『音楽』を通じ、心を大切に育みます。四條畷市・大東市・寝屋川市・門真市から多くの方が通われています。

四條畷市のピアノ教室ならスウォナーレピアノ教室

男の子とピアノ、女の子とピアノ ♪

      2017/07/18

ピアノは 男の子より女の子の方が上達するのではありませんか?
< よくある ご質問 / 男の子のお母さまより >

 男女比較で 女の子の方が上達する(上達が早い)、
女の子の方がピアノに向いている、・・などということはありません。
ですが、長年ピアノレッスンを手がけていると生物学的にも研究されている
男女の脳の違いを若干感じる時もあります。
どちらかといえば、女の子の方が打たれ強いかもしれません。

 男の子は素直で繊細、体調不良などで練習ができていない時、
また 思うように弾けない時などの落ち込みはダイレクトですが、
真正面から効率的に向かって取り組み
頑張る時は、しっかり頑張る! 』ことができるように感じます。
その点 女の子ちゃんは とても要領がよいですね (*^_^*)
いずれにしても 男の子には男の子ならではの良さ、女の子には女の子ならではの良さがあり、もちろん どちらも上手に弾けるようになります ♪゜・*:.。. .。.:*・♪

男の子とピアノ

男の子脳 と 女の子脳 その違いについて

 生後 少しづつ女の子の脳より男の子の脳は
大きく重く成長し、
その差は約、200 グラム程と言われます。
(知能の高さとは関係がありません)

大きな違いは、
右脳と左脳をつなぐ脳梁の形と大きさで、
女性の方が大きく丸みがあるようです。
(よって「 女性の方が感情的でおしゃべりである 」となるようです)
女性が脳全体で物事を捉えるのに対して、
男性は、言語中枢がある左脳のみで会話をするため、
論理立てて会話し、女性と比較すると感情面で比較的冷静であるようです。
 
。・:*:`☆、。・:*:`★    .。・:*:`☆、。・:*:`★:、★ 。・:*:、

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室 ♪

 - ピアノレッスン風景 , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室
ピアノ上達のポイント 👆 < 素直さについて >

素直であること  ピアノ練習課題に取り組んで「 もう十分、大丈夫 !! 」と そ …

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室
幼児がピアノを習うメリットについて ♪

幼児の身に付き方  『 大人のピアノ教室 』に通われる R さんは、ピアノと英会 …

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室
『 ユーモレスク 』 の魅力と演奏のコツ ♪

ドヴォルザーク『 ユーモレスク 』魅力と演奏のコツ ♫  アントニン・ドヴォルザ …

一年生 ランドセル
ピアノが脳に与える影響 ♪

ピアノ( 楽器 )を学ぶことによる脳への影響  ピアノ( 音楽 )が脳へ与える影 …

音を聴く
ピアノが下手だと感じる理由 < 1 >

拍子の取り方が乱雑 (-_-;)  ピアノは建築物のように基礎固めを丁寧に、 豊 …

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室
ピアノがもっと楽しくなる曲 ♪ < 指 2本で弾けちゃいます ❣ >

ちょっとした余興に & 練習曲としてもお勧めです 『 チョップスティック …

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室
ピアノ向きの手について < 4歳の手 >

4歳、 N ちゃんの才能 !!  背が高い人、ふくよかな人、靴のサイズが大きい人 …

やる気
ピアノ練習が嫌になる原因とは? [ 2 ]

上達の波にのれない場合  習い始めがあれば、その後がありますね。 習い始めて一年 …

ステンドグラス
アヴェ マリアを弾く ♪ < 魅力と演奏のコツ >

祈りを捧げる厳粛な曲  『 アヴェ・マリア Ave Maria 』 は、聖母マリ …

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室
夏休みに違いがでるピアノ練習 ♪

練習時間の有効活用 !!  大学生活もあとわずか。 就職先も内定して卒業までの数 …