『音楽』を通じ、心を大切に育みます。四條畷市・大東市・寝屋川市・門真市から多くの方が通われています。

四條畷市のピアノ教室ならスウォナーレピアノ教室

我が子の習い事

      2015/02/06

 ピアノ講師の娘さん ♪

 『お母さまはピアノの先生』 という生徒ちゃんがおられます。
その お母さま(ピアノの先生)は、
生徒さんの親御さんに実によく言われる言葉として、
「ご自分で我が子にピアノを教えられるなんてとても幸せですね・・」なんです。
そうおっしゃって苦笑いされます。
 特別な理由、ご事情は特に何もおっしゃらず、ただ「よろしくお願いします」とだけご挨拶頂き
お預かりしご指導しています。
そこは、先生ではなく、大事な我が子のお母さま。
練習課題の曲には、目に余る勘違いやミス、ご本人からのSOS がない限り、
お家でアドバイスされることもなく、指導法は全てお任せ頂いて、
すっかりお母さまはピアノの先生を忘れるほどです。

灯台下暗し

 このことわざは、部屋を照らす為、少し高いところにあるロウソクの台(燭台)は、
全体的に部屋を明るく照らしますが、その真下は暗いという意味で、
『身近な事には気が付きにくいもの』 という例えになっています。
親子関係も少し似ているのかも知れませんね。
身近過ぎるとお互い客観的に見る冷静さを持つことが難しかったりもします。
よく耳にする 『親子だから感情的になる』 『お互いに甘えが生じる』 とは 身近だからこその
憂いのようなものですね。

 指導者でありながら、我が子を他の教室に通わせるなど、とても勇気のいることだと思います。
その想いに力の限り答えたいと思います。

立春
                    暦の上では 『春』 ですね ♪

 - ピアノレッスン風景 ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

モーツァルト
♪長調 と 短調

梅雨明けですね  梅雨入り前は、今年の夏は、冷夏だと耳にしましたが、果てさていか …

アンダーソン 『ウォータールーの戦い』
ピアノ伴奏すること ♪

初夏ですね   春の雨が続いたかと思えば、連日 気温が上昇、すっかり初夏に衣替え …

ステンドグラス
アヴェ マリアを弾く ♪ < 魅力と演奏のコツ >

祈りを捧げる厳粛な曲  『 アヴェ・マリア Ave Maria 』 は、聖母マリ …

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室
ピアノ個人レッスンについて ♪

個人レッスンとは・・?  個人レッスンとは、文字通り生徒さんを中心に指導者とマン …

夏休みから始めるピアノレッスン
夏休みから始めるピアノレッスン 🎶

夢中になれるものを見つけてあげたい ♪   梅雨が明けたら 夏休みは目前ですね。 …

ゴンドラの船頭歌
美しいピアノ練習曲 ♪< 表現力の勉強にお勧め ② >

ブルグミュラー 18 の練習曲より『 ゴンドラの船頭歌 』 ごく小品の練習曲なの …

ピアノ レッスン
おうちで毎日ピアノが弾けること ♪

ピアノが来る! 「もうすぐピアノが来るねん(届けられる)!」 ピアノ レッスンを …

大阪府 四條畷市のスウォナーレピアノ教室
生徒ちゃんからのお手紙 ♪

嬉しいお手紙 (o^―^o)  3 歳からスタートさせた生徒ちゃんのピアノレッス …

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室
秋から通う ピアノ教室 ♪

よくある質問 ♫ 「(夏休み など)たっぷり時間があるのに全然 練習しないんです …

本とカップ
調性の不思議 ♪ <その 1 / 哀しく聞こえる長調?>

ピアノ発表会の選曲  発表会で演奏する曲は、ある程度キャリアを積まれた生徒さんに …