『音楽』を通じ、心を大切に育みます。四條畷市・大東市・寝屋川市・門真市から多くの方が通われています。

四條畷市のピアノ教室ならスウォナーレピアノ教室

歌うことが苦手な保育士さんの為のレッスン < ピアノ と 歌 >

   

意外に多い 歌にコンプレックスを持つ保育士さん 😢

 ピアノを弾くことが苦手で・・と悩まれて教室にこられる現役 保育士さん( 又は 保育科の学生さん )と同じくらい『 歌うことが苦手で・・』『 音痴なんです 😞 』とおっしゃってレッスンに来られる生徒さんも多いです。

教室では、自信をもって お仕事に励んで頂けるよう
ピアノレッスンと同時に本格的な声楽レッスンを並行して力をつけて頂きます。

発声の基礎を学ぶ 👆>

 発声の仕方を学んでいくと世界に一つしかない自分の声と向き合います。
また『 歌おうとすること 』ばかりに囚われていたことに気づいていきます。
歌は自由に楽しく歌うことが大切ですが、美しい発声ができるようになると
歌うことに前向きになれます。


 
音程を合わせられる訓練を受ける 👆 >

 音を聴きとる訓練、聴きとった音に反応できる訓練、
自分の発声の甲乙を聴き分ける訓練をします。
音を聴きとることができていけば、徐々に音程を合わせられるようになります。
また、音を外してしまったことにも気づけるようになります。


 
リズム感を鍛える 👆 >

 歌のレッスンでは いろんなタイプの歌を歌っていきますので、
あらゆるリズムを体感します。
聴覚、視覚で反応が出来るようになりますので初めて歌う曲にも果敢にチャレンジ出来るようになります。

 
大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ / 声楽教室

音痴の最大の原因は、自分でそう決めつけてしまっているところにあります。
焦らずゆっくりでいいんです。
丁寧に取り組めば 苦手徐々に
見違えるくらいに改善されていきます。

いつの間にか自信をもって、歌うことが大好きになっていきますよ (^^♪

 
。・:*:`☆、。・:*:`★    .。・:*:`☆、。・:*:`★:、★ 。・:*:、

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室 / 声楽教室 ♪

保育士さんのピアノ苦手から得意へ

 - スウォナーレ 声楽教室, ピアノレッスン風景, 大人の ピアノ教室 <シニア・シルバー対応> , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

頑張り屋さん
努力を怠らない取り組み方 ♪<音楽へのプライド>

頑張り屋さん  今日の大阪(7月25日)は、天神祭(本宮)が開催されます。 船渡 …

一年生 ランドセル
ピアノが脳に与える影響 ♪

ピアノ( 楽器 )を学ぶことによる脳への影響  ピアノ( 音楽 )が脳へ与える影 …

考える
ピアノが上達できない悩みについて

なかなか上達できない理由 ・・ 「 ピアノの練習をしているのに なかなか上達しな …

姉妹でピアノを習う
兄弟(姉妹)でピアノを習うこと ♪

  ピアノ練習のルール ♪  兄弟、姉妹の年齢が 2つ ~ 3つ違いくらいまでな …

ピアノコンサート 3歳
親の愛情 と ピアノレッスン

教室コンサート ♪  出演者・ゲスト・スタッフが三位一体となって作り上げる教室コ …

落ち込み
後悔しない為のピアノレッスン ♪

誤った判断をしない為に < ピアノレッスン経験がある大人の生徒さんより > 『 …

ピアノってスポーツ !? < 音符の跳躍 >

音符の跳躍をカッコよく決めるのは難しい (-_-;)   親指と小指をひらいて …

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室
大人の生徒さん 頑張っています ♫

ドレミからのスタート (^^♪  演奏経験、レッスン経験がなくても 40代や 5 …

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室
調性の不思議 ♪ <その 2 / 明るく聞こえる短調?>

長調と短調を聴き比べて ♫  初めて短調の曲を練習する時に、長調と短調の違いを実 …

スタッカートを上手く弾くコツ ♪

スタッカート Staccato とは?  音楽用語で『 その音を短く切って( 演 …