『音楽』を通じ、心を大切に育みます。四條畷市・大東市・寝屋川市・門真市から多くの方が通われています。

四條畷市のピアノ教室ならスウォナーレピアノ教室

我が子の習い事

      2015/02/06

 ピアノ講師の娘さん ♪

 『お母さまはピアノの先生』 という生徒ちゃんがおられます。
その お母さま(ピアノの先生)は、
生徒さんの親御さんに実によく言われる言葉として、
「ご自分で我が子にピアノを教えられるなんてとても幸せですね・・」なんです。
そうおっしゃって苦笑いされます。
 特別な理由、ご事情は特に何もおっしゃらず、ただ「よろしくお願いします」とだけご挨拶頂き
お預かりしご指導しています。
そこは、先生ではなく、大事な我が子のお母さま。
練習課題の曲には、目に余る勘違いやミス、ご本人からのSOS がない限り、
お家でアドバイスされることもなく、指導法は全てお任せ頂いて、
すっかりお母さまはピアノの先生を忘れるほどです。

灯台下暗し

 このことわざは、部屋を照らす為、少し高いところにあるロウソクの台(燭台)は、
全体的に部屋を明るく照らしますが、その真下は暗いという意味で、
『身近な事には気が付きにくいもの』 という例えになっています。
親子関係も少し似ているのかも知れませんね。
身近過ぎるとお互い客観的に見る冷静さを持つことが難しかったりもします。
よく耳にする 『親子だから感情的になる』 『お互いに甘えが生じる』 とは 身近だからこその
憂いのようなものですね。

 指導者でありながら、我が子を他の教室に通わせるなど、とても勇気のいることだと思います。
その想いに力の限り答えたいと思います。

立春
                    暦の上では 『春』 ですね ♪

 - ピアノレッスン風景 ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

生徒さんの声
ピアノを弾いて成績アップ!!

学校の成績が上がったんです \(^o^)/  交野市から通われる K ちゃんは、 …

ピアノ教室
暗譜すること ♫

冬のピアノレッスン♪゜・*:.。. .。.:*・  東日本では、雪が降り 大阪で …

仲良し <ピアノ・レッスン>
パジャマで ピアノ レッスン♪

ピアノレッスンの日 ♫  ピアノの前で 落ち着かずそわそわ、上の空。 「もぉ~だ …

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室
ピアノと学力の関係 < ピアノが弾けると頭が良くなる仕組み >

脳の情報処理能力の向上!   ピアノの上達は練習することにつきます。 練習なくし …

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室
『 メヌエット ト長調 』魅力と演奏のコツ ♪

メヌエットを弾きたい ❢   M ちゃんは、今まで自分から弾きたい曲があると言っ …

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室
歌のレッスンはピアノを上達させる ♫

スウォナーレ声楽教室  スウォナーレでは、ベルカント唱法による本格 声楽レッスン …

毎日ピアノ練習をした 小4 の女の子 (^^)v

一週間 毎日弾くことですごい演奏ができる実感 !!  『 さぁ、レッスン開始! …

カール・ツェルニー
ツェルニー練習曲について ♪

 音の配列が機械的な印象を受けるツェルニーの練習曲は「 弾いていて楽しい 」 「 …

交響曲 第九番
『第九』  交響曲 第九番 ♪

歓喜の歌   ドイツの大作曲家、ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン(1770~ …

大阪府四條畷市のスウォナーレ声楽教室 / キッズボーカル教室
ピアノ( 声楽 )レッスン 親のサポートはどこまで必要なの? [ 3 ]

目的をもって親子で取り組む最高の時間 (^^♪  子どもちゃんが四六時中ママと一 …