『音楽』を通じ、心を大切に育みます。四條畷市・大東市・寝屋川市・門真市から多くの方が通われています。

四條畷市のピアノ教室ならスウォナーレピアノ教室

褒められること ♪ <ピアノ上手だね!>

      2016/04/26

ピアノ上手だね ♪

 5歳の H ちゃんは、ピアノ レッスンをスタートして 2ヶ月目。
恥ずかしがり屋さんで、受け答えもちっちゃなお声で
少しはにかみながらのレッスンですが、課題にしている小曲は
ちゃんとお家で おさらい練習してこられます。
段々 表情が明るくなり、音符も早く読めるようになり、
運指もスムーズになってレッスンに馴染んでこられたかな・・そう思っていると
お母さまが「幼稚園のお友だちに H ちゃん、とってもピアノ上手だね!」
「すごいね!」と褒められたんですよ(*^_^*)と嬉しそうにお話されました。

未だ 5歳の幼児ではあまり自分を外側から見つめることはありませんので、
同い年のお友だちに褒められたり、認められたりしたことで
『 ピアノ 』について改めて感じたり考えたりしたのでしょう。
認められることは、嬉しく甲斐があるので自然に『 もっと上手になりたいな 』と
感じたことと思います。

ピアノ上手だね!

お家でピアノ新曲発表会 ❣

 4歳の K ちゃんは、レッスン開始 1年を経過して、
ほぼ毎レッスンで新曲(新しい課題)に取り組むリズムができてきました。
与えられた課題を『 練習すれば上手に弾けるようになるんだ! 』と
自分の力で実感できるように成長したためです。
合格をもらえなかった課題には、なんでマルじゃないのか・・の説明をしっかり聞いて
次回のレッスンで必ず合格演奏に変化しています。

 K ちゃんも未だ幼児ですので、自己認識がしっかりしていても
認められる応援力は大きく、お祖父ちゃん、お祖母ちゃん、
お伯ちゃん方の K ちゃんお家サポーターの拍手が成長に歯車をかけているようです。
お母さまによると、新曲も 3日ほどすると流暢になってきて、
それ以降が「みんなピアノの前に座って!(聴いて)」の
ピアノ新曲発表会❣ になっているようです(*^_^*)

 - ピアノレッスン風景 , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

スウォナーレ ピアノレッスン <シニア>
ピアノが良い理由 ♪< シニア・シルバー編 >

手は第二の脳 !  人の指先には、数百万もの神経細胞があり、大脳と密接な関係にあ …

バレエ
音感やリズム感がアップできる方法 < ピアノ と バレエ >

ピアノが弾けることと踊ること ♪   教室には幼児からピアノとバレエを両立させて …

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室
ピアノレッスン 親のサポートはどこまで必要なの? [ 1 ]

サポートは子どもちゃんの個性に( 年齢にも )よる 『 ピアノの練習で親のサポー …

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室
ピアノが好きな生徒ちゃん ♡

じわりじわりと確実にピアノの力をつける H ちゃん !! 「 この娘は、あまり …

ピアノ・レッスン <良きライバル>
ピアノの練習方法 < その 1 >

お家でのピアノのおさらい  弾きたい曲を弾きたい時にスラスラと簡単に弾ければ、 …

ベートーヴェン 『トルコ行進曲』
カッコイイピアノソロアレンジ曲 <動物のカーニバル ♫ / その 2>

動物のカーニバル / 全 14曲 1. 序曲とライオンの行進 (堂々たるライオン …

サッカー
5歳の男の子がピアノで幼稚園園歌を上手に弾くこと 🎹

主体性が強すぎる生徒くん ♪ 「 オレ 幼稚園の歌弾きたいねん !! 」と 5歳 …

アコースティックピアノ
失敗しないピアノの選び方 < ③ 後悔しないために >

アコースティックピアノ と 電子ピアノの違いを知る [ アコースティックピアノ …

5歳でピアノを習うこと ♪
5歳でピアノを習うこと ♪゜・*:.。. .。.:*・♪

幼児時代の最終章にピアノレッスンはお勧めです ♪  5歳ともなると幼稚園( 保育 …

本とカップ
調性の不思議 ♪ <その 1 / 哀しく聞こえる長調?>

ピアノ発表会の選曲  発表会で演奏する曲は、ある程度キャリアを積まれた生徒さんに …