『音楽』を通じ、心を大切に育みます。四條畷市・大東市・寝屋川市・門真市から多くの方が通われています。

四條畷市のピアノ教室ならスウォナーレピアノ教室

男の子がピアノを習うこと ♪

      2017/04/17

男の子とピアノ

 「 男の子なんですが、ピアノを習わせてもらえますか? 」心配そうな声で
男の子のピアノレッスンをご希望のお母さまより お問い合わせを戴きました。

 今から 30 年くらい前、確かに ピアノ=女の子というイメージの時代もありました。
理由としては、日本では『 ピアノレッスン 』という習い事としての歴史が浅いことや
音楽への理解・関心が現在ほど高くなかった時代だと思います。

男の子がピアノを習うこと

若いパパとママのピアノへの関心 (*^_^*)

 その昔、ピアノは室内でマンツーマンでのレッスンの為、野外スポーツのような広いイメージと異なり、
身体を作る、仲間を作る、日曜日には試合があるなど
躍動的で華々しい感じがしなかったと感じます。

 現在では、男の子のピアノレッスン受講者が
(ピアノのみならず、ヴォーカル、ヴァイオリン受講者なども)女の子と変わらないほど とても増えました。
本人自ら「 ピアノを習いたい!」と
希望されることもありますが、
小さな幼児くんが習うきっかけとして ご父兄方の関心度、
理解度が深まった影響だと思います。

男の子がピアノを習うこと

ピアノはスポーツ!

 かつてフィギュアスケート界でも男性選手のインタビューで『 男の子がフィギュアスケートを習う 』という
世間のイメージや目線などが
女性に向けられる眼差しとは違っていた・・という
話を聞いたことがあります。

やはり どちらかと言えば女性のイメージが濃かった時代を経て現代のカッコイイ羽生 結弦 選手につながるのではと思います。

ピアノも両手、両足を使って、身体全体で音を奏でるスポーツです。
男の子がフィギュアスケート?、男の子がピアノ?など古い固定観念が
ほぼなくなってきました。

♪゜・*:.。. .。.:*・♪  ♪゜・*:.。. .。.:*・♪  ♪゜・*:.。. .。.:*・♪

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室 ♪

男の子とピアノ、女の子とピアノ ♪

 - ピアノレッスン風景 , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室
夏休みに違いがでるピアノ練習 ♪

練習時間の有効活用 !!  大学生活もあとわずか。 就職先も内定して卒業までの数 …

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室
ピアノレッスンのお話 👆 < 大切な問診の時間 >

実は、お話( 私語 )の時間にも大きな意味があります ❢  例えば、病院で受診す …

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室
コロナ禍のピアノレッスン風景 [ 1 ]

お家での過ごし方 意識の変化    お盆や年末年始の少しまとまった休暇 …

音を聴く
ピアノが下手だと感じる理由 < 1 >

拍子の取り方が乱雑 (-_-;)  ピアノは建築物のように基礎固めを丁寧に、 豊 …

アルプスの夕映え
発表会におすすめのピアノ曲 <アルプスの夕映え ♪>

山にちなんだピアノ曲 ♪  今年( 2016年 1月1日) に施行されたという …

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室
ピアノが継続できる生徒さんの特長 ♪

ピアノが継続できるのか ? という不安が継続できない現実になる < お問い合わせ …

男の子とピアノ
ピアノレッスンを楽しみにする 3歳の男の子くん ♪

『 どや顔 !! 』演奏 (o^―^o)  < 3歳の男の子くんの場合 ♪ > …

サンタクロース
シューマン 『 ユーゲントアルバム 』

サンタクロースのおじいさん Knecht Ruprecht ♫  ロベルト・シュ …

ピアノ上手になる方法
難しい曲と出会った時 😢

『 難しい 』は ちゃんと上手になっている証拠 👆 「 この曲 難しい 😢 」「 …

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室
ピアノを習う前に必要な準備とは?

有意義で充実したピアノライフをおくる為には  ピアノを習う前に『 ピアノ体験レッ …