『音楽』を通じ、心を大切に育みます。四條畷市・大東市・寝屋川市・門真市から多くの方が通われています。

四條畷市のピアノ教室ならスウォナーレピアノ教室

ピアノの練習をしない子 <悩む パパとママへ>

      2015/05/20

父の背中

 寝屋川市より お車で通われる S くんは、5歳になったばかりです。
飲み込みが早く、音楽センスも持ち合わせ、将来がとても楽しみですが、
まだ年齢的な幼さもあり、集中力が長持ちしません。
親子で初めての教室コンサート出演に備え、頑張って練習し、初舞台演奏を経験し、
仲間の演奏を聴き(演奏姿を観て)、お父さまが何やら開眼されたようでした。
そして、この春より、お父さまが、スウォナーレ ピアノ教室に入会されました ♪
ピアノ と 声楽 共に学んでいきたい!と強い意思と心構えです。
元々、毎週 S くんのピアノレッスンにお付き添い頂き、わからない点など積極的に
ご質問されるような とてもご熱心な お父さまでしたが、どうも根底にあるのは、
『我が子に黙って父の背中を見せる』というもののようです。

ピアノの練習をしない子

 「今日は まだピアノ練習できていないでしょ!」「明日は、ピアノレッスンの日でしょ!」
「早く練習してきなさい!」 などなど おうちで懸命に発破をかけて頂いてもどこ吹く風、
もう声がけも疲れてきました・・と ピアノを習うご家庭の よくある光景です。
私自身も幼い日、母に鬼のごとく? 睨まれ(ごめんなさい・・(ーー;))
泣きながら練習した時もありました。
親の権限のようなもので「言う事を聞かせる」 という方法も
私のように時には結果として良かった場合も多いと思います。
ですが、子どもにとって 親は鏡、親にとっても子は鏡。
双方ともお互いを映しあう合わせ鏡で、子は無条件にパパとママが大好きです。
パパ(ママ)が一生懸命に取り組み、向き合うものに偽りなければ、
子は そのカッコイイ姿に憧れ、必ず その背中を追いかけたがるものだと思います。

蒼ちゃんパパ

 親 鏡が映しだすものは様々で、S くんの お父さまのように自分も習っちゃおう!、
一緒に練習しよう、隣で見守ろう、親子で練習日記をつけていこう、など
方法はいっぱいありますね (*^_^*)
ちなみに・・S くんは、決して練習嫌いでも、無理やり習っているのでもなく、
将来のわが子へ、お父さまからの愛情と とても素敵なメッセージだと思います ♪

 - ピアノレッスン風景 , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

カール・ツェルニー
ツェルニー練習曲について ♪

 音の配列が機械的な印象を受けるツェルニーの練習曲は「 弾いていて楽しい 」 「 …

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室
ピアノが継続できる生徒さんの特長 ♪

ピアノが継続できるのか ? という不安が継続できない現実になる < お問い合わせ …

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室
ピアノ上達のポイント 👆 < 素直さについて >

素直であること  ピアノ練習課題に取り組んで「 もう十分、大丈夫 !! 」と そ …

スウォナーレ ピアノ教室
音楽 と 数学

インベンション  高校生の A さんは、3声シンフォニーに備えて、 2声インベン …

恥ずかしがりやさん
ピアノ体験レッスン < 恥ずかしがり屋さん の場合 >

初めてに緊張するタイプ ♪  初めての場所、初めて会う人に極度に緊張される人は多 …

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室
ピアノがもっと楽しくなる曲 ♪ < 指 2本で弾けちゃいます ❣ >

ちょっとした余興に & 練習曲としてもお勧めです 『 チョップスティック …

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室
ピアノレッスンで気を付けたいこと < ピアノ練習 具体例 >

練習嫌いにさせない為に  < 快適なピアノ練習方法を見つけてあげたい ♪ > 1 …

アンダーソン 『ウォータールーの戦い』
ピアノ伴奏すること ♪

初夏ですね   春の雨が続いたかと思えば、連日 気温が上昇、すっかり初夏に衣替え …

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室
もっとピアノが上手になりたい !! と思うこと

ピアノ発表会で演奏を聴く機会 🎹  初めてピアノ発表会に出演される生徒さん( 親 …

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室
大人の生徒さん 頑張っています ♫

ドレミからのスタート (^^♪  演奏経験、レッスン経験がなくても 40代や 5 …