『音楽』を通じ、心を大切に育みます。四條畷市・大東市・寝屋川市・門真市から多くの方が通われています。

四條畷市のピアノ教室ならスウォナーレピアノ教室

♪長調 と 短調

      2015/07/29

梅雨明けですね

 梅雨入り前は、今年の夏は、冷夏だと耳にしましたが、果てさていかがでしょう?
台風上陸や集中豪雨、人の力では抗えない自然災害が懸念されます。
一雨ごと色づく紫陽花から太陽に向かってまっすぐ伸びる向日葵。
季節が移り変わり、眩しい夏の到来です。

長調と短調

 小さい頃より、ピアノなどに携わっていると、耳に音がなじみ、
聞き分けができるようになります。
が、音楽とは縁遠く、ある程度成長されてからピアノにふれた場合、
なかなか音の聞き分けができにくいのが現状です。
『絶対音』というものですが、例えば、♯(シャープ)/ ♭(フラット)
合わせて 全長調 12 スケール。
どの主音からスタートさせても(何調で弾こうとも)
全て『ドレミファ・・・』で聞こえるということです。
これが、長調と短調の場合でもそうで、その違いを一般的に分かりやすく言えば、
[長調] 明るく(楽しく)感じる音楽。
[短調] 暗く(悲しく)感じる音楽。
となりますが、短調でも明るい!と答えられたりします。
これは、やはり幼少から『聞き分ける』環境にないことも大きですが、音の速さやビート
そして曲のイメージなどで、身体が感じることにも関連しているようです。
短調をロック系に弾く、短調をアップテンポで弾く、明るいイメージの歌詞で歌われる短調など。
リムスキー=コルサコフの『熊蜂の飛行』、ベートーヴェンの交響曲『運命』、
浅田 真央ちゃんのプログラムでお馴染みの ハチャトゥリアンの組曲『仮面舞踏会』、
童謡『うれしいひなまつり』など。
これらの曲を明るい!と回答される方が結構おられます。

音の聞き分け

 ごく初歩の頃より、折に触れて、長調・短調を自然な形で弾き比べさせます。
子どもたちは、黒鍵を弾けることが少し背伸びできたように感じ、喜んで弾きます。
ド レ ミ ファ ソ の『ミ』を♭にするだけで、
イメージが(短調)がらりと変わるおもしろい発見ととらえます。
長調の曲でも、天候がその日 曇りであれば、『この曲も、曇りにしてみて?』と
アドバイスするだけで、楽しんで、音を探りながら完成されます。

モーツァルト

 - ピアノレッスン風景 ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室
コロナ禍のピアノレッスン風景 [ 1 ]

お家での過ごし方 意識の変化    お盆や年末年始の少しまとまった休暇 …

ピアノを弾く女の子
兄弟ピアノレッスン増えています < レッスンの付き添い >

ピアノレッスンを始めた年中さんの女の子  お兄ちゃんがピアノを始めて約一年が経ち …

大阪府四條畷市のスウォナーレ声楽教室 / キッズボーカル教室
ピアノ、声楽レッスン 親のサポートはどこまで必要なの? [ 3 ]

目的をもって親子で取り組む最高の時間 (^^♪  子どもちゃんが四六時中ママと一 …

失敗しないピアノの選び方
失敗しないピアノの選び方 <② ピアノの選択肢 >

新品ピアノ と 中古ピアノについて  中古ピアノは新品ピアノに劣るのか・・? 一 …

ピアノが上手になる為に大切な 3つのこと

1. 『 習う姿勢 』について  生徒さんが快適なレッスンを受講できるために大事 …

レッスンバッグ
年少さんのピアノ体験レッスン 🎵

  適応力に優れた年少さん 😲    ピアノレッスンの体験は …

大人ピアノ
ピアノレッスンで気を付けたいこと < 大人の場合 >

想いを伝えてみる  大人の方がレッスンをスタートさせる場合、 スタートより 6カ …

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室
『 タランテラ 』モシュコフスキー の魅力と弾き方のコツ

リズミカルで軽快な早弾きが要求されるダンス曲  8分の6拍子で構成される楽曲で『 …

積み重ね、努力
ピアノで自制力を鍛える [ 2 ] 💪

  物事の継続が苦手なタイプ 😔    すぐに飽きてしまう・ …

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室
ピアノを練習しながら成績アップした中学生の男の子 !!

ピアノがもたらす幸せホルモン『 ドーパミン 』の分泌 !!   レッスン前にニッ …