『音楽』を通じ、心を大切に育みます。四條畷市・大東市・寝屋川市・門真市から多くの方が通われています。

四條畷市のピアノ教室ならスウォナーレピアノ教室

『 エリーゼの為に 』 魅力と演奏のコツ ♫

      2017/05/29

愛され続ける作品 ♪

 可憐で美しいメロディーの『 エリーゼの為に 』は、今も昔も愛され続ける作品であり、
ピアノを習った人なら一度は弾いてみたい! と憧れる曲ですね。
ピアノが弾けない方でもティラティラティララララ~ ♪ と口ずさめるほど
有名なピアノ曲でもあります。
練習曲というより、演奏会用として用いられることが多いと思います。
ピアノを始めて まず第一の目標とされることもありますね。

 気難しく激しい気性で知られた ベートーヴェンが本気で愛した女性に寄せて作曲した
まさに意外な(優しい)側面を感じ取れる作品です。
ベートーヴェンが真心をこめて書いたラブレターですね (^^♪

 演奏のコツ

イ短調。 A – B – A – C – A のロンド形式。

 静かに始まる A のテーマはなめらかさが必要です。
終始 低音部(左手)が オクターブから 10度音程になっていますので
スラ―を心がけて左手の動きが崩れないようにしましょう。

 軽やかな B のテーマは途中 装飾音符が入ったり、16分音符で細やかに動きます。
16分音符がテンポ通り弾けないと規則正しく動く低音部が遅れてしまいます。
遅れないよう、またリズムを崩さないように演奏しましょう。

 激しい C のテーマは まるで心臓の鼓動のような低音部の連打が続きます。
音色に気を付けないと音が散漫になってしまいますね。
高音部は和音が続き、力強さも要求されますので しっかり構えないと
音がすっぽぬけてしまいます。
また 力任せに弾くと 粗雑でとても乱暴になってしまいます。

手紙
 
。・:*:`☆、。・:*:`★    .。・:*:`☆、。・:*:`★:、★ 。・:*:、

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室 ♪

 

『 ユーモレスク 』 の魅力と演奏のコツ ♪

 - ピアノレッスン風景, 大人の ピアノ教室 <シニア・シルバー対応>, 曲の紹介・練習にお勧めの曲  < 魅力や演奏のコツ > , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室
夏休みに違いがでるピアノ練習 ♪

練習時間の有効活用 !!  大学生活もあとわずか。 就職先も内定して卒業までの数 …

ピアノのライバル
ピアノの練習(指のたいそう)

ピアノの準備運動 ♪  プール開きが始まり、少し湿った髪で来られる生徒ちゃんもい …

約束
ピアノで自制力を鍛える [ 3 ] 💪

  ピアノで養う円滑なリズム作り 🎵    ピアノを習い始め …

仲良し <ピアノ・レッスン>
パジャマで ピアノ レッスン♪

ピアノレッスンの日 ♫  ピアノの前で 落ち着かずそわそわ、上の空。 「もぉ~だ …

本を読む子ども
音読が苦手な子どもにお勧めのピアノレッスン ♪

ピアノでグングン伸びる国語力( 音読力 ) !!   大東市から通われる H く …

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室
幼児がピアノを習うメリットについて ♪

幼児の身に付き方  『 大人のピアノ教室 』に通われる R さんは、ピアノと英会 …

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室
上手く弾けない悩みについて

 練習の成果 ♫  ソナチネ & ソナタ以上のレベルに成長されると練習 …

ピアノを弾く
『 ピアノを弾く 』 ということ ♪゜・*:.。. .。

 16分音符を弾く ♬  ピアノ導入過程を終えると、少しづつ指の動きが複雑な練習 …

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室
コロナ禍のピアノレッスン風景 [ 1 ]

お家での過ごし方 意識の変化    お盆や年末年始の少しまとまった休暇 …

ケーキ
小3 のピアノレッスン < 音色を考える >

  キレイな音で弾けるようになってきました ✨    小3 …