『音楽』を通じ、心を大切に育みます。四條畷市・大東市・寝屋川市・門真市から多くの方が通われています。

四條畷市のピアノ教室ならスウォナーレピアノ教室

♪長調 と 短調

      2015/07/29

梅雨明けですね

 梅雨入り前は、今年の夏は、冷夏だと耳にしましたが、果てさていかがでしょう?
台風上陸や集中豪雨、人の力では抗えない自然災害が懸念されます。
一雨ごと色づく紫陽花から太陽に向かってまっすぐ伸びる向日葵。
季節が移り変わり、眩しい夏の到来です。

長調と短調

 小さい頃より、ピアノなどに携わっていると、耳に音がなじみ、
聞き分けができるようになります。
が、音楽とは縁遠く、ある程度成長されてからピアノにふれた場合、
なかなか音の聞き分けができにくいのが現状です。
『絶対音』というものですが、例えば、♯(シャープ)/ ♭(フラット)
合わせて 全長調 12 スケール。
どの主音からスタートさせても(何調で弾こうとも)
全て『ドレミファ・・・』で聞こえるということです。
これが、長調と短調の場合でもそうで、その違いを一般的に分かりやすく言えば、
[長調] 明るく(楽しく)感じる音楽。
[短調] 暗く(悲しく)感じる音楽。
となりますが、短調でも明るい!と答えられたりします。
これは、やはり幼少から『聞き分ける』環境にないことも大きですが、音の速さやビート
そして曲のイメージなどで、身体が感じることにも関連しているようです。
短調をロック系に弾く、短調をアップテンポで弾く、明るいイメージの歌詞で歌われる短調など。
リムスキー=コルサコフの『熊蜂の飛行』、ベートーヴェンの交響曲『運命』、
浅田 真央ちゃんのプログラムでお馴染みの ハチャトゥリアンの組曲『仮面舞踏会』、
童謡『うれしいひなまつり』など。
これらの曲を明るい!と回答される方が結構おられます。

音の聞き分け

 ごく初歩の頃より、折に触れて、長調・短調を自然な形で弾き比べさせます。
子どもたちは、黒鍵を弾けることが少し背伸びできたように感じ、喜んで弾きます。
ド レ ミ ファ ソ の『ミ』を♭にするだけで、
イメージが(短調)がらりと変わるおもしろい発見ととらえます。
長調の曲でも、天候がその日 曇りであれば、『この曲も、曇りにしてみて?』と
アドバイスするだけで、楽しんで、音を探りながら完成されます。

モーツァルト

 - ピアノレッスン風景 ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室
0歳児が通うピアノ教室 🎶

ピアノ大好きな 0 歳児 !!  週に 2回もピアノ教室に通う・・といっても二人 …

新入社員
豊富にあるピアノ曲 ♫

日曜日レッスン希望 ♫  小さかった K くんが、大学を卒業して もうすぐ社会人 …

スウォナーレ ピアノ教室
音楽 と 数学

インベンション  高校生の A さんは、3声シンフォニーに備えて、 2声インベン …

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室
ピアノ発表会で成長 ♫ < 4つのポイント!>

毎年、発表会ごとに大きく成長 (^^♪  毎日の練習、定期的なレッスンとは違う特 …

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室
高校生のピアノレッスン (^^♪

『 楽しい !! 』と思えるピアノレッスン ♪  < 高校生 A くんの場合 > …

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室
4歳の女の子がピアノレッスン 3か月でできるようになったこと (^^♪

親がピアノを弾けなくてもご心配いりません !!   A ちゃんは 4歳になったば …

ピアノ
朝練のススメ (^^♪

ピアノ練習の効率をあげる方法 ♪  ピアノの上達に必要な お家でのおさらい練習。 …

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室
5才の女の子のピアノレッスン♪

豊かな感受性   5才の Y ちゃんは朗らかでよく笑い、お喋り上手です。 また …

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室
ピアノが好きな生徒ちゃん ♡

じわりじわりと確実にピアノの力をつける H ちゃん !! 「 この娘は、あまり …

ピアノってスポーツ !? < 音符の跳躍 >

音符の跳躍をカッコよく決めるのは難しい (-_-;)   親指と小指をひらいて …