『音楽』を通じ、心を大切に育みます。四條畷市・大東市・寝屋川市・門真市から多くの方が通われています。

四條畷市のピアノ教室ならスウォナーレピアノ教室

ピアノレッスンと忍耐力 <心の栄養 >

      2016/04/18

忍耐力を養う

 新しい事をスタートする時、誰でも大きな興味を抱いていますね。
ピアノレッスンも同じで、スタート時は、ワクワクと ほとんどの方が順調よく
好調なピアノレッスンのスタートをきられます。
が、徐々に 『自分と向き合う』 という忍耐という世界に気づきます。
これは、年齢に関係なく、幼児でもおぼろげながら感じます。
『ものを見る(見える)目線』 は、性格や個人差がありますが、
年齢に比例して よく見えるようになりますね。
これは、年齢とともに経験値がアップする為です。
よって、幼い子どもたちの目線(視野)はとても狭く、
ピアノ山は、時に とても険しく、  途方もなく遠い景色に見えてしまうこともあります。
これを回避できるのが、励まし、手を差し伸べ、
背伸びしても見えない素敵な景色を聞かせ(聴かせ)垣間見せて(観せて)あげ、
ともに歩んでいく周りの暖かく力強い応援です。
 嬉しいこと、楽しいことばかりではない日々と同じ、時には悔しいこと、
しんどい時もありますね。
それを 乗り越えていける忍耐力をピアノは教えてくれます。
そして あなたの大きな味方にもなってくれます

心の栄養!

 「頑張ったね!」「聴いている(観ている)からね」「一緒に・・」
これらの言葉は、ひとりじゃないんだ と感じ 心地よく安心しますね。
自分と向き合う という行為は、いくつになっても とても孤独で淋しいものです・・
最大の敵は自分自身!だともよくいいますよね。

 教室でのピアノレッスン時には、必ず 前レッスンからの成果、成長を
一緒に確認し合うようにしています。
体調不良など、事情があって あまり練習ができなかった週でも同様です。
練習の充実の有無を自分で 認める という確認です。
ここで愛情たっぷり、心の栄養が豊富な生徒ちゃんは、必ず こう言います。
「この次は大丈夫! ちゃんと しっかり練習してくるからね」

忍耐力

 

 - ピアノレッスン風景 ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室
秋から通う ピアノ教室 ♪

よくある質問 ♫ 「(夏休み など)たっぷり時間があるのに全然 練習しないんです …

ピアノが上手になる為に大切な 3つのこと

1. 『 習う 』姿勢  生徒さんが快適なレッスンを受講できるために大事なことは …

鍵盤と譜表上の音
ピアノの練習に行き詰まる原因 <読譜力 ♪>

音符が読めない  ピアノの練習に行き詰まる一つの原因として よくある例が『音符が …

ピアノコンサート 3歳
親の愛情 と ピアノレッスン

教室コンサート ♪  出演者・ゲスト・スタッフが三位一体となって作り上げる教室コ …

ピアノが習い事に良い理由
ピアノが習い事に一番良いといわれる理由

自頭を鍛える  今 ビジネス界でも注目される 『 自頭 じあたま 』とは 論理的 …

ピアノ レッスン
ピアノ レッスンも 実りの季節 ♫

子どもたちの成長 ♪  11 月に入って、グーンと気温が下がって寒くなりましたね …

ピアノ発表会リハーサル
好きな曲を上手に弾きたい !゜・*:.。. .。.:*・♪

弾きたい!想い  ピアノレッスンを始めて数ヶ月の E さんは、門真市で教育関係の …

考える
ピアノが上達できない悩みについて

なかなか上達できない理由 ・・ 「 ピアノの練習をしているのに なかなか上達しな …

大人のピアノ レッスン
楷書で弾きましょう ♪<ピアノ レッスン>

うすい音(芯がない音)  ピアノレッスンを始めたばかり、導入の生徒さんに関わらず …

ベートーヴェン 『トルコ行進曲』
カッコイイピアノソロアレンジ曲 <動物のカーニバル ♫ / その 2>

動物のカーニバル / 全 14曲 1. 序曲とライオンの行進 (堂々たるライオン …