『音楽』を通じ、心を大切に育みます。四條畷市・大東市・寝屋川市・門真市から多くの方が通われています。

四條畷市のピアノ教室ならスウォナーレピアノ教室

左利きでピアノを習うこと ♪

   

ピアノって左利きでも大丈夫なの?

 たまに お問い合わせで「 ピアノを習いたいのですが、左利きでも大丈夫でしょうか? 」とご質問をされることがあります。

左利き

年々 利き手が左手である子どもちゃんも増えていると感じます。
身の回りのことが自分でできるようになる 3歳くらいですでに利き手が決定していますね。
その頃にピアノと出会えると
利き手が右であろうが左であろうが
両手とも器用に使えるようになると思います。

 これまでに当方教室でも左利きの生徒ちゃんは決して少なくなく、
皆さん上手になっています (^^♪

ピアノ曲の多くが右手で旋律を弾くこと

 ピアノという楽器は、7オクターブ以上にも及ぶ音域で高音部が右手にあります。
つまり左手は低音でベースの役割になります。
もちろん右手で旋律、左手で伴奏と両手でピアノを弾くのですから左手の動きも大事です。
( 左手で旋律を奏でる場合も 沢山あります )

 左利きさんなら和音を捉えること、それを分散させること、
更に動きをもたらすことと結構 綺麗な音色で伴奏を弾かれます ♪
ですが、ピアノと出会う年齢が上がるほど右手のタッチが弱いことが多いです。
その理由は やはり利き手ではないこと。
同様に右利きでも同じこと( 左手のタッチの弱さ )がいえますので
利き手が左手であることがデメリットになるようなことにはなりません。

ご心配いりませんので どうぞ安心して受講下さいね (^^♪
 
。・:*:`☆、。・:*:`★    .。・:*:`☆、。・:*:`★:、★ 。・:*:、

 大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室 ♪

ピアノレッスンは導入が一番大事です ❢

 - ピアノレッスン風景, 大人の ピアノ教室 <シニア・シルバー対応> ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室
ピアノと勉強を両立させる方法 < よくある ご相談 >

受験後のピアノ再開は意外に難しいもの・・  高校受験を控える( 中2 ~ 中3 …

スウォナーレ ピアノレッスン <シニア>
ピアノが良い理由 ♪< シニア・シルバー編 >

手は第二の脳 !  人の指先には、数百万もの神経細胞があり、大脳と密接な関係にあ …

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室
ピアノが継続できる生徒さんの特長 ♪

ピアノが継続できるのか ? という不安が継続できない現実になる < お問い合わせ …

大阪府四條畷市のスウォナーレキッズボーカル教室
習い事で成長すること <僕には歌がある!>

生徒さんとの出会いとレッスン ♫  ご家庭の教育方針や価値観はそれぞれ。色々な想 …

ゴンドラの船頭歌
美しいピアノ練習曲 ♪< 表現力の勉強にお勧め ② >

ブルグミュラー 18 の練習曲より『 ゴンドラの船頭歌 』 ごく小品の練習曲なの …

恥ずかしがりやさん
ピアノ体験レッスン < 恥ずかしがり屋さん の場合 >

初めてに緊張するタイプ ♪  初めての場所、初めて会う人に極度に緊張される人は多 …

頑張り屋さん
努力を怠らない取り組み方 ♪<音楽へのプライド>

頑張り屋さん  今日の大阪(7月25日)は、天神祭(本宮)が開催されます。 船渡 …

糸車
スタッカートの練習にお勧めのピアノ曲 ♪

紡ぎ歌 / Op.14 No4 へ長調  エルメンライヒの『 紡ぎ歌 』は、かつ …

大阪府 四條畷市のスウォナーレピアノ教室
教育実習中の生徒さん ♪

幼稚園の教育実習 ♪  大学の保育科に通われる生徒さんの教育実習が始まりました。 …

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室
ピアノレッスンは導入が一番大事です ❢

導入時期 Introduction process とは・・  初めてピアノレッ …