノ教室ならスウォナーレピアノ教室

褒められること ♪ <ピアノ上手だね!>

      2016/04/26

ピアノ上手だね ♪

 5歳の H ちゃんは、ピアノ レッスンをスタートして 2ヶ月目。
恥ずかしがり屋さんで、受け答えもちっちゃなお声で
少しはにかみながらのレッスンですが、課題にしている小曲は
ちゃんとお家で おさらい練習してこられます。
段々 表情が明るくなり、音符も早く読めるようになり、
運指もスムーズになってレッスンに馴染んでこられたかな・・そう思っていると
お母さまが「幼稚園のお友だちに H ちゃん、とってもピアノ上手だね!」
「すごいね!」と褒められたんですよ(*^_^*)と嬉しそうにお話されました。

未だ 5歳の幼児ではあまり自分を外側から見つめることはありませんので、
同い年のお友だちに褒められたり、認められたりしたことで
『 ピアノ 』について改めて感じたり考えたりしたのでしょう。
認められることは、嬉しく甲斐があるので自然に『 もっと上手になりたいな 』と
感じたことと思います。

ピアノ上手だね!

お家でピアノ新曲発表会 ❣

 4歳の K ちゃんは、レッスン開始 1年を経過して、
ほぼ毎レッスンで新曲(新しい課題)に取り組むリズムができてきました。
与えられた課題を『 練習すれば上手に弾けるようになるんだ! 』と
自分の力で実感できるように成長したためです。
合格をもらえなかった課題には、なんでマルじゃないのか・・の説明をしっかり聞いて
次回のレッスンで必ず合格演奏に変化しています。

 K ちゃんも未だ幼児ですので、自己認識がしっかりしていても
認められる応援力は大きく、お祖父ちゃん、お祖母ちゃん、
お伯ちゃん方の K ちゃんお家サポーターの拍手が成長に歯車をかけているようです。
お母さまによると、新曲も 3日ほどすると流暢になってきて、
それ以降が「みんなピアノの前に座って!(聴いて)」の
ピアノ新曲発表会❣ になっているようです(*^_^*)

 - ピアノレッスン風景 , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室
ピアノの調律を楽しみにすること (^^♪

調律を見ること 「 もうすぐお家に調律師さんがくるねん!」 大東市から通われる …

ピアノが習い事に良い理由
ピアノが習い事に一番良いといわれる理由

自頭を鍛える  今 ビジネス界でも注目される 『 自頭 じあたま 』とは 論理的 …

舞台袖(出番前)
ピアノ 伴奏の経験で力をつける <頑張ったね!>

舞台はやめられへん!!  先日、生徒くんが伴奏者を立候補したという合唱コンクール …

雨だれ
雨だれのプレリュード ♪

かたつむり ♪  小さな生徒ちゃんが元気いっぱい『かたつむり』の歌唱レッスン中、 …

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室
ピアノ練習のモチベーションを上げる方法 [ 3 ] < 外からの刺激について >

ファッション雑誌の効果 !?  女の子( 女性 )ならほとんどの方が美しく輝きた …

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室
歌のレッスンはピアノを上達させる ♫

スウォナーレ声楽教室  スウォナーレでは、ベルカント唱法による本格 声楽レッスン …

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室
『 ユーモレスク 』 の魅力と演奏のコツ ♪

ドヴォルザーク『 ユーモレスク 』魅力と演奏のコツ ♫  アントニン・ドヴォルザ …

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室
ピアノレッスン開始から 3年目 『 音へのこだわり 』

曲の完成度にこだわること ♪ 「 こんな演奏(音)じゃ まだまだ人前では聴かせら …

ピアノ
ピアノレッスン <予想しないアクシデント(1)>

手の骨折  生徒ちゃんで 当時、小学校低学年だった Sちゃん。 学校の遊具(大好 …

一緒にピアノ
ピアノ教室で習ったことを すぐ忘れる < お家で弾けない (-_-;) >

子どもちゃんが不安になってしまう言葉  < ママ( パパ )はピアノ分からないか …