『音楽』を通じ、心を大切に育みます。四條畷市・大東市・寝屋川市・門真市から多くの方が通われています。

四條畷市のピアノ教室ならスウォナーレピアノ教室

ピアノと学力の関係 < ピアノが弾けると頭が良くなる仕組み >

      2017/04/17

脳の情報処理能力の向上! 

 ピアノの上達は練習することにつきます。
練習なくして上手になれることはないからです。
上手な方は練習量も豊富なわけで、その時間も長い方なら数時間もピアノと向き合います。
コツコツと頑張ることで上手に弾けるようになることを( 脳が )実感しながら
繰り返していきます。
取り組みながら自然と 『 忍耐力 』が身に付いていき、
学習すること( 勉強すること )も同じ要領だと脳の領域が判断できていきます。

ピアノが HQ ( 人間性知能 )を向上させる理由とは・・

 両手でリズムにのせ、それぞれタイミングを調整しながら 10 本の指を独立させて弾き、
楽譜は実際に弾くタイミングより数小節先を目で追っていきます。

この『 複雑な指先の運動 』が HQ( 人間性知能 )を高めていきます。
手先が器用に動く = 頭の回転が良い( 頭が良くなる ) = 学力アップ!

♪ 思考力を構築していく・・・・楽譜から要求される たくさんのメッセージを考える
♪ 探求心を持つ・・・・音楽や曲そのものに対して深く & 広く追及する
♪ 集中力が芽生える・・・・物事に取り組んでいこうとする姿勢が身に付く
♪ 独創性( 想像力 )・・・独自の幅広い表現力が身に付く
♪ 社会性・・・・マナーやルールといった理性をコントロールできる力を育む
♪ 将来の夢や目標にむかって努力できる力を育む

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室
 
脳が形成される以前に習っておくと頭の良い
自立した子に成長すると言われています。

 こういった能力は男女とも同じように働きますが、特に男の子は自主性をより大きく育みながら
( もともと持っている男の子に優れた能力 )
成長させていきます。

 

。・:*:`☆、。・:*:`★    .。・:*:`☆、。・:*:`★:、★ 。・:*:、

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室 ♪

男の子がピアノを習うこと ♪

 - ピアノレッスン風景 , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

HAPPY Halloween!
音楽とビジュアル

ピアノ模様 ♫  スウォナーレの女の子ちゃんは、みんな女子力がとっても高くオシャ …

1年生から始めたピアノレッスン ♪

『 できたよ !! 』の積み重ね  小学校入学と同時にピアノレッスンをスタートし …

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室
ピアノレッスンで気を付けたいこと < 幼児の場合 >

小さな心と身体のリズム   小さな子どもちゃんは、なかなか自分を上手にコントロー …

ピアノが上手になる為に大切な 3つのこと

1. 『 習う 』姿勢  生徒さんが快適なレッスンを受講できるために大事なことは …

ピアノレッスン
幼稚園児(保育園児)のピアノレッスン ♪

 音を楽しむ ♪  園児たちが合奏をする時、担当する楽器で多いのがカスタネット、 …

本とカップ
調性の不思議 ♪ <その 1 / 哀しく聞こえる長調?>

ピアノ発表会の選曲  発表会で演奏する曲は、ある程度キャリアを積まれた生徒さんに …

十六分音符を弾くこと ♬

16分音符とは? ♬  四分音符 [ ♩ ] を一拍の長さにした場合、16分音符 …

ピアノコンサート 3歳
親の愛情 と ピアノレッスン

教室コンサート ♪  出演者・ゲスト・スタッフが三位一体となって作り上げる教室コ …

オーケストラ
ラフマニノフ の ピアノコンチェルト ♪

 ピアノ協奏曲 第二番  ハ短調 作品 18 は、1900 年 秋から 数ヶ月ほ …

大阪府四条畷市のスウォナーレピアノ教室
ピアノは集中力と応用力を養う ♪

幼稚園から一年生になって  門真市から通われる S くんは、今年 1年生になって …