『音楽』を通じ、心を大切に育みます。四條畷市・大東市・寝屋川市・門真市から多くの方が通われています。

四條畷市のピアノ教室ならスウォナーレピアノ教室

ピアノ教本の選び方と使い方 ♪

   

バイエルは もう古いのか ❔

 ピアノの教材は数十年間の中で数多く生まれています。
そして 話題の曲( 流行曲 )人気ドラマの主題歌、などには いち早く楽譜が出版されます。
教材研究も進歩して表紙もカラフルに、目移りするくらい たくさん店頭に並んでいます。

 流行り曲はブレイク中、また クールダウンしながら時代を象徴する曲となり、
次から次へと新しい話題曲が生まれて移り変わっていきますが、
ピアノのクラシック曲は少し違っています。

教材の研究、進歩は とても有り難いことですが、
最新の教材がベストなのか・・?
バイエルやツェルニーといった歴史あるエチュードは もう古いのか?
要は その使い方だと考えます。

ピアノ教材の使い方

 生徒さんの手の大きさ、指の太さ・長さなど手の形は個人差があって様々です。
また、足が速いのと同じように俊敏な指の動きが得意な方、不得意な方、
ジャンピング力に優れているのと同じように音の跳躍が得意な方、不得意な方、
このように得意分野と不得意分野は生徒さんによって かなりの違いがあります。

楽譜の選び方

 各 生徒さんに応じた
ピアノテクニック力が磨ける
オーダーメイドの教材があればよいですね (^^♪

ピアノテクニックを身に着ける為に、生徒さんそれぞれに合わせた最善のピアノ教材を選び、
有意義に使用することができれば教材の新しい、古いは関係ありません・・が、
確かに講師にとって少し使いづらい教材もありますよね (-_-;)
 
。・:*:`☆、。・:*:`★    .。・:*:`☆、。・:*:`★:、★ 。・:*:、

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室 ♪

新しいピアノ教本に進むこと (^^♪

 - ピアノレッスン風景 , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

ピアノのライバル
ピアノの練習(指のたいそう)

ピアノの準備運動 ♪  プール開きが始まり、少し湿った髪で来られる生徒ちゃんもい …

虹
音色について ♪

音色  おんしょく を考える 5歳児 (゜-゜)  スウォナーレピアノ教室の K …

生徒ちゃん
リトミック第一期生

懐かしいお顔 (リトミックの生徒ちゃん)  先日偶然、懐かしいお顔に再会しました …

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室
秋のおすすめピアノ曲 <貴婦人のノクターン> ♫

教室までの道中  夕方時のレッスンの方は、一年を通じての景色の移り変わりを 教室 …

スタッカートを上手く弾くコツ ♪

スタッカート Staccato とは?  音楽用語で『 その音を短く切って( 演 …

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室
ピアノレッスン 親のサポートはどこまで必要なの? [ 1 ]

サポートは子どもちゃんの個性に( 年齢にも )よる 『 ピアノの練習で親のサポー …

ソナチネを弾く
自己採点すること ♪<ピアノ演奏>

 練習不足を認めること (・・;) 「自分があまり練習できていない為、満足できる …

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室
潜在能力を引き出すピアノレッスン ♪

気合スイッチ! 『 頑張るしかない! 』 そう思う本人の気合スイッチが入ると鬼に …

スウォナーレ ピアノレッスン <シニア>
ピアノが良い理由 ♪< シニア・シルバー編 >

手は第二の脳 !  人の指先には、数百万もの神経細胞があり、大脳と密接な関係にあ …

ピアノ
ピアノレッスン <予想しないアクシデント(1)>

手の骨折  生徒ちゃんで 当時、小学校低学年だった Sちゃん。 学校の遊具(大好 …