『音楽』を通じ、心を大切に育みます。四條畷市・大東市・寝屋川市・門真市から多くの方が通われています。

四條畷市のピアノ教室ならスウォナーレピアノ教室

三拍子を弾くこと ♪

      2018/10/12

 

割り切れないリズム ♪

 小さな生徒ちゃんや初心者の生徒さんは 3 拍子より、4 拍子の方が安定するようです。
身につくまでは『 1、2、3 』『 1、2、3 』と 進行する小節間に間が空いてしまい
結局 4 拍子?となってしまいます。

 3 拍子は、ワルツのリズムですね。
唱歌・童謡を挙げてみても数少なく、明治以前の日本の音楽には皆無といえるほど
元々 日本人には馴染みの少ないリズムのようです。

では、< 3 拍子のイメージとは・・ >
どこか洋風で華やか、おしゃれな感じですね。

< 3 拍子を上手に弾くには・・ >
先ず 楽器( ピアノ、ヴァイオリンなど )で弾く前にリズム打ちの練習をしてみましょう。
小節の頭( 一拍目 )にアクセントを感じるとノリやすくなりますね。

『 春 の 声 』 作品 410 ♪゜・*:.。.

ニューイヤーコンサートでも定番のヨハン・シュトラウス2世 作曲の華やかなワルツ。

 シュトラウスは、親友であるフランツ・リストが同席したパーティーで、
楽しそうに ピアノを弾く彼( リスト )のメロディーから
即興的にまとめ上げたといわれています。
当時、シュトラウスの身にも 3度目の春( 結婚 )が訪れて、
正に充実した幸福感がメロディー全体に反映されたようである・・ともいわれています。

ソプラノ用 声楽曲として発表れたものですが、
オーケストラのみで演奏されることも多く、
お馴染みのメロディーは有名ですね。

お気に入りのコート

H ちゃんは、
オーケストラの華やかさをピアノ演奏で表現、
上手 !! に完成させました (*^_^*)
 
 

。・:*:`☆、。・:*:`★    .。・:*:`☆、。・:*:`★:、★ 。・:*:、

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室 ♪
 

 - ピアノレッスン風景, 大人の ピアノ教室 <シニア・シルバー対応> , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室
ピアノ発表会で成長 ♫ < 4つのポイント!>

毎年、発表会ごとに大きく成長 (^^♪  毎日の練習、定期的なレッスンとは違う特 …

考える
ピアノが上達できない悩みについて

なかなか上達できない理由 ・・ 「 ピアノの練習をしているのに なかなか上達しな …

1年生から始めたピアノレッスン ♪

『 できたよ !! 』の積み重ね  小学校入学と同時にピアノレッスンをスタートし …

アンダーソン 『ウォータールーの戦い』
ピアノ伴奏すること ♪

初夏ですね   春の雨が続いたかと思えば、連日 気温が上昇、すっかり初夏に衣替え …

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室
ピアノレッスン と 声楽レッスンの両立 ♪

ピアノ & 声楽の相乗効果 ♫  ピアノと声楽の並行レッスンを希望される …

ピアノ上手だね!
褒められること ♪ <ピアノ上手だね!>

ピアノ上手だね ♪  5歳の H ちゃんは、ピアノ レッスンをスタートして 2ヶ …

ピアノ教室
暗譜すること ♫

冬のピアノレッスン♪゜・*:.。. .。.:*・  東日本では、雪が降り 大阪で …

楽しくピアノ
6歳でピアノを習うこと ♪゜・*:.。. .。.:*・♪

< よくある ご質問 > 「 何歳までにピアノを習ったらよいですか? 」 「 〇 …

ピアノ上手になる方法
ピアノが下手だと感じる理由 < 2 > アンバランスな演奏

音符の役割とテンポ 👆  一拍に 4分音符 [ ♩ ] が一つ入って( 休符なし …

ピアノが上手になる為に大切な 3つのこと

1. 『 習う 』姿勢  生徒さんが快適なレッスンを受講できるために大事なことは …