『音楽』を通じ、心を大切に育みます。四條畷市・大東市・寝屋川市・門真市から多くの方が通われています。

四條畷市のピアノ教室ならスウォナーレピアノ教室

あがり症の改善法

      2015/05/23

『 あがる 』 とは?

 緊張や不安を感じた時、血液中の神経物質ノルアドレナリンが高くなり、
自律神経の交感神経が活性化され症状として、動悸、顔色の変化(赤くなったり、青ざめたり)、
発汗(手や足に、全身に)、震え(声、手足、全身)などが起こります。
改まった場所での 人前でスピーチ、演奏など披露の時によく起こりますね。
そして この 『あがる』 症状は、先天性なものではなく、後天的なもので、
原因としては、過去の失敗などトラウマによるものが多いと言われます。

 他人の目線を気にする、他人の評価を気にする、
自分をよく見せようと自己を追い詰める などの
意識が強く働くと、緊張して 『あがる』 という症状が起こりますね。

あがり症を改善するには・・ ♪

 少しかしこまった場で よくある光景が、心臓がドキドキする、声、手足がガクガクと震える、
手が冷たくなる、手に汗をにぎる などの症状を聞きます。
発表を伝える大勢の人を意識する、披露する内容の出来(失敗しないだろうか)など意識する、
想いは様々です。
中々 平常心を保ち、気を沈める事は難しいですが、

a. 場(舞台)の雰囲気にのまれない
b. 客席の視線は、敵ではなく みんな応援してくれる優しい味方
c. 自分を信じる(練習を重ねた努力は、必ず後ろからついてきます)
d. 大成功のシュミレーションを想像する。
これは、頭の中に「失敗」の文字を消しますので、成功を目指して不安感が取り除けます。
d. たとえ失敗したとしても怖くない(失敗を恐れない)
これは大きな糧となって、次のステップとなりますから大丈夫!

これらを意識付けることで、徐々に改善されます。

 お守り、愛用のグッズなど 自分が落ち着けるものをそっと忍ばせるのも良い作戦ですね。
おまじないで、あがりの意識を拡散させるなども一つの方法。
スウォナーレの教室コンサート(発表会)では、エイッ っと呪文。
なんか落ち着けた !! と好評です

コンサート 1コンサート 2

 - スウォナーレ 声楽教室, ピアノレッスン風景

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

オーケストラ
ラフマニノフ の ピアノコンチェルト ♪

 ピアノ協奏曲 第二番  ハ短調 作品 18 は、1900 年 秋から 数ヶ月ほ …

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室
ピアノレッスン開始から 1年の成長 ♪

スラスラと弾けることが当たり前になる ♫  初めてのピアノレッスンは、皆さん ど …

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室
調性の不思議 ♪ <その 2 / 明るく聞こえる短調?>

長調と短調を聴き比べて ♫  初めて短調の曲を練習する時に、長調と短調の違いを実 …

ピアノ 楽譜
アーティキュレーションについて <ピアノ編>

 < 原 典 版 >  ある程度の演奏力がついてくると 「 原典版で練習すると …

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室
ピアノの練習と親のサポート ♪

子どもちゃんと一緒に興味を持って楽しめると十分 ♪  ピアノを習い始めたからには …

ピアノ教室への想い
ピアノ教室へ ご両親の想い

ご両親の想い  生徒さんがピアノ教室に通われることにあたり、お父さま、お母さまの …

好きなピアノ曲 と 知っているピアノ曲 ♫

自分が好きなピアノ曲  年齢が小さい生徒ちゃんは、知っているピアノ曲、好きなピア …

ピアノレッスン
音を聴きとる力 [ 1 ] < 年長者の場合 >

絶対音感がなくても・・  11歳からピアノレッスンをスタートさせた A くんはレ …

サンタクロース
シューマン 『 ユーゲントアルバム 』

サンタクロースのおじいさん Knecht Ruprecht ♫  ロベルト・シュ …

ソナタ形式
ソナタ 形式 ♪

よくある質問 (子どもたちバージョン)  ピアノレッスンをスタートされ、数年後( …