『音楽』を通じ、心を大切に育みます。四條畷市・大東市・寝屋川市・門真市から多くの方が通われています。

四條畷市のピアノ教室ならスウォナーレピアノ教室

ピアノが上手になる為に大切な 3つのこと

   

1. 『 習う 』姿勢

 生徒さんが快適なレッスンを受講できるために大事なことは、
ピアノをならうことが嬉しくて、教室が楽しい空間であること、
リラックスできて自分の大切な居場所であると感じられること、
習うという心の姿勢は、先ずそれらを土台にして成り立って行きます。
どんな習い事にでも共通していますね。
どこの教室さんでも、嬉しくて楽しい空間になれるよう気を配られていると思います。

 それでも今ひとつ何か手応えないと感じる・・
原因の一つに 教室と家を一緒にしてしまっている場合が考えられます。
♪ 何をする場所=ピアノを習う
♪ 何故ならう?=上手に弾けるようになりたい!など生徒さんの目的
♪ 誰がならう?=自分(私)がならう
年齢に関係なく、意識できているようで少し勘違いしてしまっている場合もありますね。

IMG_0735

 生徒さん方は、日々の出来事など
たくさんお話してくれます。
教室には、明るい笑顔と笑い声が響きます。
見ていて微笑ましい光景や嬉しい発見、
感動することがいっぱいです。
生徒さんにとって教室が
より良い空間であるべきは当たり前ですが、
根底に『 習う姿勢 』をけじめるだけで
上達の道筋が見えてきます。

2.  素直でいること

 生徒さんは、毎回レッスン課題を更新して
上達していかれますが、課題が合格できないと落ち込んでしまう、苛立ってしまう、など
自分の感情が極端に先行してしまっている場合もあります。
まるをもらえる、もらえないばかりに拘ると、そこで自ら洞察力に歯止めをかけてしまいますね。
先生は、上手になってほしい、楽しく弾いてほしいという想いでいること、
常に味方でいることがわかれば、レッスン内容をいつも素直に受け入れられますね。

3. 反復練習を習慣づける

 課題は練習しないで(弾かないで)上達はできませんね。
教室でも生徒さんに合った練習内容を考えていきますが、
単純に練習すればするほど上手になれるということですね。
学校の宿題がいっぱい、友だちとたくさん遊びたい・・子どもたちは大忙しです。

 自分で『 〇〇分づつ練習しよう! 』と決める、
そして根気よく反復練習を積み重ねると必ず見違えるほどの大きな力になります。
負担にならないように、できることから始めると良いですね。

 - ピアノレッスン風景 , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

大好きな曲と出会う
練習嫌いの方が練習好きになる瞬間!

練習が好きじゃない  ピアノは好き! だけど練習することが好きじゃない・・ そう …

男の子とピアノ
男の子とピアノ、女の子とピアノ ♪

ピアノは 男の子より女の子の方が上達するのではありませんか? < よくある ご質 …

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ / 声楽教室
歌うことが苦手な保育士さんの為のレッスン < ピアノ と 歌 >

意外に多い 歌にコンプレックスを持つ保育士さん 😢  ピアノを弾くことが苦手で・ …

green-train
遠方から通われる生徒さんが長く続けられる理由 ♪

遠方から通われる生徒さん ♪  教室までのアクセスの感じ方は通われる方の感じ方で …

貴婦人の乗馬
貴婦人の乗馬を弾く La chevaleresque

ピアノ発表会 と 貴婦人の乗馬  『 貴婦人の乗馬 』は、ブルグミュラー 25の …

ミュージカルメンバー
アンサンブル教室 ♪

もうすぐ『 アンサンブル教室 』が開講します!  生徒さん方への予告と共に準備を …

ショパン As-dur
ピアノ練習曲 ♪<調号の先入観>

調号の多い曲  シャープ ♯ や フラット ♭ がたくさんつくほど、楽譜を見ただ …

仲良しピアノ仲間
ピアノ 花まる演奏 ♪

ピアノ休みたくない!  朝夕と気温が下がり、お鼻グスグスなどちょっと風邪気味の生 …

頑張り屋さん
努力を怠らない取り組み方 ♪<音楽へのプライド>

頑張り屋さん  今日の大阪(7月25日)は、天神祭(本宮)が開催されます。 船渡 …

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室
5才の女の子のピアノレッスン♪

豊かな感受性   5才の Y ちゃんは朗らかでよく笑い、お喋り上手です。 また …