『音楽』を通じ、心を大切に育みます。四條畷市・大東市・寝屋川市・門真市から多くの方が通われています。

四條畷市のピアノ教室ならスウォナーレピアノ教室

子犬のワルツ VALSE Op. 64 No.1 < 小さな手 >

      2017/05/29

憧れのピアノ曲 ♪

 

子犬のワルツ有名なショパンの『 子犬のワルツ 』

 子犬が自分の尾尻をクルクル追いかける
姿をヒントに作曲されたと
伝わっています。

 ショパンワルツの中で、
最も有名な一曲だと思います。
『 ピアノの詩人 』と謳われたショパンは、
作品のほとんどがピアノ曲で、
ワルツ・ノクターン・エチュード・
ポロネーズ・ソナタ・マズルカ・・
そのほとんどが有名です。
そして高2の Aちゃんは、数多くの
ソナタを経て、ショパンワルツに
取り組んでいます。

ワルツの特徴

 ワルツを弾く場合、左手が 3拍子の伴奏として活躍しますが、一拍目の低音を小指で
二、三拍目を三和音( 時折 二または四和音 )小指を避けて着地させます。
小さい手の方には、なんともたいへんです。
これは、ごく初歩の曲でも幼児が弾く場合、手が小さいのは当たり前で、
跳躍を要する曲の場合、難儀をします。

ハンディを克服する為に・・

 小さな手で跳躍を要する曲の場合、その距離感をとる練習が最も効果的です。
ピンポイントで、跳躍の練習をするわけですが、幼児の場合、
繰り返しのピンポイント練習は、苦手です。
これから、ある程度 子犬のワルツのような大きな曲を手がける・・という年長者でも
メロディーに酔わないように左手の練習をさせるとしんどがるものです。
ピアノを弾く場合、先ず『 手 / 指 』が身体を表します。
ごくごく初心の頃より、個人の様子をよく観察、普段から苦手を作らない
レッスン誘導がハンディ克服の近道です。
 
。・:*:`☆、。・:*:`★    .。・:*:`☆、。・:*:`★:、★ 。・:*:、

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室 ♪

 - ピアノレッスン風景, 曲の紹介・練習にお勧めの曲  < 魅力や演奏のコツ > , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室
大人のピアノ教室 < 大人だってピアノが弾きたい! >

大人になって始めるピアノ  大人のピアノ教室への ご入会が増えてきました。 年齢 …

落ち込み
後悔しない為のピアノレッスン ♪

誤った判断をしない為に < ピアノレッスン経験がある大人の生徒さんより > 『 …

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室
ピアノの練習と親のサポート ♪

子どもちゃんと一緒に興味を持って楽しめると十分 ♪  ピアノを習い始めたからには …

1年生から始めたピアノレッスン ♪

『 できたよ !! 』の積み重ね  小学校入学と同時にピアノレッスンをスタートし …

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室
ピアノ連弾を楽しむこと ♪

連弾 for four hands とは・・  一台のピアノを 2名以上で同時に …

スウォナーレ ピアノレッスン <シニア>
ピアノが良い理由 ♪< シニア・シルバー編 >

手は第二の脳 !  人の指先には、数百万もの神経細胞があり、大脳と密接な関係にあ …

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室
60代で始めるピアノレッスン ♫

眠っていたピアノ ♫  大東市から通われる S さんは、60代でピアノを始められ …

生徒さんの声
ピアノを弾いて成績アップ!!

学校の成績が上がったんです \(^o^)/  交野市から通われる K ちゃんは、 …

糸車
スタッカートの練習にお勧めの曲 ♪

紡ぎ歌 / Op.14 No4 へ長調  エルメンライヒの『 紡ぎ歌 』は、かつ …

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室
生徒さんからの嬉しいお便り (^^♪

教室コンサートを終えて 「 感動して思わず書いちゃいました! 」と生徒ちゃんのお …