『音楽』を通じ、心を大切に育みます。四條畷市・大東市・寝屋川市・門真市から多くの方が通われています。

四條畷市のピアノ教室ならスウォナーレピアノ教室

好きなピアノ曲 と 知っているピアノ曲 ♫

      2023/06/21

自分が好きなピアノ曲

 年齢が小さい生徒ちゃんは、知っているピアノ曲、好きなピアノ曲の数も限られてきます。
まだ 6歳なら 6年分と成人の経験とを比べると遥かに違いますね。
たとえピアノを弾いたことがない・・という成人でも無意識のうちにあらゆる環境で
「 聴いたことがある 」「 知っている 」「 好きな曲 」など数多くあると思います。

 レッスンの回を追うごとに生徒ちゃんのスキルが上がると、
知っている曲と知らない曲では合格するまでの取り組み方が変わります。
(大人の生徒さんも同じくです。)
「 知っている曲( 好きな曲 )なのか、こればかり喜んで弾いていました! 」
笑って話される お母さまの言葉の裏には、他の併用課題はほとんど手付かず?
という事実がそのまま現実となっていました。(-_-;)

「 知っている曲 ❣ 」を増やそう (*^_^*)

 教室コンサートが近づくと、みんな自分の持ち曲がとても気になります。
3歳からピアノを始めた H ちゃんは、コンサートが終わった段階で
「 次のコンサートでは何弾くの? 」と早すぎる質問です。(*^_^*)
そこで 「 こんなオシャレな曲があってね、これを持ち曲にできたらいいね。」
そう言ってさわりのフレーズを少し弾いてあげました 🎵

。・:*:`☆、。・:*:`★  、。・:*:`☆

 それから数ヶ月・・
「 今回の持ち曲はこの曲にしましょう 」とイメージを膨らませる為、さわりを弾くと、
「 あっ!! 知ってる、聴いたことある、どこで聴いたんだっけ・・」
しばらく考えていたようですが突如思い出して
「 先生がオシャレな曲だよって弾いてくれたやん 」と嬉しそうです。
さわり弾きは何度もしないので、恐るべし H ちゃんの記憶力です。
私は弾いた記憶が薄れているのに H ちゃんには知っている曲としてちゃんと記憶されていました ♪

ピアノ発表会

 
。・:*:`☆、。・:*:`★    .。・:*:`☆、。・:*:`★:、★ 。・:*:、

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室 ♪

シニアから始めるピアノレッスン [ 1 ] < 脳が喜ぶピアノレッスン >

 - ピアノレッスン風景 , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室
生徒さんの成長 < 3歳でピアノを始めること >

教室最年少( 3歳 )から中軸へ・・  大型連休があけると教室には 楽しみにお待 …

3歳 男の子のピアノ体験レッスン 👦

  学ぼう意識が高い 3歳児 !!    5歳のお姉ちゃんと …

クリスマスプレゼント
30代 OL さんのピアノレッスン

思わぬクリスマスプレゼント 🎁  枚方市から通われる OL の M さんは、最初 …

30代からのピアノレッスン
30代 から始めるピアノレッスン

ピアノレッスンキャリアは 3歳 !? 『 今、33歳で ピアノを習いたいんですが …

しょんぼり
ピアノ練習が嫌になる原因とは? [ 1 ]

一過性の場合 「 帰宅後、お友だちと約束したと言って すぐ遊びに行きたがるんです …

スタッカートを上手く弾くコツ ♪

スタッカート Staccato とは?  音楽用語で『 その音を短く切って( 演 …

ピアノ苦手から得意へ
保育士さんのピアノ苦手から得意へ

急がば回れ 👆 の解決法 『 ピアノが苦手・・』だという悩みを抱えている保育士さ …

楽譜
ソルフェージュ能力が確実に身に付いていくお話 💪 [ 3 ] メリット

ソルフェージュレッスンが役立つ理由とは?  < ソルフェージュって何? > ソル …

忍耐力とピアノ
ピアノレッスンは忍耐力を鍛える <心の栄養 >

ピアノは忍耐力を養える 新しい事をスタートする時、誰でも大きな興味 & 希望を抱 …

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室
年中さん( 4歳 )の男の子のピアノ体験レッスン ♪

  お父さんお付き添いのピアノ体験レッスン 🎹    夏休み …