『音楽』を通じ、心を大切に育みます。四條畷市・大東市・寝屋川市・門真市から多くの方が通われています。

四條畷市のピアノ教室ならスウォナーレピアノ教室

季節の歌を歌うこと <クリスマス キャロルを歌う ♪>

      2016/04/23

季節を楽しむ

 旬の食材を戴く事は身体に優しい!とよく言われますね。
これは食のみではなく『 自然に身を置く 』という あらゆることに通じるのかもしれません。
音楽も同じで旬を味わうなら、今の季節はクリスマス ソングがピッタリです (*^_^*)
ケンタッキーフライドチキンの CM では毎年恒例の竹内 まりや さんが歌う『 素敵なホリデイ 』や
山下 達郎 さんが歌う 『 クリスマス イブ 』、
マライア キャリー さんの 『 恋人たちのクリスマス 』が流れてくると
「今年もクリスマスがやって来た!」と耳が喜んでウキウキします ♪

 クリスマスソングも華やいだポップな曲からゆったりとしたバラード まで様々です。
生徒さんにも いろんな曲調をたくさん歌って楽しんで頂きたいと思います ♦♫♦・*:..。

あめにはさかえ Hark! The Herald Angels Sing

 イギリスの 4大讃美歌の一つと言われるクリスマスキャロルの定番曲。
原曲は 1840 年代、フェリックス・メンデルスゾーン作曲
『 グーテンベルグ・カンタータ 』の第2曲。
オルガニストであり、声楽家のウイリアム・カミングスが編曲して
チャールズ・ウェスレーの讃美歌歌詞と合わせて歌われ賞賛を浴びました。

 初心の生徒さんでも歌いやすく、親しみやすいメロディーに乗って
エンジェルになりきって気持ちよく歌って頂いています!(*^_^*)
だんだん上手になってくると、いつの間にか それが自分の持ち歌になります。
「USJ (ユニバーサル スタジオ ジャパン)CM で流れてました!!」
生徒さんが、とても嬉しそうにお顔をほころばせて ご報告下さいました ✩

サンタクロース

季節の歌を歌うこと <『 冬の星座 』 を歌う ♪>

 - スウォナーレ 声楽教室 ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

green-train
遠方から通われる生徒さんが長く続けられる理由 ♪

遠方から通われる生徒さん ♪  教室までのアクセスの感じ方は通われる方の感じ方で …

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室
ピアノレッスン と 声楽レッスンの両立 ♪

ピアノ & 声楽の相乗効果 ♫  ピアノと声楽の並行レッスンを希望される …

大阪府四條畷市のスウォナーレ声楽(ヴォイトレ)教室
歌が上手になる秘訣 ♫

  小さな努力の積み重ね ♫  門真市より通われる N さんは、声楽レッスンを始 …

スウォナーレキッズヴォーカル
ミュージカルナンバーを上手に歌いたい!

  役になりきるとは?  歌・演技・ダンス、3拍子のハードルはとても高いですね。 …

ピアノ
歌 と ピアノ を同時に学ぶメリット 🎵

ピアノと歌って同時に上達できるの !?   ピアノ、バイオリン、クラリネットなど …

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室
ピアノを習う前に必要な準備とは?

有意義で充実したピアノライフをおくる為には  ピアノを習う前に『 ピアノ体験レッ …

大阪府四條畷市のスウォナーレ声楽教室
声楽が美容に良い理由 ♪

恋愛と似ている !?  声楽は文字通り声の音楽、ご自身の身体が楽器です。 普段お …

Lascia ch'io pianga (アリア / 泣かせてください)
Lascia ch’io pianga <アリア 『私を泣かせてください』>

[ 歌 ] 自慢できるもの  生駒市から通われる O さんは 『何か一つ自慢でき …

スウォナーレ ヴォイトレ(声楽)教室
スイーツ マラソン <スウォナーレ声楽教室 発!>

マラソン  スウォナーレ 声楽教室の T さんは、交野市より通われる保育士さん。 …

歌で表現すること
歌の表現力を向上させる方法

自分を知る  知っているようで、わりと知らない事が多い自分の姿。 よく、自分の姿 …