『音楽』を通じ、心を大切に育みます。四條畷市・大東市・寝屋川市・門真市から多くの方が通われています。

四條畷市のピアノ教室ならスウォナーレピアノ教室

ピアノを習うメリット <リズムについて>

      2016/04/23

あらゆるリズム ♫

 『 リズム 』 という言葉から真っ先に連想されるものといえば、先ず 『 音楽 』 と言っても
過言ではないでしょう。
実は 音を奏でなくても誰もが リズムを必要とし、リズムと隣り合わせています。
<例えば>
a. 生活のリズム ・・・・・・ 朝の起床に始まり、子どもちゃんなら、登下校 (登降園) し、
社会人であれば、出社・帰社する。 など
b. 体内のリズム ・・・・・・空腹、便通など。 呼吸・血流、心臓の鼓動もそうですね。
c. 心のバイオリズム ・・ 喜怒哀楽
d. 自然のリズムも同じだと思います。 朝が来て夜になる、
日本なら春が来て夏、秋を迎え やがて冬になる。
(西日本では、ここしばらく一週間の半分以上が雨、突風が吹き、不安定な日々が続きます。)

 このリズムが崩れると、バランスが崩れます。
子どもちゃんの帰宅が遅れると、心配になる。
風邪など体調不良で食欲がでない。
叱られてしまった (哀) お友だちと喧嘩をしちゃった (怒)  など。

 そして この時期、入学 (入園・入社) オリエンテーションの時期。
新しい環境へ リズムをつけることからのスタートですね。

リズム感  ♪

 リズム感の発達は、体内のリズムと関係し、
乳児が自己を表現する (空腹、不快 など) 方法として 『泣く』 という頃から発達し、
自分の身体を自由に動かして表現できる時期 (幼児期初期) から益々発達していきます。
『三つ子の魂・・』 ということわざも それを意味し、
この頃 (3歳頃) にリズム感は、脳内に しっかりと定着されてしまいます。
リズムは、音楽にとっても基本で、
幼児期より音楽教育を受けるというメリットは、
あらゆるリズムと同様、最も身につきやすい時期 (定着時期) というわけですね。

初舞台

ピアノが習い事に一番良いといわれる理由

 - ピアノレッスン風景 , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

1年生から始めたピアノレッスン ♪

『 できたよ !! 』の積み重ね  小学校入学と同時にピアノレッスンをスタートし …

オーケストラ
ラフマニノフ の ピアノコンチェルト ♪

 ピアノ協奏曲 第二番  ハ短調 作品 18 は、1900 年 秋から 数ヶ月ほ …

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室
ジングルベルを喜んで弾く 4歳の男の子 ♪

9音を使って伴奏付きでカッコよく決めるピアノ演奏 🎄  夏休みからお兄ちゃん( …

オーケストラ
ピアノ レッスン と 部活の両立 ♪

  交響楽団に所属して  ピアノを習い始めて、13年になる スウォナーレ ピアノ …

スウォナーレピアノ教室
ピアノのコンサート と 成長 < 舞台で学んだこと >

昨年度の教室コンサートでの出来事  S ちゃんは、ピアノ発表会で 同学年( 小 …

日曜日のピアノレッスン 🎶 開講中です !!

心地よい贅沢なレッスン時間 🎶  スウォナーレピアノ教室の『 日曜日レッスン 』 …

ピアノ演奏のプレゼント
ピアノを習って 3カ月でも上手に弾ける曲 (^^♪

ピアノ演奏をプレゼントしたい !! 🎁  ピアノ教室に通い始めて 3ケ月。 5歳 …

大阪府四条畷市のスウォナーレピアノ教室
ピアノは集中力と応用力を養う ♪

幼稚園から一年生になって  門真市から通われる S くんは、今年 1年生になって …

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室
得意なピアノ曲をたくさん持つこと ♪

弾きたい曲 = 得意な曲  (^^♪  現在の練習課題としている曲が 弾きたい曲 …

ピアノ上手になる方法
ピアノが下手だと感じる理由 < 2 > アンバランスな演奏

音符の役割とテンポ 👆  一拍に 4分音符 [ ♩ ] が一つ入って( 休符なし …