『音楽』を通じ、心を大切に育みます。四條畷市・大東市・寝屋川市・門真市から多くの方が通われています。

四條畷市のピアノ教室ならスウォナーレピアノ教室

『 ピアノを弾く 』 ということ ♪゜・*:.。. .。

   

 16分音符を弾く ♬

 ピアノ導入過程を終えると、少しづつ指の動きが複雑な練習曲や
様々なリズムを要する練習曲がどんどん増えてきます。
一拍の中に 16分音符(4粒の音)をのせる場合『 速く弾かなきゃ! 』『 遅れられない! 』という
焦りから音の粒が転んでしまったり、ミスタッチで乱れたりします。
『 速い! 』と感じるのは、結構 耳の錯覚で、16分音符にばかり焦点をおきすぎると
そう感じてしまいますね。
曲のテンポ自体が速くなるわけではなく、あくまで基本テンポは一定です。
16分音符はいきなり速く弾くのではなく、
フレーズごとにゆっくり音を捉えて練習していくことがコツです。
無駄な力をぬくことも必要です。
練習段階では もちろんペダルも使用しません。

フィンガリング

 ピアノレッスンスタート時より、フィンガリングも大切な要素です。
好きな指で弾くのではなく、スムーズに指を運び、音のフレーズを考える力をつけます。
楽譜に書かれてある指使いは、音の流れ、弾きやすさなど研究を重ねて表示されているので、
通常 弾きやすいはずですが、手の小さな生徒さんや幼児には使いにくい場合もあります。
指くぐり や 指ごえ、音のつなぎなどを考えてタブーな指使いにならないように
それぞれの手に合った指使いを研究するとよいですね。

 音符が読めるようになり、簡単な伴奏にリズムをのせてメロディーラインが弾けるようになると
『 ピアノを弾くとは・・ 』というテクニック的な壁にぶつかります。
ただ 鍵盤を押して音を鳴らすのではないことに自分で気づいていきます。

ピアノを弾く

 - ピアノレッスン風景, 大人の ピアノ教室 <シニア・シルバー対応> , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

オーケストラ
♪ ピアノ レッスン と 交響楽団

交響楽団に所属して  ピアノを始めて、13年になる スウォナーレ ピアノ教室の生 …

音を聴く
ピアノが下手だと感じる理由 < 1 >

拍子の取り方が乱雑 (-_-;)  ピアノは建築物のように基礎固めを丁寧に、 豊 …

チューリップのラインダンス
ピアノコンサート <リハーサルにて>

「 さいた さいた ♪ 」の チューリップ ?!  H ちゃんは、まだ 2歳だっ …

ママ、聞いてちょうだい
『 きらきら星変奏曲 』魅力と演奏のコツ ♫

きらきら星変奏曲 W.A.Mozart, KV 265  『 きらきら星変奏曲  …

ハロウィン halloween
ピアノ曲を作ること ♫

短調の曲のイメージ ♪  ピアノ & ソルフェージュの併用レッスンを受 …

親子
ピアノ教室の付き添いについて ♪

ピアノレッスンに付き添う方がよいのか・・ ピアノレッスンの付き添いは必要なの? …

出席シール
ピアノの練習方法 <その2>

 ♪  ピアノの練習時間  子どもちゃんのお家でのピアノ練習時間は、ある程度決め …

オーケストラ
ラフマニノフ の ピアノコンチェルト ♪

 ピアノ協奏曲 第二番  ハ短調 作品 18 は、1900 年 秋から 数ヶ月ほ …

ピアノ・コンサート
ピアノ 金メダル演奏 ♫

  金 メダル 演奏 ♪ < ピアノ演奏 >  S くんは、寝屋川市より通われる …

スタッカートを上手く弾くコツ ♪

スタッカート Staccato とは?  音楽用語で『 その音を短く切って( 演 …