『音楽』を通じ、心を大切に育みます。四條畷市・大東市・寝屋川市・門真市から多くの方が通われています。

四條畷市のピアノ教室ならスウォナーレピアノ教室

ピアノ練習のモチベーションを上げること [ 1 ] < ご褒美について >

      2017/11/29

ご褒美っていいこと?

 自分の演奏スキルをあげる為に練習をして、それに対するご褒美があるなら
『 上手に演奏ができるようになった! 』という結果こそですが、
幼い年齢ほど実感薄いですよね。

 練習を重ねることで上達し、発表の場などで満足な演奏ができた!いう達成感こそ
次につながるモチベーションアップになりますが、例えば それを一年単位で考えるなら
大人でもモチベーションを維持することは難しくなります。

 ご褒美で釣る👆 という言い方がありますが、
それを楽しみに練習に励めるなら それも一つかもしれません。
では、ご褒美がなかったら練習しないの?
こうなってくるとご褒美の存在自体良い意味を持たなくなってしまいますね。
練習すればご褒美をあげる、また上手に弾ければご褒美あげるというのは少し違うかな・・と考えます。

ご褒美の後付け

 ご褒美って嬉しいものですが、それは『 結果!』としてのサプライズ。
その内容が肝心です。
ピアノ練習のモチベーションアップの為のご褒美なら新しいレッスンバッグ、
興味がある楽譜やCD などピアノに関するものがベストですね。

大人でも成果を評価されて臨時ボーナスなど とても嬉しくモチベーションアップしますよね (o^―^o)


 

< 小さなご褒美を増やす > 

 『 ピアノ練習ひとこと日記 』などを準備して( 手作り日記なども素敵です )
その日の練習の感想 & 課題、反省などをメモする。
また、お気に入りのシールを貼るなど。
思い付いたこと、疑問に感じたこと、発見したことなど一言~二言メモをとる習慣をつけると不思議なことに自分が行き詰った時、落ち込んだ時など
自分の一言日記からヒントを得たり、勇気をもらったり、助けてくれたりします (^^♪

< 大きなご褒美は そう簡単には得られない >

 小さなご褒美がたまったら、大きなご褒美に代えるとよいですね。
例えば、毎日のシールが 300個たまったらピアノに関する
かなり嬉しいものを手に入れる など。
( 練習した日に限り、シールを一枚づつ貼っていくと ほぼ 1年近くかかりますね )

目標が程遠く感じるなら中間地点を入れてもよいですね ♪

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室

3歳でピアノレッスンを始めた M ちゃんは、
その頃から使っていたピンクの可愛いうさぎさんのバックが古くなり、
お姉ちゃんらしい新しいレッスンバッグがずっと欲しかったそうです。
毎日の頑張りで ようやくピアノ柄の素敵なレッスンバッグがゲットできました (o^―^o)

自分で頑張って目標を達成できたご褒美として得た新しいレッスンバッグに
ピアノの本を入れてモチベーションアップ !!
ゴールではなく、また 1からのスタートと決意新たな表情です。

演奏力は練習量に比例して結果としてついてきます。
ご褒美も結果として後からついてくるという認識ができれば
ありがたく嬉しいものになると思います。
 
。・:*:`☆、。・:*:`★    .。・:*:`☆、。・:*:`★:、★ 。・:*:

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室 ♪

ピアノ練習のモチベーションを上げること [ 2 ] < 好きな曲を増やす! >

 - ピアノレッスン風景, 大人の ピアノ教室 <シニア・シルバー対応> , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室
『 ユーモレスク 』 の魅力と演奏のコツ ♪

ドヴォルザーク『 ユーモレスク 』魅力と演奏のコツ ♫  アントニン・ドヴォルザ …

ピアノが上手になるには
ピアノが上手になる方法 ♫ <はじめの一歩>

ピアノ・レッスンのアドバイス  ピアノ・レッスン導入が終了する頃、少しづつ個人の …

アンダーソン 『ウォータールーの戦い』
ピアノ伴奏すること ♪

初夏ですね   春の雨が続いたかと思えば、連日 気温が上昇、すっかり初夏に衣替え …

ピアノ教室への想い
ピアノ教室へ ご両親の想い

ご両親の想い  生徒さんがピアノ教室に通われることにあたり、お父さま、お母さまの …

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室
得意な曲をたくさん持つこと ♪

弾きたい曲 = 得意な曲  (^^♪  現在の練習課題としている曲が 弾きたい曲 …

ソナチネを弾く
自己採点すること ♪<ピアノ演奏>

 練習不足を認めること (・・;) 「自分があまり練習できていない為、満足できる …

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室
ピアノレッスンは導入が一番大事です ❢

導入時期 Introduction process とは・・  初めてピアノレッ …

ソナタ形式
ソナタ 形式 ♪

よくある質問 (子どもたちバージョン)  ピアノレッスンをスタートされ、数年後( …

男の子とピアノ
お子さんの成長で一人悩んでおられたお母さま

 『 言葉が遅い 』という悩み  「 もうすぐ 4才になる息子がいます。言葉が遅 …

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室
音を聴きとる力 [ 2 ] < 6歳までの場合 >

絶対音感トレーニングの効果  ピアノレッスンをスタートして 3カ月、 5歳の Y …