『音楽』を通じ、心を大切に育みます。四條畷市・大東市・寝屋川市・門真市から多くの方が通われています。

四條畷市のピアノ教室ならスウォナーレピアノ教室

アイネ クライネ ナハトムジーク ♪

      2015/05/21

ピアノ伴奏 ♪

 卒業シーズン、数名のスウォナーレの生徒さんも晴れて卒業式を迎えられる方がおられます。
そこで、毎年の光景として「卒業式に代表でピアノを弾くことになったので
演奏曲を少し見て下さい」というお願いです。
先ず、校歌。 そして 送別の歌やその年の卒業生の歌として選ばれた曲。
たいていの子どもたちは、自分で譜読し、ある程度形を作って、
最後の仕上げに少し聴いてほしい・・ともってこられます。
皆を代表して選ばれたカッコイイ大役。
意識を持ってしっかり短期間で頑張って、自分の力で完成に近い状態で演奏できるようになり、
お母さまから「普段の3倍も4倍もピアノにがじり付いています!」と報告を お聞きします。 たまには こういった取り組みも、とても良いことですね。
大丈夫、落ち着いて! 頑張ってね。

アイネ クライネ ナハトムジーク

 校歌斉唱、卒業証書授与、祝辞に答辞 & 送辞、約 2時間程のお式の中 流れるBGM として、
様々なメロディーがありますが、その中で聴く 『アイネ クライネ ナハトムジーク』 も、
おめでたく 厳粛なムードにピッタリだと思います。
実は、ドイツ語で 『小さな夜曲』 という意味です。
K 525 ト長調、1787 年にヴォルフガング・アマデウス・モーツァルトにより
作曲されたセレナード。
曲名は、モーツァルト自身が付けたと言われています。
通常、第一楽章/ アレグロ(ソナタ形式)
第二楽章/ ロマンツェ
第三楽章/ メヌエットとトリオ
第四楽章/ ロンド の4楽章形式で演奏されます。

モーツァルトの名曲と共に、新たな旅立ちも素敵ですね ♪

卒業式

 - ピアノレッスン風景

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

バレエ
音感やリズム感がアップできる方法 < ピアノ と バレエ >

ピアノが弾けることと踊ること ♪   教室には幼児からピアノとバレエを両立させて …

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室
ピアノがもっと楽しくなる曲 ♪ < 指 2本で弾けちゃいます ❣ >

ちょっとした余興に & 練習曲としてもお勧めです 『 チョップスティック …

大阪府四條畷市のスウォナーレキッズボーカル教室
習い事で成長すること <僕には歌がある!>

生徒さんとの出会いとレッスン ♫  ご家庭の教育方針や価値観はそれぞれ。色々な想 …

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室
0歳児が通うピアノ教室 🎶

ピアノ大好きな 0 歳児 !!  週に 2回もピアノ教室に通う・・といっても二人 …

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室
練習ができなかった時のピアノレッスン

 ピアノの練習ができていない時   ♪ 次のレッスンまでに課題の練習が …

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室
ピアノが弾けて良かった!と思うこと

ピアノが弾けて嬉しかったこと  子どもちゃんの場合、ピアノが弾けてよかった! と …

ピアノレッスン
音を聴きとる力 [ 1 ] < 年長者の場合 >

絶対音感がなくても・・  11歳からピアノレッスンをスタートさせた A くんはレ …

モーツァルト
♪長調 と 短調

梅雨明けですね  梅雨入り前は、今年の夏は、冷夏だと耳にしましたが、果てさていか …

音を聴く
ピアノが下手だと感じる理由 < 1 >

拍子の取り方が乱雑 (-_-;)  ピアノは建築物のように基礎固めを丁寧に、 豊 …

手紙
『 エリーゼの為に 』 魅力と演奏のコツ ♫

愛され続ける作品 ♪  可憐で美しいメロディーの『 エリーゼの為に 』は、今も昔 …