『音楽』を通じ、心を大切に育みます。四條畷市・大東市・寝屋川市・門真市から多くの方が通われています。

四條畷市のピアノ教室ならスウォナーレピアノ教室

ミスタッチから学ぶこと ♪

   

ミスタッチを恐れる

 舞台上の演奏だけではなく、普段のレッスンでも手汗をにぎり緊張する生徒さんがいます。
(レッスンで緊張、手が震える)
そんな生徒さんから よく聞く言葉は「 お家では上手く弾けるんです・・ 」というものです。
なぜ教室で(先生の前で)緊張してしまうのでしょう?

 ピアノ演奏に限らず 人はミスをすることを恐れます。
多少の緊張は『 気を引き締める 』という意味で大事なことですが、
ミスという恐れを回避しようとする思いが強いほど緊張しすぎて委縮してしまいます。
では その緊張はどこからくるのでしょう・・?
脳は常にリズミカルに働こうとしますが、そこに『 間違えるかもしれない 』
『 間違えたら嫌だな、どうしよう・・ 』とマイナス思考が働くと
自ら自分を追い込み 更に委縮してしまい結局ミスにつながってしまいます。
そして 意識をお家での練習と教室でのレッスンを対極に置きすぎると
その緊張がレッスン時にも表れてきます。

考えること

ミスタッチから多くを学ぶ (^^♪

 とても不思議なことにミスタッチをしてしまうと
案外落ち着いたりもします。
一度間違えることで、ミスタッチの恐れが弱くなり
『 間違えたら嫌だ、どうしよう 』という
緊張(囚われ)が少しほぐれて、リラックスできた為と思われます。

「 あれっ?いつも同じ個所でミスをする 」「 なぜ ここで間違えてしまうの? 」
指が上手く運べていなかったり、跳躍の仕方に問題があったりなど立ち止まって考え、
改善することができていきます。

ミスをすることから学べることが沢山ありますね。

あがり症の改善法

 - ピアノレッスン風景, 大人の ピアノ教室 <シニア・シルバー対応> ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

green-train
遠方から通われる生徒さんが長く続けられる理由 ♪

遠方から通われる生徒さん ♪  教室までのアクセスの感じ方は通われる方の感じ方で …

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室
ピアノと勉強を両立させる方法 < よくある ご相談 >

受験後のピアノ再開は意外に難しいもの・・  高校受験を控える( 中2 ~ 中3 …

大阪府 四條畷市のスウォナーレピアノ教室
人見知りちゃんでも大丈夫❣

よくある質問 < ご父兄方の不安 >  初めてレッスンを受ける時(習い事デビュー …

ピアノレッスン
付点のリズムを上手に弾きこなすには ♪

   付点のリズム ♪  ピアノの初心者で最初に出会う付点のリズムは、 …

歌劇 『カルメン』
♪ハバネラのリズム <オペラ『 カルメン Carmen 』>

オペラ『 カルメン 』  情熱的な野生美で魅了するジプシーの女性。 闘牛・フラメ …

手紙
『 エリーゼの為に 』 魅力と演奏のコツ ♫

愛され続ける作品 ♪  可憐で美しいメロディーの『 エリーゼの為に 』は、今も昔 …

忍耐力とピアノ
ピアノレッスンと忍耐力 <心の栄養 >

忍耐力を養う  新しい事をスタートする時、誰でも大きな興味を抱いていますね。 ピ …

ショパン As-dur
ピアノ練習曲 ♪<調号の先入観>

調号の多い曲  シャープ ♯ や フラット ♭ がたくさんつくほど、楽譜を見ただ …

ピアノ
ピアノレッスン <予想しないアクシデント(1)>

手の骨折  生徒ちゃんで 当時、小学校低学年だった Sちゃん。 学校の遊具(大好 …

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室
秋から通う ピアノ教室 ♪

よくある質問 ♫ 「(夏休み など)たっぷり時間があるのに全然 練習しないんです …