『音楽』を通じ、心を大切に育みます。四條畷市・大東市・寝屋川市・門真市から多くの方が通われています。

四條畷市のピアノ教室ならスウォナーレピアノ教室

ピアノが下手だと感じる理由 < 1 >

      2018/06/26

拍子の取り方が乱雑 (-_-;)

 ピアノは建築物のように基礎固めを丁寧に、 豊富な練習量でしっかりテクニックを積み重ねていくと必ず上手になりますが、それでも「 いつまでたっても上手になれない・・ 」「 ピアノが下手だ 😢 」と思うことには原因があります。

 ダンスでもスポーツでも土台となる基礎のイロハ( とても重要ですね )を元に、
フォームや技術力、実践力を身に着けて上手になっていくわけで
あらゆる総合的な要素が必要です。

ピアノも同じですが、拍子の取り方が乱雑だと誰よりも練習する本人自身が弾いていて不快な気分に陥ります。( 上手く弾けない、上達しない・・など )


 
音を聴く

リズムも基本から構築していく !? >

 リズム感を鍛えるにはあらゆるジャンルの音楽を聴いたり、歌ったりしながら耳を育てるとよいですが、ソルフェージュ力を高めていくと断然変化していきます。


 

規則正しい一定のテンポで手拍子してみましょう 👆 >

 4拍子で( 8小節ほど )4分音符を一小節に4つづつ 行進するテンポで手拍子してみる。
多分 運動会でも行進の練習をしますので簡単すぎると思います。
この部分に( 上手く弾けないと思う )原因が隠れていることがあるのですが、
単調で如何にも誰でもすぐにできることはワープしてしまいたいものですよね。

ですが 侮るなかれ (・□・;)
それをピアノで弾くと その部分( 土台 )がすでにできていないことが多いのです。
8小節ほどなら大抵問題ありませんが、その倍の 16小節、更に 32小節と続くと
以外にも単調なはずのリズムに乱れがでてきます。
あいだに4分休符を入れてあげると尚更です。
( 休符をランダムに入れるだけで反応が鈍くなります )


 

< テンポは 3パターンくらいのメニューを準備しながら >

 行進のテンポの次は早歩きのテンポ、小走りのテンポ・・と 3パターンくらいの速度を準備してみるとよいですね。
先ずはこの部分を徹底して身に着けていきます。
 
。・:*:`☆、。・:*:`★    .。・:*:`☆、。・:*:`★:、★ 。・:*:、

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室 ♪

ピアノが下手だと感じる理由 < 2 > アンバランスな演奏

 - ピアノレッスン風景, 大人の ピアノ教室 <シニア・シルバー対応> , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室
中学生のピアノレッスン (^^♪

『 できた! 』と嬉しいピアノレッスン  中学生の A ちゃんとは、彼女が小 2 …

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室
ピアノ導入過程が大事な理由とは

基礎力の大切さ   ピアノを始めて 1年が経過した Y ちゃん。 既に課題の拍子 …

毎日ピアノ練習をした 小4 の女の子 (^^)v

一週間 毎日弾くことですごい演奏ができる実感 !!  『 さぁ、レッスン開始! …

バイエル教則本
『 バイエル教則本 』について < ピアノ基礎力をつける !! >

『 バイエル教則本 』後半はなかなか良い 👆   一時期、『 今どき? バイエル …

ピアノは胎教にとても良い ♪ < ピアノを聴きながら育つこと >

ママのお腹から聴くピアノ  3月からピアノレッスンを始めた N ちゃんがもうすぐ …

ハノン
『 ハノン 』を前向きに練習する方法 < ハノンとの向き合い方 >

テクニックを磨くとは ❓  『 ピアノ導入過程 』を卒業したら、少しづつ いろん …

子犬のワルツ
『 子犬のワルツ 』の魅力と演奏のコツ

誰もが憧れるピアノ曲を小さな手で挑戦 ♪  ショパン作曲の『 子犬のワルツ / …

幼児、ピアノ
ピアノ練習でふざけて困る時は・・ (..;)

おふざけは年齢と共に落ち着くものです (#^.^#)  ♪ レッスン中に・・・・ …

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室
ピアノレッスン開始から 1年の成長 ♪

スラスラと弾けることが当たり前になる ♫  初めてのピアノレッスンは、皆さん ど …

ピアノレッスン
付点のリズムを上手に弾きこなすには ♪

   付点のリズム ♪  ピアノの初心者で最初に出会う付点のリズムは、 …