『音楽』を通じ、心を大切に育みます。四條畷市・大東市・寝屋川市・門真市から多くの方が通われています。

四條畷市のピアノ教室ならスウォナーレピアノ教室

ピアノの練習に行き詰まる原因 <読譜力 ♪>

   

音符が読めない

 ピアノの練習に行き詰まる一つの原因として よくある例が『音符が読めない』 または、
読譜に時間がかかることです。
暗譜してしまえばよいのですが、結局 弾きこなすまでの(暗譜できるまで)
エネルギーがいりますね。
一曲 完成しても、また新たな曲に取り組む際、時間がかかります。
読譜力が身に付くと、新しい曲に挑む際、比較的スムーズに弾けていきますので、
楽しんで練習ができるようになります。

 小学校以上なら、ひらがな・カタカナ、そして覚える漢字は年々増えていきます。
ある程度の演奏力に必要な音符の数と比較しても音符の方がうんと少なくいですね ♫

音符の覚え方 ♪

 音符は、 『マーク』 として捉え、
覚えていけばよいのですが、どうも苦手意識が強い方、
(或いは、電化製品などの説明書を読みたくないタイプの大人の方)は、
覚えるというより、大きめの五線譜に丸を書くことから始めるとよいですね。
(オリジナルのシール貼りでも効果的です ♪)
そうすることによって、加線のない状態で、

(1) 線・・・・ト音記号/ 第一線より順に「ミ」「ソ」「シ」「レ」「ファ」
へ音記号/ 第一線より順に「ソ」「シ」「レ」「ファ」「ラ」

(2) 間・・・・ト音記号/ 第一間より順に「ファ」「ラ」「ド」「ミ」
ヘ音記号/ 第一間より順に 「ラ」「ド」「ミ」「ソ」 になりますね。

これらをそれぞれの(覚えやすい お好きな)こじつけを作り、
頭に浮かべられるようになるまで繰り返すと自然と覚えていきます。

例:「ミ」「ソ」「シ」「レ」「ファ」なら、
ペット猫の「ミー」と「空」は「しっぽ」を立てて
「レモン」の取り合い、どっちも「ファイト!」 など。

鍵盤と譜表上の音

 - ピアノレッスン風景, 大人の ピアノ教室 <シニア・シルバー対応> ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

ピアノ教室 『 仲良し 』
ピアノ上手になりたい!<初心を想い出してみよう>

 毎日のピアノの練習  『 上手 』を極めていくためには、日々の練習に答えがあり …

交響曲 第九番
『第九』  交響曲 第九番 ♪

歓喜の歌   ドイツの大作曲家、ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン(1770~ …

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室
子どもが喜んで弾くピアノ曲 (^^♪

インパクトがあるピアノ曲  幼児でも「 コレ !! 」という好みの曲があって、そ …

ピアノ練習が楽しみになること
ピアノの練習が楽しみになること ♪

練習好きになるためには 1. 弾きたい!と思う 2.(だから)練習しよう 3. …

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室
春から始めるピアノレッスン 🌸

春はスタートの時期 ♫  日本の春は入学(入園)、新学年とスタートの季節ですね。 …

スタッカートを上手く弾くコツ ♪

スタッカート Staccato とは?  音楽用語で『 その音を短く切って( 演 …

バレエ
音感やリズム感がアップできる方法 < ピアノ と バレエ >

ピアノが弾けることと踊ること ♪   教室には幼児からピアノとバレエを両立させて …

ピアノレッスン
音を聴きとる力 [ 1 ] < 年長者の場合 >

絶対音感がなくても・・  11歳からピアノレッスンをスタートさせた A くんはレ …

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室
7歳、ピアノがグンと上手くなるポイント ♪

「 ピアノを弾いている !! 」 という実感  新年を迎えて教室ではピアノ発表会 …

北陸新幹線
(祝)北陸新幹線!

仮面ライダー<戦隊 系>  小さい男の子の生徒ちゃんは、乗り物好きだったり、 仮 …