『音楽』を通じ、心を大切に育みます。四條畷市・大東市・寝屋川市・門真市から多くの方が通われています。

四條畷市のピアノ教室ならスウォナーレピアノ教室

ピアノが下手だと感じる理由 < 1 >

      2018/06/26

拍子の取り方が乱雑 (-_-;)

 ピアノは建築物のように基礎固めを丁寧に、 豊富な練習量でしっかりテクニックを積み重ねていくと必ず上手になりますが、それでも「 いつまでたっても上手になれない・・ 」「 ピアノが下手だ 😢 」と思うことには原因があります。

 ダンスでもスポーツでも土台となる基礎のイロハ( とても重要ですね )を元に、
フォームや技術力、実践力を身に着けて上手になっていくわけで
あらゆる総合的な要素が必要です。

ピアノも同じですが、拍子の取り方が乱雑だと誰よりも練習する本人自身が弾いていて不快な気分に陥ります。( 上手く弾けない、上達しない・・など )


 
音を聴く

リズムも基本から構築していく !? >

 リズム感を鍛えるにはあらゆるジャンルの音楽を聴いたり、歌ったりしながら耳を育てるとよいですが、ソルフェージュ力を高めていくと断然変化していきます。


 

規則正しい一定のテンポで手拍子してみましょう 👆 >

 4拍子で( 8小節ほど )4分音符を一小節に4つづつ 行進するテンポで手拍子してみる。
多分 運動会でも行進の練習をしますので簡単すぎると思います。
この部分に( 上手く弾けないと思う )原因が隠れていることがあるのですが、
単調で如何にも誰でもすぐにできることはワープしてしまいたいものですよね。

ですが 侮るなかれ (・□・;)
それをピアノで弾くと その部分( 土台 )がすでにできていないことが多いのです。
8小節ほどなら大抵問題ありませんが、その倍の 16小節、更に 32小節と続くと
以外にも単調なはずのリズムに乱れがでてきます。
あいだに4分休符を入れてあげると尚更です。
( 休符をランダムに入れるだけで反応が鈍くなります )


 

< テンポは 3パターンくらいのメニューを準備しながら >

 行進のテンポの次は早歩きのテンポ、小走りのテンポ・・と 3パターンくらいの速度を準備してみるとよいですね。
先ずはこの部分を徹底して身に着けていきます。
 
。・:*:`☆、。・:*:`★    .。・:*:`☆、。・:*:`★:、★ 。・:*:、

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室 ♪

ピアノが下手だと感じる理由 < 2 > アンバランスな演奏

 - ピアノレッスン風景, 大人の ピアノ教室 <シニア・シルバー対応> , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

大阪府四條畷市のスウォナーレ声楽教室 / キッズボーカル教室
声楽併用レッスンでピアノが上達する理由

歌えることで表現力が見違えるほど変わる ❢  Y ちゃんが声楽 & ピ …

ピアノが上手になる為に大切な 3つのこと

1. 『 習う 』姿勢  生徒さんが快適なレッスンを受講できるために大事なことは …

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室
カッコいいピアノ練習曲 ♪< 表現力の勉強にお勧め ① >

ブルグミュラー 18 の練習曲より『 大雷雨 』 < 高速低音はカッコいい !! …

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室
ピアノレッスン再会 ♪

大東市から通われる A ちゃん ♪ 「 1年経ったら戻ってきます! 」と お母さ …

本とカップ
調性の不思議 ♪ <その 1 / 哀しく聞こえる長調?>

ピアノ発表会の選曲  発表会で演奏する曲は、ある程度キャリアを積まれた生徒さんに …

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室
ピアノレッスン 親のサポートはどこまで必要なの? [ 2 ]

リビングピアノ練習法 🎶 < 一人で練習できないタイプ >   幼くても自分の部 …

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室
『 ユーモレスク 』 の魅力と演奏のコツ ♪

ドヴォルザーク『 ユーモレスク 』魅力と演奏のコツ ♫  アントニン・ドヴォルザ …

スウォナーレピアノ教室
ピアノのコンサート と 成長

昨年度の教室コンサートでの出来事  S ちゃんは、同学年(小 3 )同士でデュエ …

大好きな曲と出会う
練習嫌いの方が練習好きになる瞬間!

練習が好きじゃない  ピアノは好き! だけど練習することが好きじゃない・・ そう …

スウォナーレ ピアノ教室
音楽 と 数学

インベンション  高校生の A さんは、3声シンフォニーに備えて、 2声インベン …