『音楽』を通じ、心を大切に育みます。四條畷市・大東市・寝屋川市・門真市から多くの方が通われています。

四條畷市のピアノ教室ならスウォナーレピアノ教室

あがり症の改善法

      2015/05/23

『 あがる 』 とは?

 緊張や不安を感じた時、血液中の神経物質ノルアドレナリンが高くなり、
自律神経の交感神経が活性化され症状として、動悸、顔色の変化(赤くなったり、青ざめたり)、
発汗(手や足に、全身に)、震え(声、手足、全身)などが起こります。
改まった場所での 人前でスピーチ、演奏など披露の時によく起こりますね。
そして この 『あがる』 症状は、先天性なものではなく、後天的なもので、
原因としては、過去の失敗などトラウマによるものが多いと言われます。

 他人の目線を気にする、他人の評価を気にする、
自分をよく見せようと自己を追い詰める などの
意識が強く働くと、緊張して 『あがる』 という症状が起こりますね。

あがり症を改善するには・・ ♪

 少しかしこまった場で よくある光景が、心臓がドキドキする、声、手足がガクガクと震える、
手が冷たくなる、手に汗をにぎる などの症状を聞きます。
発表を伝える大勢の人を意識する、披露する内容の出来(失敗しないだろうか)など意識する、
想いは様々です。
中々 平常心を保ち、気を沈める事は難しいですが、

a. 場(舞台)の雰囲気にのまれない
b. 客席の視線は、敵ではなく みんな応援してくれる優しい味方
c. 自分を信じる(練習を重ねた努力は、必ず後ろからついてきます)
d. 大成功のシュミレーションを想像する。
これは、頭の中に「失敗」の文字を消しますので、成功を目指して不安感が取り除けます。
d. たとえ失敗したとしても怖くない(失敗を恐れない)
これは大きな糧となって、次のステップとなりますから大丈夫!

これらを意識付けることで、徐々に改善されます。

 お守り、愛用のグッズなど 自分が落ち着けるものをそっと忍ばせるのも良い作戦ですね。
おまじないで、あがりの意識を拡散させるなども一つの方法。
スウォナーレの教室コンサート(発表会)では、エイッ っと呪文。
なんか落ち着けた !! と好評です

コンサート 1コンサート 2

 - スウォナーレ 声楽教室, ピアノレッスン風景

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

大阪府四條畷市のスウォナーレ声楽(ヴォイトレ)教室
歌が上手になる秘訣 ♫

  小さな努力の積み重ね ♫  門真市より通われる N さんは、声楽レッスンを始 …

ピアノ 楽譜
アーティキュレーションについて <ピアノ編>

 < 原 典 版 >  ある程度の演奏力がついてくると 「 原典版で練習すると …

楽しくピアノ
6歳でピアノを習うこと ♪゜・*:.。. .。.:*・♪

< よくある ご質問 > 「 何歳までにピアノを習ったらよいですか? 」 「 〇 …

ベートヴェンソナタ
ピアノ演奏力をアップさせるために

自分の演奏を聴く  ♪  ベートヴェンソナタを練習中の A ちゃんは、近頃ぐんぐ …

HAPPY Halloween!
音楽とビジュアル

ピアノ模様 ♫  スウォナーレの女の子ちゃんは、みんな女子力がとっても高くオシャ …

晩年のロッシーニ
トゥルヌード・ロッシーニ !!

ご馳走の流儀   お正月、おせちやお雑煮、お鍋にお寿司、 みんな楽しく 美味しい …

ピアノレッスン
6 才のピアノレッスン ♪ < 目覚ましい勢いで上達 !! >

ママと二人三脚で頑張る 6才   大東市から通われる M ちゃんは ピアノレッス …

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室
ピアノレッスンで気を付けたいこと < 幼児の場合 >

小さな心と身体のリズム   小さな子どもちゃんは、なかなか自分を上手にコントロー …

ピアノレッスン
幼稚園児(保育園児)のピアノレッスン ♪

 音を楽しむ ♪  園児たちが合奏をする時、担当する楽器で多いのがカスタネット、 …

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室
ピアノ練習のモチベーションを上げること [ 1 ] < ご褒美について >

ご褒美っていいこと?  自分の演奏スキルをあげる為に練習をして、それに対するご褒 …