『音楽』を通じ、心を大切に育みます。四條畷市・大東市・寝屋川市・門真市から多くの方が通われています。

四條畷市のピアノ教室ならスウォナーレピアノ教室

弾きこみで曲の完成度が見違えること ♪

   

上手に弾けることに上限はない !? (^^♪

 新しく練習する課題がスムーズに弾けるようになると
『 弾けた \(^o^)/ 』と嬉しくなりますね。

到達目標

どの程度をもって完成とするかは本人の意識ですが、楽譜を追って弾けても満足せず、
アーテュキレーションやテンポなど 更に細部にこだわって『 弾きこみ 』のくせをつけると
常に一曲 一曲の完成度が変わってきますね。
 


 
< 練習課題の仕上がりにキレがない理由 >

 普段から( 練習曲であろうと )曲への想い入れが強く、
完成度の拘り方が高いほど仕上がりの満足度もあがりますので
練習課題( 曲 )に対する向き合い方も当然変わりますね。

ある生徒ちゃんのお母さまより、
お家での練習で「 これくらいでいいかな 」と完成ラインを設定してしまって そのラインを超えることなく満足してしまうというお話を伺いました。

「 なるほど・・ 」
ここ最近感じていた お家練習に手ぬるい感? が少し納得できました。
曲の完成が自分の中で「 このくらい 👆 」 と決めている為、
そこから先の 向き合い方が薄れるわけですね。

『 サクサクと進めない (-_-;) 』『 マルになる速度が落ちてきたと感じる・・ 』という場合は弾きこみ方が足りていないということになりますね。


 
< 練習に到達点はない ❢ >

 ピアノ、また他の楽器でも『 音 』は常に生きています。
手直しできるチャンスは日々の練習のなかにあって「 あっ !! 」っと気付けるひらめきも作品と向き合い続ける中で生まれますね。

次のレッスンまでの期間、曲に向き合って弾きこみ続けるくせをつけると妥協がなくなり欲がでてくると思います (^^♪
 
。・:*:`☆、。・:*:`★    .。・:*:`☆、。・:*:`★:、★ 。・:*:、 

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室 ♪

ピアノ導入過程が大事な理由とは

 - ピアノレッスン風景, 大人の ピアノ教室 <シニア・シルバー対応> , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室
ピアノレッスンは導入が一番大事です ❢

導入時期 Introduction process とは・・  初めてピアノレッ …

ピアノ上手になる方法
ピアノが下手だと感じる理由 < 2 > アンバランスな演奏

音符の役割とテンポ 👆  一拍に 4分音符 [ ♩ ] が一つ入って( 休符なし …

カール・ツェルニー
ツェルニー練習曲について ♪

 音の配列が機械的な印象を受けるツェルニーの練習曲は「 弾いていて楽しい 」 「 …

考える
ピアノが上達できない悩みについて

なかなか上達できない理由 ・・ 「 ピアノの練習をしているのに なかなか上達しな …

交響曲 第九番
『第九』  交響曲 第九番 ♪

歓喜の歌   ドイツの大作曲家、ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン(1770~ …

何度も弾きたくなるピアノ曲 🎹

気に入った曲と出会うこと (^^♪  「 この曲気に入った !! 」と思える曲は …

好きなピアノ曲 と 知っているピアノ曲 ♫

自分が好きなピアノ曲  年齢が小さい生徒ちゃんは、知っているピアノ曲、好きなピア …

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室
ピアノ連弾を楽しむこと ♪

連弾 for four hands とは・・  一台のピアノを 2名以上で同時に …

サンタクロース
シューマン 『 ユーゲントアルバム 』

サンタクロースのおじいさん Knecht Ruprecht ♫  ロベルト・シュ …

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室
秋からピアノを始めたい ❢ とお考えの方へ 🍂

ピアノレッスンをスタートする時期って? 毎年 お盆も過ぎると トンボを見かけ、虫 …