『音楽』を通じ、心を大切に育みます。四條畷市・大東市・寝屋川市・門真市から多くの方が通われています。

四條畷市のピアノ教室ならスウォナーレピアノ教室

楷書で弾きましょう ♪<ピアノ レッスン>

   

うすい音(芯がない音)

 ピアノレッスンを始めたばかり、導入の生徒さんに関わらず、
少しキャリアを積んだ方でも新しい課題を持った翌週のレッスンは特に、
どうしても音が薄くなってしまいがちです。
音に重厚感がないということです。

 これには理由があって第一に『 弾きこなせていない 』場合と
他に、不安な(自信がない)心が隣にいます。
音が鳴る楽器(ピアノ)では、ミスタッチすると音が知らせてくれますので、
音をしっかり聴き取れればすぐに気付けますね。
ですからミスタッチを怖がることはありません。
ゆっくり目にしっかり弾くことから始めることを心がけて練習したいですね。

楷書で弾くこととは

 書道の楷書とは、一画、一画を正確に書く書体で直線的な感じ。
行書とは、スピーディーかつ柔らかみをおびた書体で、曲線的な感じ。
草書とは、行書を更に崩した字画を省略した流れるような書体で
アート的な感じがしますね。

 音は目に見えませんが、音の流れは、しっかりと耳と肌で感じ取れます。
どのような曲が課題となっても、先ずは『 楷書弾き 』で
一音、一音正確に弾く練習が大切です。
ピアノ初心者さんにとっては、文字を書くこととと同じで、
正確な音を弾いていかないと曲を正確に捉えていない弾き方になってしまいますね。
曲を捉えてしまえば、そこから行書弾き、更にアーティスティックな草書弾きへと
書体に変化をもたすように音質に膨らみをもたせるとよいですね。

大人のピアノ レッスン

 - ピアノレッスン風景, 大人の ピアノ教室 <シニア・シルバー対応> ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

ピアノ教室 『 仲良し 』
ピアノ上手になりたい!<初心を想い出してみよう>

 毎日のピアノの練習  『 上手 』を極めていくためには、日々の練習に答えがあり …

ピアノ上手になる方法
ピアノが下手だと感じる理由 < 2 > アンバランスな演奏

音符の役割とテンポ 👆  一拍に 4分音符 [ ♩ ] が一つ入って( 休符なし …

一緒にピアノ
ピアノ教室で習ったことを すぐ忘れる < お家で弾けない (-_-;) >

子どもちゃんが不安になってしまう言葉  < ママ( パパ )はピアノ分からないか …

嬉しい!
ピアノを習ってよかった!< 生徒さんの声 >

ピアノが弾けるという宝物  大学生になった A さんは学生生活を満喫されています …

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室
ピアノがもっと楽しくなる曲 ♪ < 指 2本で弾けちゃいます ❣ >

ちょっとした余興に & 練習曲としてもお勧めです 『 チョップスティック …

クワガタ Tシャツ
夏休みのピアノ レッスン ♪

カブトムシ VS クワガタ    暑い毎日です。 数名の生徒ちゃんが「海に行って …

親子
ピアノ教室の付き添いについて ♪

ピアノレッスンに付き添う方がよいのか・・ ピアノレッスンの付き添いは必要なの? …

門松
5歳のピアノ体験レッスン ♪

次のピアノレッスンが楽しみ  🎶  初めての場所で 初めましての先生に出会って、 …

ミュージカルメンバー
アンサンブル教室 ♪

もうすぐ『 アンサンブル教室 』が開講します!  生徒さん方への予告と共に準備を …

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ / 声楽教室
歌うことが苦手な保育士さんの為のレッスン < ピアノ と 歌 >

意外に多い 歌にコンプレックスを持つ保育士さん 😢  ピアノを弾くことが苦手で・ …