『音楽』を通じ、心を大切に育みます。四條畷市・大東市・寝屋川市・門真市から多くの方が通われています。

四條畷市のピアノ教室ならスウォナーレピアノ教室

ピアノレッスン 親のサポートはどこまで必要なの? [ 1 ]

      2018/08/18

サポートは子どもちゃんの個性に( 年齢にも )よる

ピアノの練習で親のサポートは どこまで必要なのでしょうか?
< よくあるご質問 より >

 お家でのピアノ練習をサポートするには 時間が必要ですね。
お忙しい立場の親御さんには なかなか厳しいかもしれません。

自分から進んでピアノに向かって練習してくれるとよいですが、
そんなタイプの子どもちゃんは少なく、ほとんどは「 練習しなさい! 」
「 ちゃんと弾けてるの? 」「 明日はピアノよ( ← ピアノ教室に行く日 )」など
声掛けの応援サポートが多いようです。


 
< 一人で頑張れるタイプの R ちゃんの場合 >

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室

 R ちゃんのご両親は『 ピアノが全く弾けない 』ということで 4歳からピアノレッスンをスタートされました。

 最初の 1年間はママのお付き添いで一緒にレッスンしていましたが、徐々に送迎のみに切り替えられ 今では一人でレッスンを受けるようになりました。
まだ 5歳でしたが 自分で納得できないことはちゃんと質問できて、お家に帰っても忘れないように話を聞き、それを繰り返すうちにどんどん上達してきました。


 
< お付き添いなしでピアノレッスンを受けるメリットとは? >

♪ パパやママを頼りにしない

♪ レッスン内容をわすれないように集中できるようになる

♪ 自己管理力が増していく = 精神的な自立ができる ❢

 
< 娘のピアノなので・・ >

 ご両親そろって入室前にピアノ購入についていろいろと ご質問を受けました。
ご熱心にメモをとられ、熟考の上 高価なアコースティックピアノをご用意されました。
ピアノがお家に届いた時から、ピアノの管理( お手入れ )は R ちゃんがします (o^―^o)
「 娘のピアノですので・・」と仰る ご両親の教育方針ですね。

先日のレッスンでは「 ピアノやさん( 調律師 )が来たよ !! 」と教えてくれました。
自分の大事な宝物です。
調律中も最初から最後まで じーっ👀 と食い入るように見ていたそうです (^^♪
 
。・:*:`☆、。・:*:`★    .。・:*:`☆、。・:*:`★:、★ 。・:*:、

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室 ♪

ピアノレッスン 親のサポートはどこまで必要なの? [ 2 ]

 - ピアノレッスン風景 , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

ピアノが上手になる為に大切な 3つのこと

1. 『 習う 』姿勢  生徒さんが快適なレッスンを受講できるために大事なことは …

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室
4歳の女の子がピアノレッスン 3か月でできるようになったこと (^^♪

親がピアノを弾けなくてもご心配いりません !!   A ちゃんは 4歳になったば …

子犬のワルツ
『 子犬のワルツ 』の魅力と演奏のコツ

誰もが憧れるピアノ曲を小さな手で挑戦 ♪  ショパン作曲の『 子犬のワルツ / …

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室
ピアノ教本の修了に喜ぶ 1年生の男の子 (^▽^)/

ピアノも一歩グレードアップ !!  ピアノレッスンをスタートさせて 8ヶ月が経過 …

憧れの舞踏会
3歳児の夢と目標・・<朝顔 と 舞踏会 ♪>

あさがおの花  先週から、雨の日が多く、お天気が不安定ですね。 先週末、ほんのり …

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室
ピアノレッスンのお話 👆 < 大切な問診の時間 >

実は、お話( 私語 )の時間にも大きな意味があります ❢  例えば、病院で受診す …

月の光
美しいピアノ曲 『 月の光 』♪

十五夜お月さま と お月見団子  今年の中秋の名月は、8日 月曜日でした。 38 …

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室
60代で始めるピアノレッスン ♫

眠っていたピアノ ♫  大東市から通われる S さんは、60代でピアノを始められ …

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室
ピアノレッスン開始から 1年の成長 ♪

スラスラと弾けることが当たり前になる ♫  初めてのピアノレッスンは、皆さん ど …

父の日
高校生の男の子が ピアノレッスン9ヶ月で出来るようになったこと

指を独立させた速弾きに挑戦 ♬ 「 ピアノが弾けるようになりたい ! 」 高校生 …