『音楽』を通じ、心を大切に育みます。四條畷市・大東市・寝屋川市・門真市から多くの方が通われています。

四條畷市のピアノ教室ならスウォナーレピアノ教室

『 お人形の夢と目覚め 』 魅力と演奏のコツ

      2017/05/29

思考が刺激される曲 (^^♪

 曲には色々なパターンがありますが、小さな生徒ちゃんにとって 大きく冒険していく曲は
特にドキドキと思考力がアップするように感じます。

 初歩の練習曲は楽曲が短く、
A(テーマ) B(展開) A (再現=リピート)というパターンが多いです。
これが演奏会用として C への展開、更にコーダ(エンディング)がつくと
曲全体がグッと引き締まってテンションがアップします (o^―^o)
その理由は、ピアノ曲という物語りを旅しているからで楽曲が組曲風になって
タイトルがついていると より思考力を刺激していきます。

 曲のタイトルに合わせて「 これは今 〇〇 の場面だよ ♪ 」そうお話ししながら試奏すると
思考力アップに加え集中力『 自分も弾きたい!』意欲が倍増します。

お人形の夢と目覚め

お人形の夢と目覚め

 なんとも可愛らしいタイトル通り、
テオドール・エステン作曲の
女の子ちゃんにおすすめの曲です。
ピアノを始められた おとな女子にもおすすめです!
内容は、お人形が子守歌を聴きながら
徐々に眠りにつき夢をみます。
そして目覚め、可愛いダンスを披露してくれます。

 
演奏のコツ ♪
1. 子守歌 / ゆったりとした 3拍子。
お母さんやおばあちゃまの胸の中で安心して癒されるような感じで。
静かに優しく。メロディーラインを歌うように弾くと素敵ですね。

2. 眠り / 子守歌のエンド部分です。
24 小節目から、dim. e rall. 次第に遅く、ピアニッシモ(ごく弱く)にしていきます。

3. 夢 / 少し動きをもった 4 拍子で。
愛らしく楽しい夢をみている感じで。

4. 目覚め / 夢のエンド部分です。
20 小節目から、フォルティッシモ(ごく強く)で激しく、強く。
パチッと目覚めるように。

5. お人形の踊り / 軽やかな 2拍子で。
軽快で楽しく演奏します。左手の伴奏部分が重くならないように。

3拍子(ワルツ)のリズムは、華やかなものが多いですが、
静かで緩やかな 3拍子から動きをもった 4拍子を経て軽快な 2拍子へ。
ピアニッシモからフォルティッシモまでの強弱など楽曲的にも冒険心満載ですね。
この曲が完成したら きっと一つの自信にもつながっていくと思います (^^♪

男の子くんには、力強くカッコいいアンダーソン・ギルマン作曲の
ウォータールーの戦い 』など とてもおすすめです。
 
。・:*:`☆、。・:*:`★    .。・:*:`☆、。・:*:`★:、★ 。・:*:、

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室 ♪

ピアノ 金メダル演奏 ♫

 - ピアノレッスン風景, 大人の ピアノ教室 <シニア・シルバー対応>, 曲の紹介・練習にお勧めの曲  < 魅力や演奏のコツ > , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

ピアノ・レッスン
親がピアノを弾けない <よくあるご質問>

親がピアノを弾けなくても大丈夫!  よくあるご質問の中で「私は全くピアノを弾けま …

落ち込み
後悔しない為のピアノレッスン ♪

誤った判断をしない為に < ピアノレッスン経験がある大人の生徒さんより > 『 …

オーケストラ
ラフマニノフ の ピアノコンチェルト ♪

 ピアノ協奏曲 第二番  ハ短調 作品 18 は、1900 年 秋から 数ヶ月ほ …

出席シール
ピアノの練習方法 <その2>

 ♪  ピアノの練習時間  子どもちゃんのお家でのピアノ練習時間は、ある程度決め …

大人のピアノ
ピアノ練習のリズムをつくるとは ♪

 毎日ピアノ< 練習のリズム ♪ >  大人のピアノ教室に通われる H さんは、 …

蓮華の花
レッスンで習った歌を歌ったよ ♪

習った歌のお話し (^^♪  4 月も半ばを過ぎると 1年生も給食が始まり そろ …

ベートヴェンソナタ
ピアノ演奏力をアップさせるために

自分の演奏を聴く  ♪  ベートヴェンソナタを練習中の A ちゃんは、近頃ぐんぐ …

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室
春から始めるピアノレッスン 🌸

春はスタートの時期 ♫  日本の春は入学(入園)、新学年とスタートの季節ですね。 …

green-train
遠方から通われる生徒さんが長く続けられる理由 ♪

遠方から通われる生徒さん ♪  教室までのアクセスの感じ方は通われる方の感じ方で …

ピアノレッスン
幼稚園児(保育園児)のピアノレッスン ♪

 音を楽しむ ♪  園児たちが合奏をする時、担当する楽器で多いのがカスタネット、 …