『音楽』を通じ、心を大切に育みます。四條畷市・大東市・寝屋川市・門真市から多くの方が通われています。

四條畷市のピアノ教室ならスウォナーレピアノ教室

父親が付き添うピアノレッスン ♫

      2023/09/24

パパがピアノレッスンに付き添うこと ♪

♪ レッスン日がパパの休日( だから ピアノレッスン参観してみたい ! )、
♪ レッスン日がママのお仕事の日( だから今日はパパがお付き添い )、
♪ レッスン時間が夕飯支度と重なる( だからピアノレッスンはパパの担当 )・・など
ご家庭の事情に合わせてお父さまの付き添いが増えています。
( 毎レッスン付き添われるという お父さまも増えています (^^♪ )
 
大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室

 父親が積極的に子育てを楽しみ、自分も共に成長していく・・イクメンという言葉が生まれて久しいですが、お付き添い下さる お父さまの
熱心で力強いサポートが嬉しいですね。
 
 
 
お母さまの付き添いと一味違って
比較的落ち着いてレッスンを受けられているように感じます。

何歳まで付き添いが必要ですか?
何歳まで付き添ってもいいですか?
 < よくあるご質問より >



 『 〇〇歳まで付き添うことが多い 』 など
平均とした例もありますが、〇〇歳になったら
付き添いは遠慮すべき・・という明確なものはありません。

子どもさんが精神的に自立していて付き添われることに負担を感じなければ( 拒絶されなければ )いくつになられてもお付き添い頂いてよいかと考えます。
が、その中でも数例『 お付き添いなし 』がよい場合もあります。

1. お付き添いに緊張しすぎる場合
( 意識が背中いっぱいに集中 → 目線を意識 → 気になってレッスンに集中できない、自分らしさが発揮できない など )

2. お付き添いの方に依存しすぎる場合
( 頼りにしてしまう → 甘えてしまう為、習得度が低下する )など

 サポートすることは、見守ること、SOS 時に傍で支えてあげることがベストで
過剰になりすぎると前に出すぎてしまい、
レッスンを受ける ご本人にとって負担になったり委縮させてしまうこともあります。
また 甘えてしまってレッスンに必要な緊張感を持てなくなってしまうこともあります。
 
。・:*:`☆、。・:*:`★    .。・:*:`☆、。・:*:`★:、★ 。・:*:、

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室 ♪

親がピアノを弾けなくても大丈夫なの? < よくあるご質問 >

 - ピアノレッスン風景 , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

サッカー
5歳の男の子がピアノで幼稚園園歌を上手に弾くこと 🎹

主体性が強すぎる生徒くん ♪ 「 オレ 幼稚園の歌弾きたいねん !! 」と 5歳 …

ミュージカルメンバー
アンサンブル教室 ♪

もうすぐ『 アンサンブル教室 』が開講します!  生徒さん方への予告と共に準備を …

green-train
遠方から通われる生徒さんが長く続けられる理由 ♪

遠方から通われる生徒さん ♪  教室までのアクセスの感じ方は通われる方の感じ方で …

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室
ピアノ教本の修了に喜ぶ 1年生の男の子 (^▽^)/

ピアノも一歩グレードアップ !!  ピアノレッスンをスタートさせて 8ヶ月が経過 …

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室
ピアノレッスンが充実できること

ピアノレッスンの時間があっという間 !! だと感じること  あくせくと練習に没頭 …

ピアノ レッスン
おうちで毎日ピアノが弾けること ♪

お家にピアノが来る !! 「 もうすぐピアノが来るねん (^▽^)/ 」( お家 …

60代からのピアノ教室
60代からピアノを始めたら < ピアノ購入を考えるまでに至る >

60代から本気でピアノ始める 💪  60代でピアノレッスンを開始した S さんは …

ピアノってスポーツ !? < 音符の跳躍 >

音符の跳躍をカッコよく決めるのは難しい (-_-;)   親指と小指をひらいて …

ティータイム
ピアノレッスンの集中力について ♫

ミスタッチ を繰り返してしまう・・  練習量も少なくはなく、満足がいく演奏でまと …

交響曲 第九番
『 第九 』 ベートーヴェンの交響曲 第九番 ♪

歓喜の歌   『 交響曲第九番 』は ドイツの大作曲家、ルートヴィヒ・ヴァン・ベ …