『音楽』を通じ、心を大切に育みます。四條畷市・大東市・寝屋川市・門真市から多くの方が通われています。

四條畷市のピアノ教室ならスウォナーレピアノ教室

ピアノが上手になる方法 ♫ <はじめの一歩>

   

ピアノ・レッスンのアドバイス

 ピアノ・レッスン導入が終了する頃、少しづつ個人の癖や得手不得手が見え隠れしてきます。
譜読みが得意(苦手)な人、左手(右手)が弱い、速い曲が得意(運指が遅い)、
リズム感が非常に良い(リズムを捉えることが不得意)・・など。
ピアノのレッスンは、個人レッスンですので、一人ひとりにそれぞれアドバイスは異なります。
(スムーズに通過する箇所、少し時間がかかる箇所、褒める箇所、
似ている所があっても みんな異なります。)
個性を重視しながら 個々にあった最善のアドバイスでサポートしていきますので、
それを素直に聞き入れ、少なくてもマイペース(無理をしない)以上で実行すれば
必ず上達していきます。
要するに 『素直さ』『聞く』『最低限でも実行する』 という簡単なことです。

ピアノが上手な人は練習している

 「どうせ ○○ ちゃんは、私より上手やもん!」
ピアノのレッスン以外でも よく聞く言葉ですね。
この言葉に対して、叱咤激励をするのが、
「 ○○ ちゃんは、練習をしている!」(努力をしているよ)という事実。
『私より上手』 という今の自分と比べて認めることが出来るだけで半分合格。
そこから 『じゃあ 私ももっと頑張ろう!』『一歩でも近づこう!』
そう実行すれば これで残り半分も合格、花まるですね(*^_^*)

 残り半分を中々認めないでついフタを閉めるように逃げてしまいがちですが(楽なので・・)、
実はこれも とても簡単なことですね。
決して 『自分はできていない』 ではありません。
あと一歩、自分を見つめて認めることと前を向いて踏み出す勇気です ♪

ピアノが上手になるには

 - ピアノレッスン風景 , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

音を聴く
ピアノが下手だと感じる理由 < 1 >

拍子の取り方が乱雑 (-_-;)  ピアノは建築物のように基礎固めを丁寧に、 豊 …

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室
ピアノから学べる事がいっぱい ♫

メンタル面で大きく成長 ・・< あらゆる面で大きな支えに > 『 ピアノを習う …

ショパン As-dur
ピアノ練習曲 ♪<調号の先入観>

調号の多い曲  シャープ ♯ や フラット ♭ がたくさんつくほど、楽譜を見ただ …

5歳でピアノを習うこと ♪
5歳でピアノを習うこと ♪゜・*:.。. .。.:*・♪

幼児時代の最終章にピアノレッスンはお勧めです ♪  5歳ともなると幼稚園( 保育 …

親子
ピアノ教室の付き添いについて ♪

ピアノレッスンに付き添う方がよいのか・・ ピアノレッスンの付き添いは必要なの? …

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室
ピアノ練習のモチベーションを上げること [ 1 ] < ご褒美について >

ご褒美っていいこと?  自分の演奏スキルをあげる為に練習をして、それに対するご褒 …

green-train
遠方から通われる生徒さんが長く続けられる理由 ♪

遠方から通われる生徒さん ♪  教室までのアクセスの感じ方は通われる方の感じ方で …

バラード
ブルグミュラーの魅力 ♪

ブルグミュラー 25 の練習曲 25 Etudes c1ab05 Opus 10 …

ピアノ教室
暗譜すること ♫

冬のピアノレッスン♪゜・*:.。. .。.:*・  東日本では、雪が降り 大阪で …

忍耐力とピアノ
ピアノレッスンと忍耐力 <心の栄養 >

忍耐力を養う  新しい事をスタートする時、誰でも大きな興味を抱いていますね。 ピ …