『音楽』を通じ、心を大切に育みます。四條畷市・大東市・寝屋川市・門真市から多くの方が通われています。

四條畷市のピアノ教室ならスウォナーレピアノ教室

ピアノが上手になる方法 ♫ <はじめの一歩>

   

ピアノ・レッスンのアドバイス

 ピアノ・レッスン導入が終了する頃、少しづつ個人の癖や得手不得手が見え隠れしてきます。
譜読みが得意(苦手)な人、左手(右手)が弱い、速い曲が得意(運指が遅い)、
リズム感が非常に良い(リズムを捉えることが不得意)・・など。
ピアノのレッスンは、個人レッスンですので、一人ひとりにそれぞれアドバイスは異なります。
(スムーズに通過する箇所、少し時間がかかる箇所、褒める箇所、
似ている所があっても みんな異なります。)
個性を重視しながら 個々にあった最善のアドバイスでサポートしていきますので、
それを素直に聞き入れ、少なくてもマイペース(無理をしない)以上で実行すれば
必ず上達していきます。
要するに 『素直さ』『聞く』『最低限でも実行する』 という簡単なことです。

ピアノが上手な人は練習している

 「どうせ ○○ ちゃんは、私より上手やもん!」
ピアノのレッスン以外でも よく聞く言葉ですね。
この言葉に対して、叱咤激励をするのが、
「 ○○ ちゃんは、練習をしている!」(努力をしているよ)という事実。
『私より上手』 という今の自分と比べて認めることが出来るだけで半分合格。
そこから 『じゃあ 私ももっと頑張ろう!』『一歩でも近づこう!』
そう実行すれば これで残り半分も合格、花まるですね(*^_^*)

 残り半分を中々認めないでついフタを閉めるように逃げてしまいがちですが(楽なので・・)、
実はこれも とても簡単なことですね。
決して 『自分はできていない』 ではありません。
あと一歩、自分を見つめて認めることと前を向いて踏み出す勇気です ♪

ピアノが上手になるには

 - ピアノレッスン風景 , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

親子 ピアノレッスン
親子で楽しくピアノを習うこと ♪< 夏の夜の夢 >

 スウォナーレ ピアノ教室の お母さまと娘ちゃんの親子でピアノレッスン風景 ♪ …

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室
60代で始めるピアノレッスン ♫

眠っていたピアノ ♫  大東市から通われる S さんは、60代でピアノを始められ …

男の子とピアノ
男の子とピアノ、女の子とピアノ ♪

ピアノは 男の子より女の子の方が上達するのではありませんか? < よくある ご質 …

十六分音符を弾くこと ♬

16分音符とは? ♬  四分音符 [ ♩ ] を一拍の長さにした場合、16分音符 …

ピアノが上手になる為に大切な 3つのこと

1. 『 習う 』姿勢  生徒さんが快適なレッスンを受講できるために大事なことは …

男の子がピアノを習うこと
男の子がピアノを習うこと ♪

男の子とピアノ  「 男の子なんですが、ピアノを習わせてもらえますか? 」心配そ …

北陸新幹線
(祝)北陸新幹線!

仮面ライダー<戦隊 系>  小さい男の子の生徒ちゃんは、乗り物好きだったり、 仮 …

ピアノ発表会 (リハーサル)
教室コンサート(ピアノ発表会)に出演して得られること♪

 有意義な感想  教室コンサートが終了すると、出演者は「 楽しかった! 」「 ド …

楽しくピアノ
6歳でピアノを習うこと ♪゜・*:.。. .。.:*・♪

< よくある ご質問 > 「 何歳までにピアノを習ったらよいですか? 」 「 〇 …

スウォナーレ ピアノレッスン <シニア>
ピアノが良い理由 ♪< シニア・シルバー編 >

手は第二の脳 !  人の指先には、数百万もの神経細胞があり、大脳と密接な関係にあ …