『音楽』を通じ、心を大切に育みます。四條畷市・大東市・寝屋川市・門真市から多くの方が通われています。

四條畷市のピアノ教室ならスウォナーレピアノ教室

ピアノレッスンと忍耐力 <心の栄養 >

      2016/04/18

忍耐力を養う

 新しい事をスタートする時、誰でも大きな興味を抱いていますね。
ピアノレッスンも同じで、スタート時は、ワクワクと ほとんどの方が順調よく
好調なピアノレッスンのスタートをきられます。
が、徐々に 『自分と向き合う』 という忍耐という世界に気づきます。
これは、年齢に関係なく、幼児でもおぼろげながら感じます。
『ものを見る(見える)目線』 は、性格や個人差がありますが、
年齢に比例して よく見えるようになりますね。
これは、年齢とともに経験値がアップする為です。
よって、幼い子どもたちの目線(視野)はとても狭く、
ピアノ山は、時に とても険しく、  途方もなく遠い景色に見えてしまうこともあります。
これを回避できるのが、励まし、手を差し伸べ、
背伸びしても見えない素敵な景色を聞かせ(聴かせ)垣間見せて(観せて)あげ、
ともに歩んでいく周りの暖かく力強い応援です。
 嬉しいこと、楽しいことばかりではない日々と同じ、時には悔しいこと、
しんどい時もありますね。
それを 乗り越えていける忍耐力をピアノは教えてくれます。
そして あなたの大きな味方にもなってくれます

心の栄養!

 「頑張ったね!」「聴いている(観ている)からね」「一緒に・・」
これらの言葉は、ひとりじゃないんだ と感じ 心地よく安心しますね。
自分と向き合う という行為は、いくつになっても とても孤独で淋しいものです・・
最大の敵は自分自身!だともよくいいますよね。

 教室でのピアノレッスン時には、必ず 前レッスンからの成果、成長を
一緒に確認し合うようにしています。
体調不良など、事情があって あまり練習ができなかった週でも同様です。
練習の充実の有無を自分で 認める という確認です。
ここで愛情たっぷり、心の栄養が豊富な生徒ちゃんは、必ず こう言います。
「この次は大丈夫! ちゃんと しっかり練習してくるからね」

忍耐力

 

 - ピアノレッスン風景 ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

ピアノ練習
ピアノ練習をしない子との接し方は?

言わない方がよい言葉    何度言っても練習しない子どもちゃんに発破をかけるため …

考える
ピアノが上達できない悩みについて

なかなか上達できない理由 ・・ 「 ピアノの練習をしているのに なかなか上達しな …

人見知りでも大丈夫!
5歳、初めてのピアノレッスン < ここまで弾ける !! >

わずか 5回目のレッスンでここまでできる!  ちょうど 1ヶ月前からピアノレッス …

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室
同音連打の練習にお勧めのピアノ曲 ♬

『 ラッパ手のセレナーデ ♪ 』  パカパンパンパン・・とトランペットが鳴り響く …

手紙
『 エリーゼの為に 』 魅力と演奏のコツ ♫

愛され続ける作品 ♪  可憐で美しいメロディーの『 エリーゼの為に 』は、今も昔 …

四條畷市、大東市、寝屋川市のピアノ教室
失敗しないピアノの選び方 < ① 知ることから始める ♪ >

ピアノの種類と特徴を知る  ピアノは グランドピアノ、アップライトピアノの 大き …

やる気
ピアノ練習が嫌になる原因とは? [ 2 ]

上達の波にのれない場合  習い始めがあれば、その後がありますね。 習い始めて一年 …

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室
4歳、5歳で暗譜ができる理由

幼児には暗譜しようという自覚がない !?   楽器演奏の経験がないとどうやって楽 …

大阪府 四條畷市のスウォナーレピアノ教室
生徒ちゃんからのお手紙 ♪

嬉しいお手紙 (o^―^o)  3 歳からスタートさせた生徒ちゃんのピアノレッス …

スウォナーレ 保育士ピアノ
幼稚園の先生が仕事とピアノの両立を頑張ること 🎶

スキルアップのために !  スウォナーレ 保育士ピアノコースには、頑張り屋さんで …