『音楽』を通じ、心を大切に育みます。四條畷市・大東市・寝屋川市・門真市から多くの方が通われています。

四條畷市のピアノ教室ならスウォナーレピアノ教室

ピアノレッスンで気を付けたいこと < 幼児の場合 >

      2018/03/20

小さな心と身体のリズム 

 小さな子どもちゃんは、なかなか自分を上手にコントロールできません。
大人でも気分が乗らないとか、今日は出かけたくないとか
物事に前向きになれない日もありますよね。

眠い・・・・特にまだ お昼寝が必要な子どもちゃんなら睡魔は大敵です。
「 お椅子に座ってピアノを弾く 」でも体力を使います。

遊び・・・・レッスン前にお友だちと楽しく遊んでいてレッスンの為に途中で中断させるとかなりのストレスになります。
お友だちを残して自分だけピアノ教室へ行かないといけない、
もっと遊んでいたいのに・・😢
子どもたちにとっては『 今 ! 』がとても大切で、
またあとで とか また明日ね などは聞き分けられませんし、
『 はじめに お約束していたでしょ? 』という遊びの中断のお約束も通用しません。

自信・・・・小さくても自分が頑張ったことを披露できたことはとても嬉しくて誇らしいものです。 できていないこと( レッスンでは できないことを課題にすることは一切ありませんので おさらい練習不足で前回のレッスン後の状態で次のレッスンに臨むこと )を披露しなければいけない状態は嫌なものです。
かなりのストレスになって気持ちが後ろ向きになってしまいます。


 

「 行きたくない 」「 ピアノ嫌い 」にはこれらの想いに共感してあげられない場合がほとんどで、遊びの中断など 無理矢理に気持ちのリズムを崩してしまうとストレスの矛先が『 ピアノ( が悪いんだ )』となります。

 遊びに夢中になってピアノをお休みする・・など考えられないかも知れませんが、
不機嫌な気持ちでレッスンをするよりは、
「 今日は お友だちといっぱい遊べて楽しかったね。でもピアノお休みしちゃったから、
今度はたくさん練習してカッコイイところをみてもらおうね! 」
そういって想いに共感しながら次回につなげてあげると必ずはりきって頑張ってくれます (^^♪

心と身体のリズムを快適にしてあげてレッスン日( レッスン時間 )に調整してあげるだけで ピアノレッスンは順調に進み どんどん力がつきます。

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室
 
。・:*:`☆、。・:*:`★    .。・:*:`☆、。・:*:`★:、★ 。・:*:、

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室 ♪

生徒さんからの嬉しいお便り (^^♪

 - ピアノレッスン風景 , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室
もっとピアノが上手になりたい !! と思うこと

ピアノ発表会で演奏を聴く機会 🎹  初めてピアノ発表会に出演される生徒さん( 親 …

しょんぼり
ピアノ練習が嫌になる原因とは? [ 1 ]

一過性の場合 「 帰宅後、お友だちと約束したと言って すぐ遊びに行きたがるんです …

ピアノ レッスン
ピアノ レッスンも 実りの季節 ♫

子どもたちの成長 ♪  11 月に入って、グーンと気温が下がって寒くなりましたね …

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室
反復練習を苦にしない 6歳のピアノレッスン 💪

『 6歳でどんどん演奏力が付く理由 』  6歳の Y ちゃんは間もなく初級過程後 …

ピアノ
歌 と ピアノ を同時に学ぶメリット 🎵

ピアノと歌って同時に上達できるの !?   ピアノ、バイオリン、クラリネットなど …

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室
シンプルにピアノが上手になること

ピアノが上手に弾けてる !!   突然 世界中を大混乱の渦中にしたコロナウイルス …

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室
自信をもってピアノ演奏ができる理由

曲と向かい合う気持ち  教室コンサートが無事終了しました (^^♪ 講評としては …

本とカップ
調性の不思議 ♪ <その 1 / 哀しく聞こえる長調?>

ピアノ発表会の選曲  発表会で演奏する曲は、ある程度キャリアを積まれた生徒さんに …

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室
カッコいいピアノ練習曲 ♪< 表現力の勉強にお勧め ① >

ブルグミュラー 18 の練習曲より『 大雷雨 』 < 高速低音はカッコいい !! …

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室
失敗しにくいお勧めのピアノ曲 🎹

ミスしにくいピアノ曲ってあるの?  誰もがご存じの『 失敗は成功の母 !! 』と …