『音楽』を通じ、心を大切に育みます。四條畷市・大東市・寝屋川市・門真市から多くの方が通われています。

四條畷市のピアノ教室ならスウォナーレピアノ教室

ピアノレッスン <予想しないアクシデント(1)>

      2015/07/22

手の骨折

 生徒ちゃんで 当時、小学校低学年だった Sちゃん。
学校の遊具(大好きなブランコ)でこけてしまい、右手を骨折してしまいました。
尻もちをつくと同時にとっさに手でバランスをとろうとし、
小さな手で身体を支えきれずのようでした。

そして、今から 10年程前になりますが、
その頃大流行りしていた『ローラーシューズ』(なつかしい・・・)
お母さんにおねだりの末、お誕生日に念願のシューズをプレゼントされ、
嬉しそうに履いてこられ見せて頂きました。
数日後、平面を歩くには、刺激が少なすぎたのか、
ついつい急降下の坂道を走りたくなったのでしょう。
バランスを崩して、やはり支えようとした右手を骨折してしまった 当時、低学年の Aちゃん。

お二人に共通するのが、『右手骨折、全治 1ヶ月の診断』と『低学年』。

 

アクシデントとピアノ(そして成長)

 大変な時、大怪我の経緯をご連絡下さった お母さまより、
先の方は、「回復まで、ピアノは全休した方がいいでしょうか?」
後の方は、「どうしたらいいでしょうか?」とご相談を受けました。
私の返答は、『左手は元気ですよね?』というご提案です。
そして、お二人方とも完治するまでのしばらくの間、
左手のみのピアノレッスン がスタートしました。

 母として、ご自分の事以上にとても心配されるお母さま。
反して、ご本人の『片手でどんなレッスンをするんだろう・・?』
その親子の心のアンバランスが良かったのか、
怪我をされた生徒ちゃんの『どんなピアノレッスン?』という強い興味が良かったのか、
この期間限定ピアノレッスンの集中力、

 結果として、お二人とも指導する私の意図以上に
ご本人の発見・成長に目を見張るものがありました♪

ピアノ
 

 - ピアノレッスン風景 , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室
毎日ピアノ練習させる方法 (^^♪

ピアノ練習のルールを決める 🎹  ピアノが大好きで、合間をみつけては一日に何度も …

舞台袖(出番前)
ピアノ 伴奏の経験で力をつける <頑張ったね!>

舞台はやめられへん!!  先日、生徒くんが伴奏者を立候補したという合唱コンクール …

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室
60代で始めるピアノレッスン ♫

眠っていたピアノ ♫  大東市から通われる S さんは、60代でピアノを始められ …

ミュージカルメンバー
アンサンブル教室 ♪

もうすぐ『 アンサンブル教室 』が開講します!  生徒さん方への予告と共に準備を …

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室
ピアノレッスンで気を付けたいこと < 幼児の場合 >

小さな心と身体のリズム   小さな子どもちゃんは、なかなか自分を上手にコントロー …

お気に入りのコート
三拍子を弾くこと ♪

  割り切れないリズム ♪  小さな生徒ちゃんや初心者の生徒さんは 3 …

ピアノ発表会リハーサル
好きな曲を上手に弾きたい !゜・*:.。. .。.:*・♪

弾きたい!想い  ピアノレッスンを始めて数ヶ月の E さんは、門真市で教育関係の …

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室
大人のピアノ教室 < 大人だってピアノが弾きたい! >

大人になって始めるピアノ  大人のピアノ教室への ご入会が増えてきました。 年齢 …

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室
ピアノがもっと楽しくなる曲 ♪ < 指 2本で弾けちゃいます ❣ >

ちょっとした余興に & 練習曲としてもお勧めです 『 チョップスティック …

北陸新幹線
(祝)北陸新幹線!

仮面ライダー<戦隊 系>  小さい男の子の生徒ちゃんは、乗り物好きだったり、 仮 …