『音楽』を通じ、心を大切に育みます。四條畷市・大東市・寝屋川市・門真市から多くの方が通われています。

四條畷市のピアノ教室ならスウォナーレピアノ教室

7歳、ピアノがグンと上手くなるポイント ♪

   

「 ピアノを弾いている !! 」 という実感 

新年を迎えて教室ではピアノ発表会に向けて いよいよカウントダウン開始になりました。

 大東市から通われる K ちゃんもピアノ発表会に向けて頑張っています 💪
少しだけ背伸びした演奏曲は『 この曲を選曲してよかった ❢ (^^♪ 』と納得できる出来ばえに完成しつつあります。

K ちゃんは まだ 7歳ですが、舞台経験( ピアノ発表会 )は既に 4回を数え、
今回で 5回目となります。
ピアノ発表会をゴールではなく 一つの節目として経験を増やしていきながら
プレーヤーとして確実に成長していると実感します。

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室


 
< 曲の完成度に拘る 👆 >

まだ 7才なら『 曲の完成度 』といっても それぞれの到達視点が全く違います。

1. 最初から最後まで弾けるようになった
( ただ楽譜を追って弾きながら 最後まで完走できたことで良し!と満足してしまう )

2. 暗譜ができてほぼミスタッチなく弾けるようになった
( 暗譜とノーミス演奏で満足する )

3. テンポ、アーティキュレーションを意識して表現力を研究しながら弾く
( 曲に表情をつけて曲の背景を考えることができる )

4. 一音一音 音色 & 音の響きなど細部にまで拘る

曲の完成度は取り組み方で同じ曲でも全く違った曲に聴こえます。


 

 K ちゃんは、ピアノ発表会を経験しながら それまでの取り組み方、曲の完成度の拘り、本番の演奏、その後の課題と経験を次のステップに活かして自己を高めていくサイクルができつつあります。

ピアノ発表会は一つのビッグチャンスです (^^♪
上手く活用すると K ちゃんのようにどんどん成長ができるのです。
( 上手になるポイントとしてチャンスを活かして向上しています )

K ちゃん、5回目の舞台を前に・・

「 ピアノを弾いている( 細部まで拘った音色 )と実感します !! 」 K ちゃん ママより
 
。・:*:`☆、。・:*:`★    .。・:*:`☆、。・:*:`★:、★ 。・:*:、

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室 ♪

ピアノ導入過程が大事な理由とは

 - ピアノレッスン風景 , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

男の子とピアノ
お子さんの成長で一人悩んでおられたお母さま

 『 言葉が遅い 』というママの悩み  「 もうすぐ 4才になる息子がいます。言 …

ミュージカルメンバー
アンサンブル教室 ♪

もうすぐ『 アンサンブル教室 』が開講します!  生徒さん方への予告と共に準備を …

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室
お父さんと頑張るピアノレッスン 🎵

『 ピアノは人生の為になる! 』  親子で物事に向かい合う時、必ずしも順風満帆と …

バレエ
音感やリズム感がアップできる方法 < ピアノ と バレエ >

ピアノが弾けることと踊ること ♪   教室には幼児からピアノとバレエを両立させて …

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室
ピアノが継続できる生徒さんの特長 ♪

ピアノが継続できるのか ? という不安が継続できない現実になる < お問い合わせ …

虹
音色について ♪

音色  おんしょく を考える 5歳児 (゜-゜)  スウォナーレピアノ教室の K …

交響曲 第九番
『第九』  交響曲 第九番 ♪

歓喜の歌   ドイツの大作曲家、ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン(1770~ …

ピアノ 楽譜
アーティキュレーションについて <ピアノ編>

 < 原 典 版 >  ある程度の演奏力がついてくると 「 原典版で練習すると …

花束
保育士を目指す男の子のピアノレッスン ♪

大学( 保育科 )に合格した 男の子くん 💪 『 保育士になりたい ❢ 』とピア …

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室
同音連打の練習にお勧めのピアノ曲 ♬

『 ラッパ手のセレナーデ ♪ 』  パカパンパンパン・・とトランペットが鳴り響く …