『音楽』を通じ、心を大切に育みます。四條畷市・大東市・寝屋川市・門真市から多くの方が通われています。

四條畷市のピアノ教室ならスウォナーレピアノ教室

音感やリズム感がアップできる方法 < ピアノ と バレエ >

      2018/10/17

ピアノが弾けることと踊ること ♪ 

 教室には幼児からピアノとバレエを両立させている生徒ちゃん、
ピアノとダンス / ピアノと社交ダンスを両立させている生徒さんもいます。

『 音に合わせて身体の動きを表現する 』という意味でも

1. いろんな音の配列やリズムに反応できる、
2. 音符の動きがわかる、
3. 曲の流れを理解できる、

ピアノで演奏できる技術は 大いにバレエやダンスの力になっていると言えますし、音に合わせて身体で表現することでピアノ演奏にもプラスになっている相互効果を感じます。
※ 特に姿勢が良いですね !!


 
バレエ
<バレエの先生から勧められたピアノレッスン >

「 ピアノや歌を習ってみたら? 」バレエの先生から勧めらたこともあって ピアノを始めてみたいと思います!
といってピアノをスタートさせた M ちゃんは もうすぐピアノを始めて2年になります (^^♪

「 ピアノが弾けるようになって音に対する表現が見違えるほどなんです !! 」

M ちゃんのお母さまより 嬉しいご報告 (o^―^o)


 
< ピアノを勧められた理由とは・・? >

バレエは楽曲あっての踊りですね。
『 音感とリズム感 』なしでは成立できないということになります。

音やリズムを感じて それを演奏できる技を身に着けることで自然体で音楽の流れをキャッチできるようになります。
それが身体を使った表現力に( バレエやダンスに )活かされるということだと思います。

小さい頃から両立していたり、バレエ( ダンス )より先にピアノが弾けたりすると
それが自然すぎてリアルな相互効果は実感しにくいかもしれません。
それくらい演奏できる能力は身体の一部分として浸透します。
 
。・:*:`☆、。・:*:`★    .。・:*:`☆、。・:*:`★:、★ 。・:*:、

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室 ♪

天性に勝る音楽センス < ピアノとダンス 🎶 >

 - ピアノレッスン風景 , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

エリック・サティ
アーモンド入りチョコレートのワルツ ♪<美味しいピアノ曲>

バレンタインデー   チョコレートに想いを込め、手渡す女の子も受け取る男の子もド …

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室
6歳のピアノレッスン ♬

驚くほど上達中 !!  出会った時は年中さんでママの陰にかくれる人見知りさんでし …

音を聴く
ピアノが下手だと感じる理由 < 1 >

拍子の取り方が乱雑 (-_-;)  ピアノは建築物のように基礎固めを丁寧に、 豊 …

楽譜の選び方
ピアノ教本の選び方と使い方 ♪

バイエルは もう古いのか ❔  ピアノの教材は数十年間の中で数多く生まれています …

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室
カッコいいピアノ練習曲 ♪< 表現力の勉強にお勧め ① >

ブルグミュラー 18 の練習曲より『 大雷雨 』 < 高速低音はカッコいい !! …

男の子とピアノ
お子さんの成長で一人悩んでおられたお母さま

 『 言葉が遅い 』というママの悩み  「 もうすぐ 4才になる息子がいます。言 …

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室
5才の女の子のピアノレッスン♪

豊かな感受性   5才の Y ちゃんは朗らかでよく笑い、お喋り上手です。 また …

生徒ちゃん
リトミック第一期生

懐かしいお顔 (リトミックの生徒ちゃん)  先日偶然、懐かしいお顔に再会しました …

ソナタ形式
ソナタ 形式 ♪

よくある質問 (子どもたちバージョン)  ピアノレッスンをスタートされ、数年後( …

虹
音色について ♪

音色  おんしょく を考える 5歳児 (゜-゜)  スウォナーレピアノ教室の K …