『音楽』を通じ、心を大切に育みます。四條畷市・大東市・寝屋川市・門真市から多くの方が通われています。

四條畷市のピアノ教室ならスウォナーレピアノ教室

男の子がピアノを習うこと ♪

      2017/04/17

男の子とピアノ

 「 男の子なんですが、ピアノを習わせてもらえますか? 」心配そうな声で
男の子のピアノレッスンをご希望のお母さまより お問い合わせを戴きました。

 今から 30 年くらい前、確かに ピアノ=女の子というイメージの時代もありました。
理由としては、日本では『 ピアノレッスン 』という習い事としての歴史が浅いことや
音楽への理解・関心が現在ほど高くなかった時代だと思います。

男の子がピアノを習うこと

若いパパとママのピアノへの関心 (*^_^*)

 その昔、ピアノは室内でマンツーマンでのレッスンの為、野外スポーツのような広いイメージと異なり、
身体を作る、仲間を作る、日曜日には試合があるなど
躍動的で華々しい感じがしなかったと感じます。

 現在では、男の子のピアノレッスン受講者が
(ピアノのみならず、ヴォーカル、ヴァイオリン受講者なども)女の子と変わらないほど とても増えました。
本人自ら「 ピアノを習いたい!」と
希望されることもありますが、
小さな幼児くんが習うきっかけとして ご父兄方の関心度、
理解度が深まった影響だと思います。

男の子がピアノを習うこと

ピアノはスポーツ!

 かつてフィギュアスケート界でも男性選手のインタビューで『 男の子がフィギュアスケートを習う 』という
世間のイメージや目線などが
女性に向けられる眼差しとは違っていた・・という
話を聞いたことがあります。

やはり どちらかと言えば女性のイメージが濃かった時代を経て現代のカッコイイ羽生 結弦 選手につながるのではと思います。

ピアノも両手、両足を使って、身体全体で音を奏でるスポーツです。
男の子がフィギュアスケート?、男の子がピアノ?など古い固定観念が
ほぼなくなってきました。

♪゜・*:.。. .。.:*・♪  ♪゜・*:.。. .。.:*・♪  ♪゜・*:.。. .。.:*・♪

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室 ♪

男の子とピアノ、女の子とピアノ ♪

 - ピアノレッスン風景 , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室
ピアノと学力の関係 < ピアノが弾けると頭が良くなる仕組み >

脳の情報処理能力の向上!   ピアノの上達は練習することにつきます。 練習なくし …

到達目標
弾きこみで曲の完成度が見違えること ♪

上手に弾けることに上限はない !? (^^♪  新しく練習する課題がスムーズに弾 …

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室
得意なピアノ曲をたくさん持つこと ♪

弾きたい曲 = 得意な曲  (^^♪  現在の練習課題としている曲が 弾きたい曲 …

4歳のピアノレッスン
4歳のピアノレッスン < レッスン開始 1ヶ月でできるようになったこと >

応用力を働かせる 4歳児 😲   幼児の『 学ぶ力 』は大きく、一度マスターした …

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室
ピアノレッスンとママの想い

ピアノを通じて学べること  ピアノのレッスン課題が新しい曲の場合、ほとんどの人が …

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室
ピアノレッスン開始から 3年目 『 音へのこだわり 』

曲の完成度にこだわること ♪ 「 こんな演奏(音)じゃ まだまだ人前では聴かせら …

地球儀
小 4の男の子のやる気スイッチ 💪

  小 4 の男の子が納得したある一言 !!    レッスン …

大阪府四條畷市のスウォナーレ声楽教室 / キッズボーカル教室
声楽併用レッスンでピアノが上達する理由

歌えることで表現力が見違えるほど変わる ❢  Y ちゃんが声楽 & ピ …

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室
コンプレックスを活かせるピアノレッスン [ 2 ]

手が小さい方の悩み 😢   背が低い、S サイズ または SS サイズでもメリッ …

考える
ピアノが上達できない悩みについて

なかなか上達できない理由 ・・ 「 ピアノの練習をしているのに なかなか上達しな …