『音楽』を通じ、心を大切に育みます。四條畷市・大東市・寝屋川市・門真市から多くの方が通われています。

四條畷市のピアノ教室ならスウォナーレピアノ教室

アーモンド入りチョコレートのワルツ ♪<美味しいピアノ曲>

      2015/05/22

バレンタインデー 

 チョコレートに想いを込め、手渡す女の子も受け取る男の子もドキドキの一日。
一年に一度、恥らいながら? 女の子から男の子に告白できる日・・・
それがいつの日からか、友チョコに自分チョコ、義理チョコに本命チョコと用途が増え、
生徒ちゃん情報によると、手作りお顔型クッキー、ハート型ケーキは当たり前。
大好きなじーじ(お祖父さま)やパパには赤いリボンで結んだ焼酎、
何故かいちご大福などもあるそうで、とっても楽しく話が弾みました 
チョコ革命も大きく変わりつつあります 

エリック・サティ(1866-1925)

 サティは、近代フランスの風変わりな作曲家として知られ、
1888年に作曲された『3つのジムノペディ』 の第一曲目は その代表作として有名ですね。
ジムノペディとは、兵士を悼むために踊られたジムノペディアという踊りが由来です。
終始ゆったりと哀愁ただようメロディーが静かに続きます。

 そして、サティと言えば、ユニークな題名で有名です。
『犬のためのぶよぶよとした前奏曲』 『梨の形をした三つの小品』
『三つの嫌な気取り屋のワルツ』 『猿の王の夢を覚まさせるための鐘』 など。
子供の曲集「短い子供の話」より 『アーモンド入りチョコレートのワルツ』 なんて
子どもたちにとって嬉しい題名ですね。

 『アーモンド入りチョコレート』 は、 『子供は眠る』 『彼女のアリア』 と共に
サティ、シューマン、バッハのピアノの調べに綴る胸キュン短編小節として、
単行本にもなっています。

エリック・サティ

 - ピアノレッスン風景

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室
ピアノレッスンで気を付けたいこと < 幼児の場合 >

小さな心と身体のリズム   小さな子どもちゃんは、なかなか自分を上手にコントロー …

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室
『 メヌエット ト長調 』魅力と演奏のコツ ♪

メヌエットを弾きたい ❢   M ちゃんは、今まで自分から弾きたい曲があると言っ …

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室
3歳のピアノ体験レッスン 🎶 < ピアノレッスンを自覚すること >

ピアノに興味を持ち始めた今がチャンス !! 「 人見知りで恥ずかしがりやなんです …

ピアノ演奏のプレゼント
ピアノを習って 3カ月でも上手に弾ける曲 (^^♪

ピアノ演奏をプレゼントしたい !! 🎁  ピアノ教室に通い始めて 3ケ月。 5歳 …

ピアノ教室への想い
ピアノ教室へ ご両親の想い

ご両親の想い  生徒さんがピアノ教室に通われることにあたり、お父さま、お母さまの …

スウォナーレ ピアノレッスン <シニア>
ピアノが良い理由 ♪< シニア・シルバー編 >

手は第二の脳 !  人の指先には、数百万もの神経細胞があり、大脳と密接な関係にあ …

green-train
遠方から通われる生徒さんが長く続けられる理由 ♪

遠方から通われる生徒さん ♪  教室までのアクセスの感じ方は通われる方の感じ方で …

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室
5歳の女の子の初めてレッスン 🎶 < お姉ちゃんに憧れて >

ずっとピアノを習いたかった S ちゃん ❢  お姉ちゃんがピアノを習い始めたとき …

アーティキュレーション
ピアノが下手だと感じる理由 < 3 > アーティキュレーション

何かが違う・・  音もリズムもテンポも楽譜通りに演奏ができるようになった。 だけ …

本を読む子ども
音読が苦手な子どもにお勧めのピアノレッスン ♪

ピアノでグングン伸びる国語力( 音読力 ) !!   大東市から通われる H く …