『音楽』を通じ、心を大切に育みます。四條畷市・大東市・寝屋川市・門真市から多くの方が通われています。

四條畷市のピアノ教室ならスウォナーレピアノ教室

アーモンド入りチョコレートのワルツ ♪<美味しいピアノ曲>

      2015/05/22

バレンタインデー 

 チョコレートに想いを込め、手渡す女の子も受け取る男の子もドキドキの一日。
一年に一度、恥らいながら? 女の子から男の子に告白できる日・・・
それがいつの日からか、友チョコに自分チョコ、義理チョコに本命チョコと用途が増え、
生徒ちゃん情報によると、手作りお顔型クッキー、ハート型ケーキは当たり前。
大好きなじーじ(お祖父さま)やパパには赤いリボンで結んだ焼酎、
何故かいちご大福などもあるそうで、とっても楽しく話が弾みました 
チョコ革命も大きく変わりつつあります 

エリック・サティ(1866-1925)

 サティは、近代フランスの風変わりな作曲家として知られ、
1888年に作曲された『3つのジムノペディ』 の第一曲目は その代表作として有名ですね。
ジムノペディとは、兵士を悼むために踊られたジムノペディアという踊りが由来です。
終始ゆったりと哀愁ただようメロディーが静かに続きます。

 そして、サティと言えば、ユニークな題名で有名です。
『犬のためのぶよぶよとした前奏曲』 『梨の形をした三つの小品』
『三つの嫌な気取り屋のワルツ』 『猿の王の夢を覚まさせるための鐘』 など。
子供の曲集「短い子供の話」より 『アーモンド入りチョコレートのワルツ』 なんて
子どもたちにとって嬉しい題名ですね。

 『アーモンド入りチョコレート』 は、 『子供は眠る』 『彼女のアリア』 と共に
サティ、シューマン、バッハのピアノの調べに綴る胸キュン短編小節として、
単行本にもなっています。

エリック・サティ

 - ピアノレッスン風景

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

舞台袖(出番前)
ピアノ 伴奏の経験で力をつける <頑張ったね!>

舞台はやめられへん!!  先日、生徒くんが伴奏者を立候補したという合唱コンクール …

ピアノコンサート 3歳
親の愛情 と ピアノレッスン

教室コンサート ♪  出演者・ゲスト・スタッフが三位一体となって作り上げる教室コ …

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室
大人の生徒さん 頑張っています ♫

ドレミからのスタート (^^♪  演奏経験、レッスン経験がなくても 40代や 5 …

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室
自分にあった練習方法を見つけること ♪

ピアノ練習の習慣化 ♫ < ピアノ練習に関してのよくあるご質問 > ♪ 時 間・ …

スタッカートを上手く弾くコツ ♪

スタッカート Staccato とは?  音楽用語で『 その音を短く切って( 演 …

出席シール
ピアノの練習方法 <その2>

 ♪  ピアノの練習時間  子どもちゃんのお家でのピアノ練習時間は、ある程度決め …

スウォナーレ 保育士ピアノ
幼稚園の先生 ♪<仕事とピアノを両立すること>

スキルアップのために !  スウォナーレ 保育士ピアノコースには、頑張り屋さんで …

親子
ピアノ教室の付き添いについて ♪

ピアノレッスンに付き添う方がよいのか・・ ピアノレッスンの付き添いは必要なの? …

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室
ピアノ練習のモチベーションアップの為に [ 2 ] < 好きな曲を増やす! >

自分の『 好きな曲 』をたくさん見つける  音楽のジャンルって結構たくさんありま …

ピアノが習い事に良い理由
ピアノが習い事に一番良いといわれる理由

自頭を鍛える  今 ビジネス界でも注目される 『 自頭 じあたま 』とは 論理的 …