『音楽』を通じ、心を大切に育みます。四條畷市・大東市・寝屋川市・門真市から多くの方が通われています。

四條畷市のピアノ教室ならスウォナーレピアノ教室

ピアノレッスン再会 ♪

   

大東市から通われる A ちゃん ♪

「 1年経ったら戻ってきます! 」と
お母さまの転勤の為 東北地方に引っ越された A ちゃんが
新年を迎えて、お約束通り 1年ぶりに帰ってこられました。
「ただいま !! 」と元気いっぱいの笑顔から、
楽しく充実した毎日を過ごされていたことがうかがえ、
背も高くなって一年分の成長が感じられました (o^―^o)

 転校先の学校の校庭では(暖かい大阪と違って)
降り積もった雪で お昼から雪合戦で遊んだことなど
東北ならではのエピソードを話してくれました。
大阪に戻る前に、学校では『 お別れ会 』が開かれたそうで
その お礼にとキーボードをお借りして昨年の教室コンサートで演奏した曲を
お家で一生懸命 練習してお別れするクラスメートに心を込めて演奏したそうです。

 1年も前に演奏した曲を披露できたこと、
彼女が経験した素敵な一年間をとても嬉しく思いました。
再会できたことに感謝しながら更に良いレッスンが展開できるよう
一緒に頑張っていきたいと思います (^^♪

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室

シューマンの謝肉祭 CARNAVAL Op.9

 ロベルト・シューマンによる 音楽的要素の高い
20曲からなる小品。
それぞれに標題が付けられていて
1834 年初秋から1835 年にかけて作曲されました。
14曲目『 再会 』は軽快でありながら中間部は少し動揺的で謝肉祭の賑わいの中の思いがけなく出会った感情が
表現されています。
演奏は、ピアニッシモから始まる冒頭は かなりデリケートで、終始オクターブでメロディーを表現していくため、手の小さな方にとっては難しい曲ですね。

 - ピアノレッスン風景 , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室
ピアノと勉強を両立させる方法 < よくある ご相談 >

受験後のピアノ再開は意外に難しいもの・・  高校受験を控える( 中2 ~ 中3 …

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室
練習ができなかった時のピアノレッスン

 ピアノの練習ができていない時   ♪ 次のレッスンまでに課題の練習が …

ステンドグラス
アヴェ マリアを弾く ♪ < 魅力と演奏のコツ >

祈りを捧げる厳粛な曲  『 アヴェ・マリア Ave Maria 』 は、聖母マリ …

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室
ピアノレッスンで気を付けたいこと < 幼児の場合 >

小さな心と身体のリズム   小さな子どもちゃんは、なかなか自分を上手にコントロー …

生徒ちゃん
リトミック第一期生

懐かしいお顔 (リトミックの生徒ちゃん)  先日偶然、懐かしいお顔に再会しました …

大人ピアノ
ピアノレッスンで気を付けたいこと < 大人の場合 >

想いを伝えてみる  大人の方がレッスンをスタートさせる場合、 スタートより 6カ …

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室
毎日ピアノ練習させる方法 (^^♪

ピアノ練習のルールを決める 🎹  ピアノが大好きで、合間をみつけては一日に何度も …

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室
ピアノ男子がとても増えています ♫

ピアノ男子はハイレベルまで取り組む!  男の子がピアノを習い始めると、 かなりハ …

男の子とピアノ
お子さんの成長で一人悩んでおられたお母さま

 『 言葉が遅い 』という悩み  「 もうすぐ 4才になる息子がいます。言葉が遅 …

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室
秋のおすすめピアノ曲 <貴婦人のノクターン> ♫

教室までの道中  夕方時のレッスンの方は、一年を通じての景色の移り変わりを 教室 …