『音楽』を通じ、心を大切に育みます。四條畷市・大東市・寝屋川市・門真市から多くの方が通われています。

四條畷市のピアノ教室ならスウォナーレピアノ教室

ギロック『 ソナチネ 』の魅力と弾き方のコツ

   

表現力のお勉強になる曲 ♪

 クレメンティやクーラウなど古典のソナチネもよいですが、現代曲のソナチネには古典に+表現の振幅があって、また違った角度からのお勉強ができます。

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室

 ギロックの魅力は、キャンパスに描かれたような色彩豊かな絵画を感じさせる美しい音の響きにあります。
アメリカで生まれ育った作曲家ですが、作者名を伏せて聴くと『 ドビュッシーの曲 ?? 』と思わせるフランスの薫りを感じるのは私だけでしょうか?

。・:*:`☆、。・:*:`★  、。・:*:`☆

♪ 先ず、冒頭 4小節目で単純な左の八分音符にのせて動くメロディー( スケール )は、煌びやかで最後まで耳に残りますね。
上行、下行の音の運びを丁寧に練習するとよいですね。

♪ 13小節目の左の重音の動きは、左手弾きが苦手な人にとっては難しいと思います。
たった 4小節ですが( もう一度転調して再現されます )、ゆっくり動かす練習から始めて焦らずマスターさせてほしいです。

♪ 展開部に少し激し目の左手和音の変化があります。
変化する和音をしっかり覚えて、リズムがぶれないように左手のリズム練習をするとよいですね。
再現部へのつなぎ目、左右のリズミカルな動きも要練習 !! です。

全体的に古典のソナチネにはない魅力が満載の曲です (^^)♪

『 ソナチネ Sonatina 』ギロック Gillock ♪
小学 3年生 ノーペダル演奏 (#^.^#)


 
< ペダルはカッコイイ !? >

 小さな幼児が 初めてレッスンで必ずといっていいほど興味を示すのが足下のペダルです。
中には『 アクセル( ブレーキ )を踏みたい !! 』といってまるで車感覚ですが・・(#^.^#)
ピアノ椅子からずり落ちながらも精一杯足を伸ばしてペダルを踏みながら音を鳴らして「 おぉ~ 😲 」と音の響きに感動するする幼児も多いですね。

音の表現に欠かせないのが『 ペダルを使った演奏 』ですが、子どもの場合は特にその作用に甘えてしまいがちになります。
まだ演奏歴が浅い場合 鍵盤タッチや身体の使い方を学ぶ上でも 敢えてペダルを使用せず、ペダルを使った音に近づける練習をさせることでフレーズや音色を考えて演奏するようになります。
『 ソナチネ 』はノーペダルでも十分演奏可能な曲だと思います。
 
。・:*:`☆、。・:*:`★    .。・:*:`☆、。・:*:`★:、★ 。・:*:、

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室 ♪
     

 

『 チューリップのラインダンス 🌷 』の魅力と弾き方のコツ

 - ピアノレッスン風景, 曲の紹介・練習にお勧めの曲  < 魅力や演奏のコツ > , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

生徒ちゃんからの可愛いお手紙
ピアノ練習モチベーションのバイオリズムについて [ 1 ]

ピアノに対するモチベーションの変化  ピアノに対するモチベーションにも大きな波が …

合格祈願
受験生とピアノレッスン < ピアノが勉強をはかどらせるの !? >

ピアノが勉強をはかどらせるバイオリズムをつくりだす 🎵  人が集中力を持続できる …

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室
ピアノ発表会で成長できる4つのポイントとは

発表会ごとに大きく成長できた高校生の男の子 💪 (^^♪  毎日の練習、定期的な …

兄弟ピアノレッスン増えています [ 2 ] < 教本について >

兄弟ピアノレッスンでは同じ教材を使用するの?  兄弟でレッスンを始める場合、下の …

鬼滅 T シャツ
男の子のピアノレッスン 👦 < 幼稚園 年長さん >

些細なきっかけでモチベーションアップ !!  幼児は自分をコントロールするには …

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室
ピアノ男子がとても増えています ♫

ピアノ男子はハイレベルまで取り組む!  男の子がピアノを習い始めると、 かなりの …

ピアノを弾くシニア
シニアから始めるピアノレッスン [ 3 ] < 60代からの嬉しい自分発見 >

  新しい自分を発見できる喜びとは?   過去にピアノレッス …

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室
50代から始めるピアノ < 習い事にピアノが選ばれる理由 >

  50代、習い事にピアノが選ばれる理由とは?    ピアノ …

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室
ピアノの練習はどのくらいすればよいのか < ピアノ発表会前に >

ピアノ練習 1000 回にチャレンジ !!  小 5 のK くんは、ピアノ発表会 …

楽譜
ソルフェージュ能力が確実に身に付いていくお話 💪 [ 3 ] 

ソルフェージュレッスンが役立つ理由とは?  < ソルフェージュって何? > ソル …