『音楽』を通じ、心を大切に育みます。四條畷市・大東市・寝屋川市・門真市から多くの方が通われています。

四條畷市のピアノ教室ならスウォナーレピアノ教室

幼稚園児(保育園児)のピアノレッスン ♪

      2016/04/12

 音を楽しむ ♪

 園児たちが合奏をする時、担当する楽器で多いのがカスタネット、
鈴、タンブリン・・と続きますね。
カスタネットは それぞれの お道具箱にマイ カスタネットが入っていて、
鈴、タンブリン(タンバリン)は幼稚園(保育園)にも数多くあります。
これらは打楽器に分類され、園児でも簡単に音が出せて教育楽器として使用されています。
打楽器は多くの赤ちゃんが最初に出会う楽器とも言えますね。

 園児たちの一年間の成長を披露する生活発表会が開催される季節、
H ちゃんは、合奏で「 マリンバを担当することになりました! 」と嬉しそうです。
今までは カスタネットに鈴、タンブリン担当だったようですが、
ピアノを習って、音符が読めて、どんどん上手になる中、
「ピアノが上手だから」とみんなの推薦があったようです。
鍵盤で毎日練習していると、音階(ドレミの位置)を自在に動かせるので、
簡単な曲のメロディーラインなら初見でも大丈夫 ❢ すぐにマスターできるでしょう。
ピアノ レッスンから少しづつ楽器の輪を広げて、もっと音を楽しんでくれると思います (*^_^*)

ピアノレッスン

カスタネット ♬ ♪

 カスタネットはフラメンコで多用され、
スペインの民族音楽に欠かせない打楽器です。
そして それをを元に日本で改良されたのが
ミハルス(教育カスタネット)です。
男の子(青)女の子(赤)
どちらでも馴染める色を用いたのも日本人の考案で、
手のひらにのせる方を赤、叩く方を青と
幼児でも分かりやすいですね。
オーケストラで用いられるカスタネットは
ピリッとスパイスのように音が輝きます。

 - ピアノレッスン風景 , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室
ピアノレッスン 親のサポートはどこまで必要なの? [ 1 ]

サポートは子どもちゃんの個性に( 年齢にも )よる 『 ピアノの練習で親のサポー …

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室
6年生のピアノレッスン 🎹

自分で物事を考えて判断できる力がつく時期 !  小学校 1年生からピアノレッスン …

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室
年少の男の子 初めてのピアノ発表会 ♪

楽しかったピアノ発表会 \(^o^)/   我が子が初めてピアノ発表会に出演する …

ピアノ
歌 と ピアノ を同時に学ぶメリット 🎵

ピアノと歌って同時に上達できるの !?   ピアノ、バイオリン、クラリネットなど …

やる気
ピアノ練習が嫌になる原因とは? [ 2 ]

上達の波にのれない場合  習い始めがあれば、その後がありますね。 習い始めて一年 …

ハロウィン
ハロウィンとピアノ ♪

もうすぐハロウィン  Halloween  かつては秋の収穫を祝い、邪気を払う宗 …

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室
ピアノ練習のモチベーションを上げること [ 1 ] < ご褒美について >

ご褒美っていいこと?  自分の演奏スキルをあげる為に練習をして、それに対するご褒 …

サンタクロース
シューマン 『 ユーゲントアルバム 』

サンタクロースのおじいさん Knecht Ruprecht ♫  ロベルト・シュ …

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室
調性の不思議 ♪ <その 2 / 明るく聞こえる短調?>

長調と短調を聴き比べて ♫  初めて短調の曲を練習する時に、長調と短調の違いを実 …

ピアノのライバル
ピアノの練習(指のたいそう)

ピアノの準備運動 ♪  プール開きが始まり、少し湿った髪で来られる生徒ちゃんもい …