『音楽』を通じ、心を大切に育みます。四條畷市・大東市・寝屋川市・門真市から多くの方が通われています。

四條畷市のピアノ教室ならスウォナーレピアノ教室

ピアノレッスン開始から 1年の成長 ♪

      2017/01/23

スラスラと弾けることが当たり前になる ♫

 初めてのピアノレッスンは、皆さん どなたも緊張されます。
大人の生徒さんは ご本人ですので もちろん緊張もご自身のものですが、
小さい生徒ちゃんの場合、お付き添いの ご父兄方の緊張はご本人以上の様子ですね。
4~5 歳以下の幼児だと まだ少し身の回りのサポートが必要な年齢ということもあり、
『 大丈夫だろうか? 』『 ちゃんとできるだろうか・・』などと
ご心配されることは自然だと思います。

 4 歳からピアノレッスンを始めた R ちゃんは もうすぐ一年になります (o^―^o)
レッスンスタート時は、時折 お父さまも付き添われましたが、
そのうち お仕事でご無沙汰になり、先日 久しぶりにご一緒されました。

メキメキと上達する理由 ♫

 たった 1年ほどで音符がスラスラ読める、初級上の曲を両手でスラスラと弾きこなす、
そんな R ちゃんの上達する一番の理由は、やはり お家でのおさらい練習ですが、
ピアノレッスンに取り組む姿勢も素晴らしいものがあります。
小さな身体全体で集中力を発揮させて、意欲的で
目線が上を(上達の方向)向いていることも良しと感じます。

 近づくスウォナーレの教室コンサートにも出演されますが、
もちろん初めての舞台で不安いっぱいだと思います。
それも今まで取り組んできた内容を最高の状態で発表しよう!という
おぼろげながら責任感のような意思の強さを感じます。
コンサート前の 少し厳しめのレッスンにも泣かずに しっかりとついて来られます!

久しぶりの お父さまのご感想は・・
既にスラスラと上手に弾けることが すっかり当り前になってしまっている・・
そんないつもの光景だったそうです(^^♪

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室

ピアノレッスン開始から 3年目 『 音へのこだわり 』

 - ピアノレッスン風景 , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

ピアノ教室
暗譜すること ♫

冬のピアノレッスン♪゜・*:.。. .。.:*・  東日本では、雪が降り 大阪で …

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室
ピアノ男子がとても増えています ♫

ピアノ男子はハイレベルまで取り組む!  男の子がピアノを習い始めると、 かなりハ …

ベートヴェンソナタ
ピアノ演奏力をアップさせるために

自分の演奏を聴く  ♪  ベートヴェンソナタを練習中の A ちゃんは、近頃ぐんぐ …

オーケストラ
ラフマニノフ の ピアノコンチェルト ♪

 ピアノ協奏曲 第二番  ハ短調 作品 18 は、1900 年 秋から 数ヶ月ほ …

生徒ちゃん
リトミック第一期生

懐かしいお顔 (リトミックの生徒ちゃん)  先日偶然、懐かしいお顔に再会しました …

楽譜は大切にしましよう ♪

ピアノ ピース Piano Piece  楽譜も日々進化して、カラフルなものから …

ピアノ・レッスン
親がピアノを弾けない <よくあるご質問>

親がピアノを弾けなくても大丈夫!  よくあるご質問の中で「私は全くピアノを弾けま …

ハロウィン
ハロウィンとピアノ ♪

もうすぐハロウィン  Halloween  かつては秋の収穫を祝い、邪気を払う宗 …

新入社員
豊富にあるピアノ曲 ♫

日曜日レッスン希望 ♫  小さかった K くんが、大学を卒業して もうすぐ社会人 …

チューリップのラインダンス
ピアノコンサート <リハーサルにて>

「 さいた さいた ♪ 」の チューリップ ?!  H ちゃんは、まだ 2歳だっ …