『音楽』を通じ、心を大切に育みます。四條畷市・大東市・寝屋川市・門真市から多くの方が通われています。

四條畷市のピアノ教室ならスウォナーレピアノ教室

上手く弾けない悩みについて

   

 練習の成果 ♫

 ソナチネ & ソナタ以上のレベルに成長されると練習課題の小節数が長くなってきます。
お家での おさらい練習でも『 弾ける個所、弾けない箇所のバランス 』について考え、
練習の成果が実感できるまでに時間がかかって思うように弾けないことに悩まれます。

 成果が感じにくい原因は、早くに完成を求めてしまうことと、
曲の捉え方に問題がある場合が多いように感じます。
その為に練習の仕方を誤りながら
弾けていない箇所と弾ける個所の出来ばえの差に焦ってしまい、
弾ける個所のみ更に上達するという悪循環になりがちです。
「 ここ(弾ける箇所)ばかり弾くんですよ!」と お家の方からのご報告は
成果のアンバランスを示唆する想像通りの答えですね。

『 弾けない 』から『 弾ける!』為の解決方法 (^^♪

 楽曲をバランスよく弾けるようになる為には、
練習の仕方を見直すことが一番ですね。
早く曲に浸りたい・・という気持ちはよくわかりますが、
その為に必要なことは上手く弾けていない箇所の練習です。
一日 4小節練習!(または 8小節練習=4小節 × 2 で考える) 』を繰り返します。
できた! で止めず、できても繰り返す・・。
コツは よくばらないこと、『 出来た!を何重にも重ねる 』ことです。
そうすると 3日もすれば少なくても第一主題は完成します。
A B A 形式の小品なら、2週間もあれば立派に完成できちゃいますね。

 また、よくあるのが「 ここの箇所めっちゃ好きやねん♡ 」と
そこばかり弾きたい衝動に駆られることです。
好きなフレーズが上手に弾けると気持ちよく浸れる為で、
確かに好きなフレーズだけあって完璧です!(o^―^o)
が、実は弾けていなかったフレーズを上手に弾けてこそ嬉しい実感が得られます。

 S ちゃんは、小さい身体と手で『 クレメンティーのソナチネ 』を練習していますが、
なかなかの悪戦苦闘中。
焦らず 欲張らず、『 できた!』を少しづつ増やそうと丁寧に練習しているうちに
いい感じに仕上がってきました (^^♪
よく頑張ったなぁ・・と思います ♪

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室

ピアノの練習が楽しみになること ♪

 - ピアノレッスン風景

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

クリスマス会
ピアノレッスン再チャレンジ! <大人のピアノ>

新年 初レッスン ♪  新年最初のレッスンは、皆さんとっても『 いい笑顔! 』で …

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室
男の子のピアノレッスン < 小 1 >

ピアノは『 できた !! 』瞬間が嬉しくて とても楽しい \(^o^)/  小 …

時計
ピアノ練習が苦にならない方法とは? < 幼児の場合 >

習い始めの頃が肝心です !! 「 ピアノ練習をする いい方法ってあるのでしょうか …

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室
我が子のピアノを誇らしく思う瞬間 ♪

一生懸命頑張る生徒ちゃんたち 💪  緊急事態宣言が解除されて 子どもたちの学校登 …

ピアノ発表会リハーサル
好きな曲を上手に弾きたい !゜・*:.。. .。.:*・♪

弾きたい!想い  ピアノレッスンを始めて数ヶ月の E さんは、門真市で教育関係の …

アーティキュレーション
ピアノが下手だと感じる理由 < 3 > アーティキュレーション

何かが違う・・  音もリズムもテンポも楽譜通りに演奏ができるようになった。 だけ …

初舞台 <ピアノ発表会>
ピアノを習うメリット <リズムについて>

あらゆるリズム ♫  『 リズム 』 という言葉から真っ先に連想されるものといえ …

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室
年少の男の子のピアノレッスン < レッスン開始 5ヶ月目 >

ピアノレッスン開始 5ヶ月目に入りました (^^)v    年少さんの …

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室
音を聴きとる力 [ 2 ] < 6歳までの場合 >

絶対音感トレーニングの効果  ピアノレッスンをスタートして 3カ月、 5歳の Y …

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室
ピアノ導入過程の習得ポイントとは?

  M ちゃんが『 導入 』を習得できました \(^o^)/ &nbs …