『音楽』を通じ、心を大切に育みます。四條畷市・大東市・寝屋川市・門真市から多くの方が通われています。

四條畷市のピアノ教室ならスウォナーレピアノ教室

我が子の習い事

      2015/02/06

 ピアノ講師の娘さん ♪

 『お母さまはピアノの先生』 という生徒ちゃんがおられます。
その お母さま(ピアノの先生)は、
生徒さんの親御さんに実によく言われる言葉として、
「ご自分で我が子にピアノを教えられるなんてとても幸せですね・・」なんです。
そうおっしゃって苦笑いされます。
 特別な理由、ご事情は特に何もおっしゃらず、ただ「よろしくお願いします」とだけご挨拶頂き
お預かりしご指導しています。
そこは、先生ではなく、大事な我が子のお母さま。
練習課題の曲には、目に余る勘違いやミス、ご本人からのSOS がない限り、
お家でアドバイスされることもなく、指導法は全てお任せ頂いて、
すっかりお母さまはピアノの先生を忘れるほどです。

灯台下暗し

 このことわざは、部屋を照らす為、少し高いところにあるロウソクの台(燭台)は、
全体的に部屋を明るく照らしますが、その真下は暗いという意味で、
『身近な事には気が付きにくいもの』 という例えになっています。
親子関係も少し似ているのかも知れませんね。
身近過ぎるとお互い客観的に見る冷静さを持つことが難しかったりもします。
よく耳にする 『親子だから感情的になる』 『お互いに甘えが生じる』 とは 身近だからこその
憂いのようなものですね。

 指導者でありながら、我が子を他の教室に通わせるなど、とても勇気のいることだと思います。
その想いに力の限り答えたいと思います。

立春
                    暦の上では 『春』 ですね ♪

 - ピアノレッスン風景 ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

地球儀
小 4の男の子のやる気スイッチ 💪

  小 4 の男の子が納得したある一言 !!    レッスン …

楽譜
ソルフェージュ能力が確実に身に付いていくお話 💪 [ 3 ] メリット

ソルフェージュレッスンが役立つ理由とは?  < ソルフェージュって何? > ソル …

貴婦人の乗馬
貴婦人の乗馬を弾く La chevaleresque

ピアノ発表会 と 貴婦人の乗馬  『 貴婦人の乗馬 』は、ブルグミュラー 25の …

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室
5才の女の子のピアノレッスン♪

豊かな感受性   5才の Y ちゃんは朗らかでよく笑い、お喋り上手です。 また …

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室
ピアノレッスンは導入が一番大事です ❢

導入時期 Introduction process とは・・  初めてピアノレッ …

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室
ピアノ導入過程が大事な理由とは

基礎力の大切さ   ピアノを始めて 1年が経過した Y ちゃん。 既に課題の拍子 …

雨だれ
雨だれのプレリュード ♪

かたつむり ♪  小さな生徒ちゃんが元気いっぱい『かたつむり』の歌唱レッスン中、 …

節分
4歳の初めてレッスン 🎹 < お姉ちゃんに続いて >

楽しみにしていた初めてレッスン日 🎵   最近 幼児レッスンをしていて思うことは …

積み重ね、努力
ピアノで自制力を鍛える [ 2 ] 💪

  物事の継続が苦手なタイプ 😔    すぐに飽きてしまう・ …

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室
60代で始めるピアノレッスン ♫

眠っていたピアノ ♫  大東市から通われる S さんは、60代でピアノを始められ …