『音楽』を通じ、心を大切に育みます。四條畷市・大東市・寝屋川市・門真市から多くの方が通われています。

四條畷市のピアノ教室ならスウォナーレピアノ教室

左利きでピアノを習うこと ♪

   

ピアノって左利きでも大丈夫なの?

 たまに お問い合わせで「 ピアノを習いたいのですが、左利きでも大丈夫でしょうか? 」とご質問をされることがあります。

左利き

年々 利き手が左手である子どもちゃんも増えていると感じます。
身の回りのことが自分でできるようになる 3歳くらいですでに利き手が決定していますね。
その頃にピアノと出会えると
利き手が右であろうが左であろうが
両手とも器用に使えるようになると思います。

 これまでに当方教室でも左利きの生徒ちゃんは決して少なくなく、
皆さん上手になっています (^^♪

ピアノ曲の多くが右手で旋律を弾くこと

 ピアノという楽器は、7オクターブ以上にも及ぶ音域で高音部が右手にあります。
つまり左手は低音でベースの役割になります。
もちろん右手で旋律、左手で伴奏と両手でピアノを弾くのですから左手の動きも大事です。
( 左手で旋律を奏でる場合も 沢山あります )

 左利きさんなら和音を捉えること、それを分散させること、
更に動きをもたらすことと結構 綺麗な音色で伴奏を弾かれます ♪
ですが、ピアノと出会う年齢が上がるほど右手のタッチが弱いことが多いです。
その理由は やはり利き手ではないこと。
同様に右利きでも同じこと( 左手のタッチの弱さ )がいえますので
利き手が左手であることがデメリットになるようなことにはなりません。

ご心配いりませんので どうぞ安心して受講下さいね (^^♪
 
。・:*:`☆、。・:*:`★    .。・:*:`☆、。・:*:`★:、★ 。・:*:、

 大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室 ♪

ピアノレッスンは導入が一番大事です ❢

 - ピアノレッスン風景, 大人の ピアノ教室 <シニア・シルバー対応> ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室
ピアノレッスン開始から 3年目 『 音へのこだわり 』

曲の完成度にこだわること ♪ 「 こんな演奏(音)じゃ まだまだ人前では聴かせら …

こんぺいとう
ボンボニエール

ボンボ二エール  フランス語で砂糖菓子入れ。 職人技の様々な形があり、皇室では、 …

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室
ピアノが継続できる生徒さんの特長 ♪

ピアノが継続できるのか ? という不安が継続できない現実になる < お問い合わせ …

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室
幼児がピアノを習うメリットについて ♪

幼児の身に付き方  『 大人のピアノ教室 』に通われる R さんは、ピアノと英会 …

クリスマスプレゼント
想像力を働かせるピアノレッスン ② < メンタル >

自分を信じる力 💪   ひとたび『 エアーギター 』が脚光を浴びた時期がありまし …

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室
ピアノ教本の修了に喜ぶ 1年生の男の子 (^▽^)/

ピアノも一歩グレードアップ !!  ピアノレッスンをスタートさせて 8ヶ月が経過 …

何度も弾きたくなるピアノ曲 🎹

気に入った曲と出会うこと (^^♪  「 この曲気に入った !! 」と思える曲は …

バレエ
音感やリズム感がアップできる方法 < ピアノ と バレエ >

ピアノが弾けることと踊ること ♪   教室には幼児からピアノとバレエを両立させて …

ピアノ練習
ピアノ練習をしない子との接し方は?

言わない方がよい言葉    何度言っても練習しない子どもちゃんに発破をかけるため …

ピアノのライバル
ピアノの練習(指のたいそう)

ピアノの準備運動 ♪  プール開きが始まり、少し湿った髪で来られる生徒ちゃんもい …