『音楽』を通じ、心を大切に育みます。四條畷市・大東市・寝屋川市・門真市から多くの方が通われています。

四條畷市のピアノ教室ならスウォナーレピアノ教室

シニア ヴォーカル・声楽教室 ♫ < 歌 の 力 >

      2016/04/28

心を捉える曲

 シニア(シルバー)世代の方の最大の魅力は、人生経験が豊かなこと。
いろんな ご経験や ご体験、年の功は若年ではかないません。
 『 七色の谷を越えて 流れていく風のリボン・・』
シニアヴォーカルのグループレッスンで
「 今回は この曲をレッスンしていきましょう ♪ 」と試唱していた時、
何故か お一人の生徒さんが涙されました。
理由は 「メロディーの美しさと歌詞に込められた想いが胸に響いたから・・」
とのことでした。
メロディーは、それぞれの好みもありますが、その時の心のバイオリズムに作用され、
歌詞は、ダイレクトなメッセージから比喩的な表現までいろんなパターンがありますね。
七色の谷を越えて という冒頭の歌詞で心に想いが響くという感性と曲の力(歌の力)が
共鳴した瞬間だと感じたレッスンの一コマでした

花 の 街  ♪

 昭和 22年(1947年)に作られた 江間 章子 氏(作詞) 團 伊玖磨 氏(作曲)の抒情歌。
終戦後、まだまだ瓦礫の混乱期の東京で、「今に この東京が 花咲き乱れる街になりますように」
夢と希望を込めて詩を書いたと言われます。
実際には訪れたことがないという神戸のエキゾチックな街に憧れ、
心に描いた幻の理想郷 『神戸』 を思い浮かべながら、書かれたそうです。

 その詞に室内楽伴奏を載せ 女声合唱曲として放送後、婦人番組のテーマ音楽として、
11年間にわたって使用されました。
穏やかで美しいメロディーは 人々の心を優しく包み込みました。

花の街

 - スウォナーレ 声楽教室 , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

green-train
遠方から通われる生徒さんが長く続けられる理由 ♪

遠方から通われる生徒さん ♪  教室までのアクセスの感じ方は通われる方の感じ方で …

ミュージカル「サウンドオブミュージック」
自分の声質、声域を知ること ♪ <歌のレッスン / ヴォイトレ>

声 質 を知る ♪ 「 声楽を習いたいんですけど・・」 「 ヴォイストレーニング …

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ / 声楽教室
歌うことが苦手な保育士さんの為のレッスン < ピアノ と 歌 >

意外に多い 歌にコンプレックスを持つ保育士さん 😢  ピアノを弾くことが苦手で・ …

大阪府四條畷市のスウォナーレ声楽(ヴォイトレ)教室
歌が上手になる秘訣 ♫

  小さな努力の積み重ね ♫  門真市より通われる N さんは、声楽レッスンを始 …

歌うこと
ヴォイストレーニング / 声楽の効能 < 歌うこと ♪ >

歌ってスポーツ!  学校のクラブ活動を大きく二分して 野球、サッカー、バレーボー …

独唱すること
独唱すること ♪ <声楽レッスン>

やっぱり歌いたい!・・  門真市より通われる F さんは、東北 岩手県のご出身で …

唱歌 お正月
お正月 (唱歌♪)

お正月(唱歌)  滝 廉太郎 作曲の唱歌。 一番の 『お正月には凧あげて、駒を回 …

スウォナーレ ヴォイトレ(声楽)教室
スイーツ マラソン <スウォナーレ声楽教室 発!>

マラソン  スウォナーレ 声楽教室の T さんは、交野市より通われる保育士さん。 …

星座を歌う
季節の歌を歌うこと <『 冬の星座 』 を歌う ♪>

 研究熱心な生徒さん ♪  スウォナーレ声楽教室(ヴォイストレーニング)の生徒さ …

Lascia ch'io pianga (アリア / 泣かせてください)
Lascia ch’io pianga <アリア 『私を泣かせてください』>

[ 歌 ] 自慢できるもの  生駒市から通われる O さんは 『何か一つ自慢でき …