『音楽』を通じ、心を大切に育みます。四條畷市・大東市・寝屋川市・門真市から多くの方が通われています。

四條畷市のピアノ教室ならスウォナーレピアノ教室

教育実習中の生徒さん ♪

   

幼稚園の教育実習 ♪

 大学の保育科に通われる生徒さんの教育実習が始まりました。
「 実習はどう? たいへん? 」の問いに「 記録がなかったら楽しい (・・;) 」の感想です。
記録とは、指導案や指導日誌のことですね。
一日の出来事を事細かに記載する為、不慣れな実習後には少ししんどいかも・・ですね。

 早朝から夕方までの実習に目がトロ~ンとちょっぴりお疲れの様子ですが、
それでも しっかりピアノの練習課題を仕上げてレッスンを休まずに来られます。
期間限定の大学(学生)生活、実習です。
持ち前のパワーと若さで みんな最後まで立派に頑張られると思います!(*^_^*)

憧れのピアノ演奏 ♪

 何かを始めるきっかけは幼児でもしっかりとあります。
幼くてもドキッと感動する瞬間があって、それが『 ピアノ演奏 』という場合もありますね。
「 幼稚園で先生が弾くピアノに感動してピアノを習いたい!と言い出したんです(お母さま) 」
という生徒ちゃんもおられます。
小さな子どもたちにとっては、お歌を歌う時の先生のピアノ伴奏は魔法のようで
自分も同じように弾いてみたい・・と憧れる園児たちも多いと思います。

 ピアノレッスン中でも、「 今日は幼稚園で 〇〇を歌ったよ ♪ 」
「 こんな歌知ってる? 」「 この歌一緒に歌いたい 」
幼稚園(保育園)で歌った お歌のお話はつきません。
「 上手に弾けるねん! 」と幼稚園で歌った覚えたての歌を
ピアノのメロディーにのせて とても上手に弾けたりします。
それに合わせて 私が歌ってあげると、ちょっぴり誇らしげ?
小さな身体が幼稚園の先生気分で嬉しそうです (*^_^*)

大阪府 四條畷市のスウォナーレピアノ教室

保育士ピアノ試験対策 <慌てないために >

 - ピアノレッスン風景 ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室
ピアノの練習と親のサポート ♪

子どもちゃんと一緒に興味を持って楽しめると十分 ♪  ピアノを習い始めたからには …

考えること
ミスタッチから学ぶこと ♪

ミスタッチを恐れる  舞台上の演奏だけではなく、普段のレッスンでも手汗をにぎり緊 …

男の子とピアノ
男の子とピアノ、女の子とピアノ ♪

ピアノは 男の子より女の子の方が上達するのではありませんか? < よくある ご質 …

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室
4歳の女の子がピアノレッスン 3か月でできるようになったこと (^^♪

親がピアノを弾けなくてもご心配いりません !!   A ちゃんは 4歳になったば …

wolca_newspaper
ピアノを弾いて英検準一級に合格した男の子 !!

音楽と語学の相性 「 先生、英検準一級受かったよ \(^o^)/ 」 この秋、生 …

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室
失敗しにくいお勧めのピアノ曲 🎹

ミスしにくいピアノ曲ってあるの?  誰もがご存じの『 失敗は成功の母 !! 』と …

スウォナーレ ピアノ教室
カッコイイピアノソロアレンジ曲 <動物のカーニバル ♫ / その 1>

ライオンの大行進!  『 百獣の王さま 』 と称えるライオンが、風を切って堂々と …

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室
ピアノ向きの手について < 4歳の手 >

4歳、 N ちゃんの才能 !!  背が高い人、ふくよかな人、靴のサイズが大きい人 …

左利き
左利きでピアノを習うこと ♪

ピアノって左利きでも大丈夫なの?  たまに お問い合わせで「 ピアノを習いたいの …

考える
ピアノ練習が嫌になる原因とは? [ 3 ]

練習のリズムがつかめない場合  ゲームの人気は衰えず、子どもたちは YouTub …