『音楽』を通じ、心を大切に育みます。四條畷市・大東市・寝屋川市・門真市から多くの方が通われています。

四條畷市のピアノ教室ならスウォナーレピアノ教室

ミスタッチから学ぶこと ♪

   

ミスタッチを恐れる

 舞台上の演奏だけではなく、普段のレッスンでも手汗をにぎり緊張する生徒さんがいます。
(レッスンで緊張、手が震える)
そんな生徒さんから よく聞く言葉は「 お家では上手く弾けるんです・・ 」というものです。
なぜ教室で(先生の前で)緊張してしまうのでしょう?

 ピアノ演奏に限らず 人はミスをすることを恐れます。
多少の緊張は『 気を引き締める 』という意味で大事なことですが、
ミスという恐れを回避しようとする思いが強いほど緊張しすぎて委縮してしまいます。
では その緊張はどこからくるのでしょう・・?
脳は常にリズミカルに働こうとしますが、そこに『 間違えるかもしれない 』
『 間違えたら嫌だな、どうしよう・・ 』とマイナス思考が働くと
自ら自分を追い込み 更に委縮してしまい結局ミスにつながってしまいます。
そして 意識をお家での練習と教室でのレッスンを対極に置きすぎると
その緊張がレッスン時にも表れてきます。

考えること

ミスタッチから多くを学ぶ (^^♪

 とても不思議なことにミスタッチをしてしまうと
案外落ち着いたりもします。
一度間違えることで、ミスタッチの恐れが弱くなり
『 間違えたら嫌だ、どうしよう 』という
緊張(囚われ)が少しほぐれて、リラックスできた為と思われます。

「 あれっ?いつも同じ個所でミスをする 」「 なぜ ここで間違えてしまうの? 」
指が上手く運べていなかったり、跳躍の仕方に問題があったりなど立ち止まって考え、
改善することができていきます。

ミスをすることから学べることが沢山ありますね。

あがり症の改善法

 - ピアノレッスン風景, 大人の ピアノ教室 <シニア・シルバー対応> ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

クリスマス会
ピアノレッスン再チャレンジ! <大人のピアノ>

新年 初レッスン ♪  新年最初のレッスンは、皆さんとっても『 いい笑顔! 』で …

おうさま
親がピアノを弾けなくても上手になれる方法 ♪

興味をもって寄り添う  教室では、特にピアノ発表会の持ち曲を選曲した時には、 お …

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室
ピアノから学べる事がいっぱい ♫

メンタル面で大きく成長 ・・< あらゆる面で大きな支えに > 『 ピアノを習う …

大阪府 四條畷市のスウォナーレピアノ教室
生徒ちゃんからのお手紙 ♪

嬉しいお手紙 (o^―^o)  3 歳からスタートさせた生徒ちゃんのピアノレッス …

ピアノコンサート 1
あがり症の改善法

『 あがる 』 とは?  緊張や不安を感じた時、血液中の神経物質ノルアドレナリン …

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室
ピアノ練習のモチベーションを上げる方法 [ 3 ] < 外からの刺激について >

ファッション雑誌の効果 !?  女の子( 女性 )ならほとんどの方が美しく輝きた …

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室
ピアノ導入過程が大事な理由とは

基礎力の大切さ   ピアノを始めて 1年が経過した Y ちゃん。 既に課題の拍子 …

幼児、ピアノ
ピアノ練習でふざけて困る時は・・ (..;)

おふざけは年齢と共に落ち着くものです (#^.^#)  ♪ レッスン中に・・・・ …

ジョルジュ・ビゼー
歌劇 カルメンより『 ハバネラ Habanera 』魅力と演奏のコツ

ピアノで弾くハバネラ 🎹  ジョルジュ・ビゼー Georges Bizet 作曲 …

雨だれ
雨だれのプレリュード ♪

かたつむり ♪  小さな生徒ちゃんが元気いっぱい『かたつむり』の歌唱レッスン中、 …