『音楽』を通じ、心を大切に育みます。四條畷市・大東市・寝屋川市・門真市から多くの方が通われています。

四條畷市のピアノ教室ならスウォナーレピアノ教室

アーティキュレーションについて <ピアノ編>

      2023/07/07

 『 原典版 』とは?

 ある程度の演奏力がついてくると 「 原典版で練習すると より力がつくのか・・? 」など
楽譜について考えたり質問を受けたりもします。
バッハやヘンデルなど 古典曲の原典版には ほとんど綿密なアーティキュレーションの指示がありません (^_^;
これは好きに演奏してよい?
いえいえ、演奏する際には、作者の意図や曲の背景、解釈という点での研究が必要とされます。

その理由として、作曲家が自ら演奏活動していたことから指示の必要がいらなかった?
とも言われていますが、演奏するには、曲に込められたメッセージを考た上で
表現力を磨く努力も必要になってきます。
そういった意味で、原典版を用意して学ぶと良いですね (*^_^*)

。・:*:`☆、。・:*:`★  、。・:*:`☆

基本として、
♪ 強 弱 の変化 → ディナーミク Dynamik
(フォルテ・ピアノ、クレッシェンド・デクレッシェンドなど)
♪ テンポの変化 → アゴーギク Agogik
(アッチェレランド、ラレンタンド など)で曲に表情をつけていきます。

ピアノ 楽譜

アラベスク ♪゜・*:.

 印象主義音楽で知られるフランスの作曲家 クロード・ドビュッシーの初期の作品。
A さんはショパン、ドビュッシーとアーティキュレーションを豊かに演奏することを
課題にしています。
試奏してあげると、思わず「 ワァ~♡ キレイ・・ 」とイメージが膨れたみたいで、
流れるような 3連符の音の配列に意欲を掻き立てられたたようです。
無限に広がる音色、音の深さ、曲想の理解に努めて、
近頃 うんと上手になってきたと思います。
「ピアノって こうやって弾くんだ・・」
「 街角で流れていて(アラベスク)嬉しくなった!」と思い入れも日々増している様です。

ピアノ演奏

 CM でも毎日見ない日はない! という頻度で放送されている au 三太郎シリーズ。
バックミュージックのアラベスクはいつの間にかベストマッチングして
今年の CM 好感度 No 1 のようですね。

金ちゃん 憧れの長袖、暖かそうで本当に良くお似合いですね ♪
 
。・:*:`☆、。・:*:`★    .。・:*:`☆、。・:*:`★:、★ 。・:*:、

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室 ♪

 

ピアノ or 声楽 体験レッスン続々と受講中です ♪

 - ピアノレッスン風景, 大人の ピアノ教室 <シニア・シルバー対応> , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室
生徒さんのピアノ購入 🎹

ピアノ購入を考えるご両親 🎵  調律師さんから「 ピアノがよく売れています !! …

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室
6歳のピアノレッスン ♬

驚くほど上達中 !!  出会った時は年中さんでママの陰にかくれる人見知りさんでし …

雨だれ
雨だれのプレリュード ♪

かたつむり ♪  小さな生徒ちゃんが元気いっぱい『かたつむり』の歌唱レッスン中、 …

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室
年中の男の子のピアノレッスン 🎵

レッスン開始、1ヶ月が経ちました (#^.^#)    年中さんの Y …

到達目標
弾きこみで曲の完成度が見違えること ♪

上手に弾けることに上限はない !? (^^♪  新しく練習する課題がスムーズに弾 …

ピアノ発表会リハーサル
好きなピアノ曲を上手に弾きたい !゜・*:.。. .。.:*・♪

ピアノを上手く弾きたい!想い  ピアノレッスンを始めて数ヶ月の E さんは、門真 …

小鳥のさえずり
右手の為のピアノ練習 [ 3 ] ( 左手が使えない時 😢 )

重音のスタッカート練習 🎵    初心者にとって『 上達への道程 』は …

かたつむり
4歳の初めてレッスン < ここまでできる !! >

初めての花まる  💮 「 初めまして 」がマスク姿 (..;)  ちょっとかなし …

3歳ピアノレッスン
3歳からピアノを始めたら [ 2 ] < レッスンになるのか?>

3歳レッスンは ご両親の意識とサポート次第です  3歳の J ちゃんはピアノレッ …

糸車
スタッカートの練習にお勧めのピアノ曲 ♪

紡ぎ歌 / Op.14 No4 へ長調  エルメンライヒの『 紡ぎ歌 』は、かつ …