『音楽』を通じ、心を大切に育みます。四條畷市・大東市・寝屋川市・門真市から多くの方が通われています。

四條畷市のピアノ教室ならスウォナーレピアノ教室

ピアノレッスンと忍耐力 <心の栄養 >

      2016/04/18

忍耐力を養う

 新しい事をスタートする時、誰でも大きな興味を抱いていますね。
ピアノレッスンも同じで、スタート時は、ワクワクと ほとんどの方が順調よく
好調なピアノレッスンのスタートをきられます。
が、徐々に 『自分と向き合う』 という忍耐という世界に気づきます。
これは、年齢に関係なく、幼児でもおぼろげながら感じます。
『ものを見る(見える)目線』 は、性格や個人差がありますが、
年齢に比例して よく見えるようになりますね。
これは、年齢とともに経験値がアップする為です。
よって、幼い子どもたちの目線(視野)はとても狭く、
ピアノ山は、時に とても険しく、  途方もなく遠い景色に見えてしまうこともあります。
これを回避できるのが、励まし、手を差し伸べ、
背伸びしても見えない素敵な景色を聞かせ(聴かせ)垣間見せて(観せて)あげ、
ともに歩んでいく周りの暖かく力強い応援です。
 嬉しいこと、楽しいことばかりではない日々と同じ、時には悔しいこと、
しんどい時もありますね。
それを 乗り越えていける忍耐力をピアノは教えてくれます。
そして あなたの大きな味方にもなってくれます

心の栄養!

 「頑張ったね!」「聴いている(観ている)からね」「一緒に・・」
これらの言葉は、ひとりじゃないんだ と感じ 心地よく安心しますね。
自分と向き合う という行為は、いくつになっても とても孤独で淋しいものです・・
最大の敵は自分自身!だともよくいいますよね。

 教室でのピアノレッスン時には、必ず 前レッスンからの成果、成長を
一緒に確認し合うようにしています。
体調不良など、事情があって あまり練習ができなかった週でも同様です。
練習の充実の有無を自分で 認める という確認です。
ここで愛情たっぷり、心の栄養が豊富な生徒ちゃんは、必ず こう言います。
「この次は大丈夫! ちゃんと しっかり練習してくるからね」

忍耐力

 

 - ピアノレッスン風景 ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室
父親が付き添うピアノレッスン ♫

パパが付き添うこと ♪  レッスン日がパパの休日、レッスン日がママのお仕事の日、 …

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室
ピアノの練習も上手にサイズアップさせましょう ❢

練習曲が大きくなること   このところ『 ピアノ練習量 』について語られるお母さ …

ティータイム
演奏中の集中力について ♫

ミスタッチ を繰り返してしまう・・  練習量も少なくはなく、満足がいく演奏でまと …

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室
60代で始めるピアノレッスン ♫

眠っていたピアノ ♫  大東市から通われる S さんは、60代でピアノを始められ …

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室
ピアノレッスンに前向きな 4 才の男の子 ♪

元気な声でご挨拶 (^▽^)/  4歳になったばかりの Y くんは、体力的に ま …

ピアノレッスン
幼稚園児(保育園児)のピアノレッスン ♪

 音を楽しむ ♪  園児たちが合奏をする時、担当する楽器で多いのがカスタネット、 …

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室
『 ユーモレスク 』 の魅力と演奏のコツ ♪

ドヴォルザーク『 ユーモレスク 』魅力と演奏のコツ ♫  アントニン・ドヴォルザ …

ピアノ
ピアノレッスン <予想しないアクシデント(1)>

手の骨折  生徒ちゃんで 当時、小学校低学年だった Sちゃん。 学校の遊具(大好 …

クリスマス会
ピアノレッスン再チャレンジ! <大人のピアノ>

新年 初レッスン ♪  新年最初のレッスンは、皆さんとっても『 いい笑顔! 』で …

ゴンドラの船頭歌
美しいピアノ練習曲 ♪< 表現力の勉強にお勧め ② >

ブルグミュラー 18 の練習曲より『 ゴンドラの船頭歌 』 ごく小品の練習曲なの …