『音楽』を通じ、心を大切に育みます。四條畷市・大東市・寝屋川市・門真市から多くの方が通われています。

四條畷市のピアノ教室ならスウォナーレピアノ教室

父親が付き添うピアノレッスン ♫

      2017/02/04

パパが付き添うこと ♪

 レッスン日がパパの休日、レッスン日がママのお仕事の日、
レッスン時間が夕飯支度と重なる・・などご家庭の事情に合わせて
お父さまの付き添いが増えています。
(毎レッスン付き添われるという お父さまも増えています(^^♪)
 
大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室

 父親が積極的に子育てを楽しみ、自分も共に成長していく・・イクメンという言葉が生まれて久しいですが、お付き添い下さる お父さまの
熱心で力強いサポートが嬉しいですね。
 
 
 
お母さまの付き添いと一味違って
比較的落ち着いてレッスンを受けられているように感じます。

何歳まで付き添いが必要ですか?
何歳まで付き添ってもいいですか?
 < よくある質問より >



 『 〇〇歳まで付き添うことが多い 』 など
平均とした例もありますが、〇〇歳になったら
付き添いは遠慮すべき・・という明確なものはありません。
子どもさんが精神的に自立していて付き添われることに負担を感じなければ(拒絶されなければ)いくつになられてもお付き添い頂いてよいかと考えます。
が、その中でも数例『 お付き添いなし 』がよい場合もあります。

1. お付き添いに緊張しすぎる場合
(意識が背中いっぱいに集中 → 目線を意識、気になってレッスンに集中できない)

2. お付き添いの方に依存しすぎる場合
(頼りにしてしまう → 甘えてしまう為、習得度が低下する)など

 サポートすることは、見守ること、SOS 時に傍で支えてあげることがベストで
過剰になりすぎると前に出すぎてしまい、
レッスンを受ける ご本人にとって負担になったり委縮させてしまうこともあります。
また 甘えてしまってレッスンに必要な緊張感を持てなくなってしまうこともあります。

親がピアノを弾けない <よくあるご質問>

 - ピアノレッスン風景 ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

交響曲 第九番
『第九』  交響曲 第九番 ♪

歓喜の歌   ドイツの大作曲家、ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン(1770~ …

男の子がピアノを習うこと
男の子がピアノを習うこと ♪

男の子とピアノ  「 男の子なんですが、ピアノを習わせてもらえますか? 」心配そ …

生徒ちゃん
リトミック第一期生

懐かしいお顔 (リトミックの生徒ちゃん)  先日偶然、懐かしいお顔に再会しました …

ピアノ鍵盤
初心者でも弾けるピアノ曲 ♪ < お勧めの名曲 >

分かりやすいメロディー 🎍  年末になると その風物詩としてベートーヴェンの第九 …

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室
大人の生徒さんが上達できる理由 ♪

大人がピアノを習う目的 ♪  大人の生徒さんも 子どもの生徒ちゃんも皆さんピアノ …

スウォナーレピアノ教室
ピアノのコンサート と 成長

昨年度の教室コンサートでの出来事  S ちゃんは、同学年(小 3 )同士でデュエ …

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室
春から始めるピアノレッスン 🌸

春はスタートの時期 ♫  日本の春は入学(入園)、新学年とスタートの季節ですね。 …

ソナチネを弾く
自己採点すること ♪<ピアノ演奏>

 練習不足を認めること (・・;) 「自分があまり練習できていない為、満足できる …

大人のピアノ
ピアノの練習をしない子 <悩む パパとママへ>

父の背中  寝屋川市より お車で通われる S くんは、5歳になったばかりです。 …

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室
ピアノレッスン再会 ♪

大東市から通われる A ちゃん ♪ 「 1年経ったら戻ってきます! 」と お母さ …